■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最後は京都へ
●10月14日(木)
「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」最終回。当初は12日に出かける予定だったのですが、前週に欠勤した分の振り替えで12日に出勤したので延期となりました。

この日も関西地方へ出かけました。2日、7日、14日と今月3度目の関西、3回の中ではこの日が一番体調はよかったような気がします。
前週の反省を生かし、岐阜からいつもの普通列車美濃赤坂行きで出発、大垣では2分の接続で普通列車大阪行き、米原では1分の接続で、新快速姫路行きに乗り換えて西へ進みました。
やはりこの便だと大垣でも普通に座れますし、米原からの新快速も米原始発とあってたいてい座れるのでいいです。
ただ、この日の新快速は何とか窓側に着席できましたが、いきなり相席となりました。

ここのところ毎週のように西の新快速にお世話になっていますが、やはり何度乗ってもいいです。
新快速姫路行きは定刻通りに京都へ到着しました。
京都からはネットで見た写真の撮影地へ行くため、山崎へ行きましたが、天気も曇り気味で今ひとつ。早々に撤収し、京都駅へ戻ってきました。

京都駅からは京都バス17系統大原行きに乗車し、出町柳駅へ向かいました。30分ほどで着くとのことでしたが、ほぼ定刻通りに着きました。
調べてみると、京都から出町柳へ向かうには電車だとどこかで1回は必ず乗り換えなければいけないですが、バスだと1本で行けれます。

出町柳で「叡電1日乗車券えぇきっぷ」を購入して、叡山電鉄の乗りつぶしをしました。
まずは出町柳から八瀬比叡山口行きに乗車して、八瀬比叡山口まで往復してきました。
やってきたのはかわいらしい1両編成の列車、全員着席で出町柳を発車しました。
DSCN8626.gif

最後の1区間で少し標高を上がり、八瀬比叡山口到着。
ここからケーブルカーに乗り換えることができるようですが、今回は見送り、来た道を戻りました。
出町柳から10分ほど来ただけなのですが、山に近いです。
DSCN8631.gif

出町柳から今度は鞍馬行きパノラマミック電車きららに乗車し、鞍馬まで往復してきました。
車内は大半が観光客のようでした。
HPにも運転時刻が出ており、一応、観光列車のようですが、特に観光案内があるわけでもなく、普通の列車と何も変わりなかったのが残念でした。
DSCN8637.gif

出町柳の標高は53メートル、途中、二ノ瀬の標高は115メートル、ここから2駅先の終点、鞍馬の標高238メートルと一気に標高を上ります。
紅葉がきれいな路線として有名なようで、これからの時期は混雑しそうです。
DSCN8638.gif

鞍馬からもケーブルカーが出ていますが、ケーブルカーは一応、乗りつぶしの対象外なので、今回は見送り、来た道を戻ります。

きららの車内はクロスシートとボックスシート、さらには横向きのシートがあったので、行きは進行方向向き、帰りは横向きの座席に座りました。
横向きの座席は窓も大きくて眺めがよかったです。

叡山電車乗車というこの日の一番の目的はこれで達成したので、出町柳からは京都市営バスで京都駅へと戻りました。行きに乗った京都バスとは所要時間はさほど変わりありませんが、通るところが違うようです。

京都へ戻った後は、前から行ってみたかった、新福菜館本店へ。中華そばを食べました。
隣の第一旭は2回来たことがありますが、新福菜館は定休日ばかりで、なかなか行けれませんでした。
DSCN8644.gif

中華そば並を食べました。独特の濃い醤油のスープが何とも言えぬ味で美味しかったです。
DSCN8642.gif

食べた後は土産を買い、移動を再開します。
真っ直ぐ帰ってもつまらないので、ちょっと遠回りをして帰ることにしました。山崎を早めに切り上げたため、余裕ができました。
京都から近鉄京都線の大和西大寺行き各駅停車に乗車しました。乗りつぶし目的で近鉄に乗るのはこれが初でした。近鉄は範囲が広くなかなか難しそうです。
DSCN8646.gif

途中、何度か急行や特急に道を譲り、終点の大和西大寺到着です。乗ってきた列車はそのまま橿原神宮前行きになりました。
大和西大寺からは後続の急行近鉄奈良行きに乗車して、近鉄奈良へと向かいました。

近鉄奈良とJR奈良は距離にして900メートル、徒歩だと20分ほどかかるとのことでしたが、時間的にあまり余裕がなかったので、バスにしました。
近鉄奈良からは奈良交通の市内循環線でJR奈良へ向かいました。2つか3つバス停があっただけであっという間に着きました。

JR奈良駅は高架化が完成し、以前とはまるっきり変わっていました。
奈良から鉄道の日乗り放題きっぷの使用を再開し、大和路快速で加茂へ向かいました。
加茂からは関西線の亀山行きワンマンカーに乗車しました。お馴染みのキハ120の2両編成、満席で立ち席多数で発車しました。
DSCN8647.gif

しかし、最初の停車駅、笠置で奈良からの乗車券を手にした中高年や高校生の大量下車があり、満員だった車内は一気に閑散としてしまいました。
その後も伊賀上野や柘植といった主要駅でも乗客はそれほど増えることなく、乗客は2両合わせて10名~20名程でマッタリしていました。

亀山からは普通列車の名古屋行きに乗車しました。
車掌乗務の313系2両編成、入線直後に乗車したので、進行方向向きのボックスを確保できました。
辺りはもう真っ暗、朝も早く疲れていたせいか、四日市から蟹江まではほとんど記憶なしでした。

名古屋からは今年の鉄道の日乗り放題きっぷのシメ、快速米原行きに乗車しました。
金山始発の快速ということ、名古屋-岐阜の所要時間が長いなどのヒントから分かる通り、やってきたのは117系の8両編成でした。
久々に117系の走りを楽しむことができ満足でした。
DSCN8649.gif

※2010年 鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ旅行記 完結※


スポンサーサイト
2010年10月 鉄道旅行 | 20:42:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
次は神戸へ
熱は下がったと思ったのですが、まだ微熱があり、そこから来ているのか腰が痛いです。

●10月7日(木)
鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ2回目、今回も関西地方へ行きました。この期間はながらも出ないので、日程的に関西しか行けれません。

この前日と前々日、体調を崩し欠勤。だいぶ調子が戻ってきたので、気分転換にと出かけました。
いつもより1本遅い岐阜6時40分発の普通列車大垣行きで出発しました。311系8両編成。ガラガラでした。

大垣では223系6両編成の普通列車加古川行きに乗り換えて西へと向かいます。こちらは前の方の車両は満席、滋賀県に入ると、通勤、通学の時間帯と重なり、結構な混雑になってきました。
DSCN8575.gif

米原では1分の接続で、新快速姫路方面播州赤穂行きに乗車。列車は12両編成、この時間の乗り継ぎは初めてでしたが、乗車してびっくり。見事に席が埋まっていました。それもそのはず、乗車した前8両は長浜始発なので、当然といえば当然ですが・・・。
仕方なく、不安な気持ちで立っていましたが、幸いにも最初の停車駅、彦根で少々下車あり、通路側に相席で着席、窓側の方は大津で下車していったので、窓側に座れました。
やはりいつもの岐阜始発で出るのがいいなぁと反省・・・。

この日も何事もなく、新快速姫路方面播州赤穂行きは大阪を定刻通りに発車しました。
どうやら車内放送を聞いていると、この列車、京都、大阪、西明石と少なくとも3度、車掌が変わるようです。

芦屋で普通列車に乗り換え、隣の駅、甲南山手で下車。
1時間ほど撮り鉄をしました。こちらを参照。

撮り鉄後は住吉へ。
ここで「ポートライナー・六甲ライナー共通一日乗車券」を購入、1,200円とやや割高。乗りつぶしだけでは元が取れませんでした。

まずは六甲ライナーから乗りつぶし、住吉からマリンパーク行きに乗車しました。終点のマリンパークまで往復してきました。
DSCN8578.gif

マリンパーク駅周辺には大学があるようで、学生たちがぞろぞろと降りていきました。
DSCN8580.gif

六甲ライナー、ポートライナーともに自動運転。
行きは結構混雑していましたが、帰りは貸切状態。最前部に座ると運転士気分が味わえ、最初の1区間は誰も乗っていなかったので、本当の貸切状態が楽しめました。

六甲大橋付近にて
DSCN8587.gif

六甲ライナー乗車後はJRで三ノ宮へ移動。
続いてポートライナーの三宮から神戸空港行きに乗車しました。こちらも自動運転です。
DSCN8593.gif

約20分で終点の神戸空港へ到着です。やはり地方空港とあって規模は小さめで、人もまばらでした。
DSCN8594.gif

神戸空港からの折り返しを市民広場で下車し、北埠頭を経由して三宮まで戻ってきました。
六甲ライナー、ポートライナー共、車窓からの景色はなかなかのものでした。

三ノ宮からはJRで元町まで移動し、南京街へ。
いつもの老祥記で豚まんを食べてきました。平日だったためかすんなり入れました。
DSCN8597.gif

DSCN8598.gif

少々時間があったので、一旦、神戸で途中下車し、快速でタラタラと姫路へ。
223系8両編成、空いているかと思いきや、神戸発車時は結構座席は埋まっていました。加古川辺りまで来るガラガラになってきました。

姫路からは1ヵ月後には新型車両となっている特急はまかぜ4号大阪行きに乗車しました。特急はまかぜは播但線から来るため2番乗り場からの発車となります。
DSCN8604.gif

神戸の窓口で姫路から岐阜まで新大阪まで在来線、新大阪から名古屋まで新幹線、大阪まで特急はまかぜ4号でと言ったら、窓口氏は「在来線で大阪まで出られるなら、新快速と時間変わりませんよ」と。まあ確かにその通りですが…。

姫路からは進行方向が変わるため、3分停車の後に発車します。
DSCN8610.gif

乗車すると、やはり車内にはちらほらと同業者らしき方の姿がありました。
今回、初めてキハ181に乗りましたが、唸るような加速音が何とも言えませんでした。
当初、大阪から浜坂まで乗り通そうなんて考えていましたが、姫路-大阪だけでも十分楽しめました。いつも新快速で乗っている馴染みのある区間でしたが、全然違う感じがしました。

大阪到着前には特急らしく?、丁寧な車内放送があり、特急はまかぜ4号は定刻通りに終点の大阪へ到着しました。
あまりにも丁寧だったのでびっくりしましたが、ユーチューブなどで調べてみると、これがマニュアルのようです。
到着後は反対側の乗り場でしばし撮影会。回送を見送ってその場を離れました。
DSCN8620.gif

大阪からは快速で新大阪へ移動、新大阪からは東海道新幹線のぞみ44号東京行きに乗車しました。
体調が今ひとつだったというのもあったのですが、迷った挙げ句、はまかぜの切符と一緒に奮発して買ってしまいました。
まわりはスーツを着た人ばかり、乗車した号車はほぼ満席で新大阪を発車しました。それでも2人掛け窓側に座れました。

やはり新幹線は速く、わずか50分ほどで名古屋に到着です。
名古屋からは満員の特別快速大垣行きに乗車し、岐阜まで行き、自宅へと帰りました。


2010年10月 鉄道旅行 | 20:36:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
阪堺電車
一昨日の夕方から喉が痛かったのですが、昨日、38.2℃まで熱が上がり、早退しました。
昨日は朝から寒気はしていたのですが、出勤前の時点ではほぼ平熱。その後、2時間ほどで一気に上がったみたいです。

病院へ行って点滴してもらい、薬を飲んで寝たら、だいぶ楽になり、今朝にはもう熱はほぼ下がりました。今日は休みでしたが、例の如く、資格取得の講習会。欠席して1日安静にしていました。

どうも今の部署へ異動してから体調を崩しがちです。

さて、ようやく夏の旅行記を書き切ったと思ったら、もう10月も半ば。「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」の使用期間も今日で終わろうとしています。
こうしていると、1年あっという間に過ぎてしまいます。

●10月2日(土)
きっぷそのものは1日から発売、2日から使用開始とのことで、1日の勤務の帰りに買ってきました。
窓口の係員はあのきっぷを買ったときの人でした。もう忘れられてしまったかな・・・?「明日からのご利用になりますが宜しいですか?」と。

休日は西への乗り継ぎが悪いので、いつもより遅い、岐阜7時25分発の区間快速米原行きで出発です。
6両編成、旅行者らしき人はほとんど見受けられず、通勤、通学の人で立ち席が少々ある程度で比較的空いていました。
空いているとはいっても着席はできるほどではなく、運転席後ろでかぶり付きです。
DSCN8482.gif

米原では7分の乗り換えで新快速姫路行きに乗車しました。列車は12両編成、前4両は米原始発、後ろ8両は長浜始発、米原始発の車両に乗り込みましたが、余裕で着席でき、空席も結構残して発車しました。
やはり18きっぷシーズンとは雰囲気が違います。

新快速姫路行きは各停車駅でどんどん乗客を拾っていき定刻通りに大阪へ到着しました。
乗車していた車両は立ち席は少し出ていた程度でしたが、後ろの車両は結構混雑していたみたいです。

到着後ははまずは大阪駅前第4ビル特設売り場で宝くじを購入。
DSCN8483.gif

続いて旭屋書店で少々時間つぶし。
そして少々早めの昼食をネットで調べていて偶然見つけた揚子江ラーメン総本家へ行ってみました。
DSCN8484.gif

ここは塩専門の店ですが、大阪ではなかなか有名な店のようです。
五目ラーメンを食べましたが、非常にあっさりとしたラーメンで、ちょっと自分には物足りない感じでしたが、美味しかったです。
DSCN8486.gif

食べた後は環状線に乗って天王寺まで移動です。ちょうど関空・紀州路快速が来たので乗り込み、あっという間に天王寺到着です。
いよいよ乗りつぶし開始。「全線1日フリー乗車券 てくてくきっぷ」を使い、阪堺電車の乗りつぶしをしました。
阪堺電車は貸切列車で一度乗せていただいたことがあるので2度目となります。

天王寺駅前から浜寺駅前行きに乗車しました。まずは一気に浜寺駅前まで行きました。
併用軌道を走ったり、鉄道線を走ったりと何度も繰り返し、40分ほどで終点の浜寺駅前へ到着です。
DSCN8496.gif

南海電鉄の浜寺駅がすぐ近くにあることから浜寺駅前となっているようです。レトロな駅舎もまだ健在でした。
DSCN8493.gif

浜寺駅前からの折り返しをあびこ道で下車し、あびこ道始発の電車えびす町へと向かいます。
DSCN8502.gif

えびす町駅も大阪市内とは思えないほどローカルムード満点です。
DSCN8510.gif

最後は住吉公園へ向かうため、住吉まで戻り、住吉公園行きに乗り換えます。
天王寺駅前から列車に乗っていたとき、住吉近くにカメラを持った方がいたので、1本見送って写真を撮りました。
DSCN8512.gif

DSCN8515.gif

DSCN8521.gif

DSCN8530.gif

そして阪堺電車、最後の未乗区間、住吉-住吉公園を乗り、完乗です。この区間、大きく左へカーブしただけで終点となるだけであっという間に着きました。
しかも住吉公園から住吉大社の電停が見えており、歩いても大したことなさそうでした。
ちなみにせんぱいさんが主催された貸切列車にはこの区間は入っていませんでした。
DSCN8532.gif

これでこの日の目的は無事達成したので、住吉公園から天王寺駅前へ戻りました。
天王寺駅前入口です。出てくる電車を待ちます。
DSCN8534.gif

天王寺からは地下鉄を乗り継いで玉出へ。
これもネットで事前に調べた会津屋さんという店の本店でたこ焼きを食べてきました。
DSCN8538.gif

色々なメニューがありましたが、元祖たこ焼きにしました。何もつけずに食べるのがたこ焼の原点だそうです。
味はついていますが、やはりソースをかけるのに慣れているためか馴染めず、結局、半分はソースをかけて食べました。
※携帯画像です※
NEC_1029.gif

食べた後は大阪市内を少しぶらつき、予定より早い大阪16時30分発、新快速米原経由、敦賀行きに乗車して、帰宅の途へと就きました。
列車は12両編成とあってか、前の方の車両は立ち席は出ていませんでしたが、全員着席状態。いつものように運転席後ろでかぶり付きをしました。しかし、日が暮れるのが随分と早くなったものです。

新快速敦賀行きは定刻通りに米原へ到着しました。
米原では少々時間があった上、ダッシュしなければならないほど混んでいなさそうだったので、久しぶりにホームできつねうどんを食べました。
少し前までは7番乗り場、8番乗り場にもありましたが、今は5番乗り場、6番乗り場しかありません。
DSCN8539.gif

食べた後は米原18時16分発、特別快速豊橋行きに乗車しました。6両編成でしたが、18期のような激しい混雑はなく、きつねうどんを食べてからでも余裕で着席でき、まだ空席も残して発車する程でした。
静かだったので、発車後、睡魔に負け、米原-大垣はほとんど寝ているうちに過ぎてしました。この区間で寝たのは初めてだったかもしれません。
特別快速豊橋行きは途中、大垣で約9分の停車を経て、定刻通りに岐阜へ到着しました。


2010年10月 鉄道旅行 | 15:46:05 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。