■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大阪から伊勢へ
近鉄の未乗路線は大阪線の大和八木-伊勢中川、山田線、志摩線、名古屋線(いずれも特急では乗車済み)、そして四日市周辺の支線となっていました。
大阪線の大和八木-伊勢中川をどうしようか考えていた時、ふと、大阪から大阪線、山田線、志摩線を乗り潰しつつ伊勢神宮へ参拝に行き、その後、賢島まで行き、特急で名古屋へ戻る案が思い浮かび、即、実行へと移しました。

●1月17日(月)
朝、起きてテレビを観ていると、地元、岐阜では23cmの積雪があると報じられていましたが、大阪は快晴でした。
阪和線で撮影を終えた後は環状線で鶴橋へ移動しました。
宇治山田までの乗車券を購入して、鶴橋から青山町行きの急行に乗車しました。
DSCN9741.gif

大阪線の大和八木まではつい3週間ほど前に普通列車で乗ったばかりの区間です。
大和八木では名張行きの準急に乗り換えました。
準急といえどもこの先、終点の名張まで各駅に停まっていきました。
先程と同じくロングシート車の6両編成、乗ってきた急行はほとんどの座席が埋まっていましたが、こちらはガラガラ、乗車した車両は自分1人です。
これより名張までは普通列車では乗ったことがない区間です。
大阪では晴れていましたが、奈良県に入ってから、雲が多くなってきました。
DSCN9742.gif

大阪からの準急などが終点となる榛原を過ぎた辺りから三重県との県境付近にかけ、所々に雪が残っており、名張には氷の粒がたくさん落ちていました。
名張からは伊勢中川行きに乗車しました。ここから伊勢中川まではまだ乗りつぶしをそれほど意識してなかった頃になぜか普通列車で乗っていますが、ほとんど記憶にないです。
DSCN9747.gif

この区間は私鉄で一番長い青山トンネルを含む区間です。普通列車だったので、入口、出口もしっかり見ることができました。
伊勢、志摩、名古屋方面の乗換駅である、伊勢中川からは賢島行きの普通列車に乗車しました。
名古屋線からの列車は雪の影響で遅れており、乗車した賢島行きも約9分遅れで伊勢中川を発車しました。
三重県内は風があって寒いですが、青空が広がっていました。
この先も普通列車で乗るのは初めて、途中の宇治山田まで行きました。
DSCN9750.gif

賢島行きの普通列車は回復して約4分遅れて宇治山田に到着しました。
駅前からバスに乗り、伊勢神宮へ参拝に行ってきました。宇治山田駅前から伊勢市駅前、外宮を経由して内宮へと向かいます。
DSCN9780.gif

約15分で内宮へ到着しました。
宇治橋を渡ります。気持ちのよい青空が広がっていました。
DSCN9763.gif

平日とあって参道は空いており、スムーズに参拝できました。
DSCN9757.gif

参拝後はおかげ横丁へ行き、昼食です。
DSCN9767.gif

秋に伊勢へ来た時には食べることができなかった伊勢うどんを食べてみようとおかげ横丁を歩いてみました。
『一番うまい店』という看板に釣られて入ってみました。
DSCN9774.gif

伊勢うどんの麺は太いことが特徴で、濃い目の醤油味のうどんです。
DSCN9772.gif

伊勢うどんを食べた後は赤福本店を目指します。
本店で赤福を食べようかと思いましたが、本店の向かい側に「赤福ぜんざい」という看板が目に入り、入ってみました。
DSCN9778.gif

その赤福ぜんざいです。焼き餅2つに大きな粒の小豆が入っているものでしたが、適度な甘さで美味しかったです。
DSCN9776.gif

秋に行ったときは慌しかったですが、今回はゆっくりとおかげ横丁を歩くことができました。
バスで宇治山田駅へ戻り、賢島行きの普通列車に乗車しました。もう定刻通りの運転に戻っていました。
賢島は特急で行ったことはありますが、普通列車で行くのは初めてでした。
DSCN9783.gif

鳥羽を過ぎると所々単線になったり、急カーブやトンネルが連続したりとローカル色が濃くなっていきました。
海に近いはずなのですが、車窓からはあまり見ることはできませんでした。
賢島の1つ手前の駅までは高校生などで混雑してましたが、賢島で降りたのは自分入れてわずか4名でした。
DSCN9784.gif

駅前は静かなところでした。少々時間があったので港まで行ってきました。
DSCN9787.gif

賢島からは16時30分発、名古屋行き特急に乗車しました。
DSCN9788.gif

DSCN9796.gif

6両編成でしたが、賢島を出たときは全部合わせても10人いるかいないかでした。
鳥羽を出てから陽も暮れ、ようやく走りも特急らしくなってきたところで、寝入ってしまい、その後、白子辺りまでほとんど寝ていました。
ガラガラだった車内は津や白子でまとまった乗車があり、窓側はほぼ満席に、入れ替わりも激しく、四日市でドサッと降りていきました。
四日市辺りから所々に雪が残っており、名古屋へ向かうにつれて確実に増えていました。

終点の名古屋には約3分遅れて到着しました。近鉄で名古屋降りたのはいつ以来かと思うほど久しぶりのことでした。
JRか名鉄かどっちで帰ろうかと迷いましたが、JRの駅の近くにクルマを止めていたので、JRで帰ることにしました。
この日の朝、岐阜駅で貨物列車が3時間以上にも渡って立ち往生した余波がまだ残っていたようで、東海道線はダイヤはメチャクチャ、列車もなかなか来ず、ホームも列車を待つ人でごった返していました。
名古屋を所定18時30分発の新快速大垣行きは約44分遅れで名古屋を発車しましたが、満員で乗り切れず、後続列車待つ羽目になりました。
それから15分ほど待ち、ようやく所定18時45分発の普通岐阜行きに乗車できました。
この日は乗り場を5番線から6番線に変更の上、約45分遅れで名古屋を発車、比較的いい立ち位置を確保できましたが、311系4両編成ゆえに車内は超満員、積み残しも多数でした。
各駅で大量に下車があったので、徐々に混雑はだいぶ緩和し、約48分遅れて終点の岐阜へ到着しました。
岐阜はしっかりと雪が残っており、停めておいたクルマにもしっかり雪が積もっており、出るまでに一苦労でした。

今回は思いつきで急遽出かけたわけでしたが、雪の影響も最初と最後に受けたくらいで、自分なりに楽しむことができました。


スポンサーサイト
2010年12月-2011年1月 鉄道旅行 | 22:20:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
雪の中の出発
先日、例の資格取得講座も修了し、無事に資格も取れたところで、今日(23日)は打ち上げ会をしました。
実は資格が取れた先週の日曜日(16日)もあの雪の中、別のグループの打ち上げ会があり、特別ゲスト?として呼ばれており、2週続きで打ち上げ会でした。
DSCN9822.gif

資格自体、今の仕事でも持ってないより持っていた方がいい、一度取れば永久に使えるものですが、資格を取るという同じ1つの目標に向かった仲間同士、年齢も20代から60代まで男女様々、仕事もバラバラでしたが、何か通じ合うものがあって結構盛り上がりました。
どちらの会でも、また数ヵ月後に食事会をやろうと約束をしてお開きとなりました。

さて、16日の翌日、月曜日(17日)は休みとなっており、特に予定もなかったので、その打ち上げ会終了後、出かけることにしました。
天候を見ながらギリギリまで決定はせず、宿泊するホテルもその日の昼過ぎに予約しました。

●1月16日(日)
列車のダイヤは昼間から乱れており、とりあえず何人かの参加者が帰り始めた20時少し前に会場を後にして岐阜駅へ。店に入ったときより確実に雪は増えていました。
下り列車は19時34分発の特別快速大垣行きがまだ行っておらず、枇杷島を約45分遅れで通過したとのこと。
DSCN9730.gif

いつのまにか遅れは膨らんでいき、約52分遅れで発車、大垣へと向かいました。
DSCN9732.gif

大垣では15分程待ち、所定20時06分発、新快速米原行きに乗車しました。ホームの自動放送は「列車がまいります」とだけ案内していました。
約48分遅れで大垣を発車、雪は積もっており、雪も降り続いていました。
DSCN9734.gif

県境付近はやはり雪が多く、少々、ゆっくり目に走行、終点の米原には約52分遅れて到着しました。
米原からは到着とほぼ同時に入線した21時36分発の新快速姫路方面網干行きに乗車しました。
列車は8両編成、入線後、瞬く間に席は埋まっていき、ほぼ満席で定刻通りに米原を発車しました。
雪の影響もあって、野洲辺りまではいつもより速度は控えめな感じ、雪は西へ向かうにつれてだんだん減っていきましたが、意外にも雪は大阪府に入って茨木くらいまでありました。
大阪へは約7分遅れて到着、環状線に乗り換え、定番となった宿泊先のホテルへ向かいました。
DSCN9737.gif

(翌日へ続く)


2010年12月-2011年1月 鉄道旅行 | 23:03:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
ついに購入
先日、秋葉原で前々から欲しいと思っていた受信機を購入しました。思っていたより、随分お値打ちに買えました。
で、何を受信するか、決まっています。鉄道無線です。
線路に近いところに住んでいるわけではないので聞けるかどうか不安でしたが、JRの東海道線、高山線は傍受することができています。
便利といえば便利ですが、裏の裏まで聞こえてしまい、いいのか悪いのか・・・。
DSCN9798.gif

2010年12月-2011年1月 鉄道旅行 | 22:19:08 | トラックバック(0) | コメント(5)
最終日は関東を
●1月6日(木)
この日は18きっぷ2枚目5回目に日付を入れてもらいスタートです。
高崎6時17分発、籠原始発の両毛線前橋行きに乗車しました。
E231系10両編成、ラッシュとは反対方向であるため、ガラッガラでした。
DSCN9626.gif

前橋到着後は上毛電鉄の中央前橋へ徒歩連絡、北口からまっすぐに歩くこと約15分でした。
歩いているうちに夜が明けてきました。
DSCN9634.gif

中央前橋では「赤城南麓1日フリー切符」なるものを購入して、江木、大胡、粕川、新座、赤城方面、西桐生行きに乗車しました。
往復しないので1,300円はちょっと割高でしたが、日にちも入っているので乗りつぶしの記念にはなります。
上毛電鉄は5年ほど前にせんぱいさん主催の団体にお誘いいただいた時に乗っているので2回目の乗車となりました。
DSCN9637.gif

なかなか派手な飾りつけがしてある車内でした。
DSCN9639.gif

沿線の高校は冬休み期間中だったようですが、補習か部活かで結構高校生が乗ってきました。
終点の西桐生の近くには高校があるようで、自転車に乗り換えたり学校へ向かう姿がありました。
DSCN9641.gif

西桐生からの折り返しは赤城で下車、隣の東武鉄道に乗り換え、夏に少し手を付けた乗りつぶしの続きをしました。
赤城から藪塚、太田方面、東小泉行きに乗車し、終点の東小泉で西小泉行きに乗り換えて西小泉まで行きました。
DSCN9644.gif

西小泉に到着してスイカをタッチすると、残金が85円しかなかったので、チャージをし、再び入場です。
ここの駅舎もなかなか味がありました。
DSCN9653.gif

西小泉からは東小泉、成島方面、館林行きに乗車し、終点の館林まで行きました
これでこのエリアは昨夏に乗った伊勢崎線の伊勢崎-東武動物公園と佐野線に加え、桐生線、小泉線も乗車済となりました。
乗りつぶしはこれにて終了し、館林からは羽生、加須方面、各駅停車の久喜行きに乗車しました。ここからは既乗区間です。
DSCN9658.gif

終点の久喜到着後はJR線へ戻り、宇都宮線普通列車の宇都宮行きに乗車しました。
あっという間に隣の東鷲宮へ到着、百観音温泉へ行ってきました。
当初はもう1つの目的の帰りに立ち寄る予定でしたが、帰りのことを考えて予定変更です。
百観音温泉は昨年夏に続いて2度目の訪問となりました。塩分が強いようで、顔がヒリヒリ、湯も塩辛かったです。
DSCN9662.gif

サッパリした後はもう1つの目的を達成するため乗り鉄再開、東鷲宮から宇都宮線普通列車の宇都宮行きに乗車しました。
E231系がよかったのですが、やってきたのは211系15両編成。車内はガラッガラでした。

宇都宮到着後はいつものみんみん本店へ行ってきました。
初めて昼間に行きましたが、13時20分頃の時点で10人程列並んでおり、並び始めてから餃子が出てくるまで30分くらいかかりました。
DSCN9666.gif

今回もいつもの3種類、焼、水、揚げ餃子を食べました。どれも美味しいですが、1番を付けるなら、やはり焼餃子です。
DSCN9673.gif

上野へ行く列車は15時15分発までなかったため、宇都宮からは14時37分発、大宮、新宿方面、湘南新宿ライン、横須賀線直通、快速逗子行きに乗車しました。
短い10両編成とあってか普通車は満員したが、乗車したグリーン車はガラガラでした。

当初は新宿までの予定でしたが、新橋へ行くなら大崎まで行った方がよいだろうと思い、アテンダントさんに申し出て大崎までに変更してもらいました。
快速逗子行きは定刻通り大崎へ到着しました。大崎からは山手線内回り、東京、上野方面行きに乗車して新橋へ行き、頼まれていた宝くじを買いました。

宝くじを買った後は秋葉原へ行き、ちょっと買い物。
東京からは一気に名古屋まで東海道新幹線でワープしました。
当初、東京17時20発ののぞみ245号の指定を取っていましたが、都内へ来てどうにも間に合わないことに気づき、乗車変更、東京18時10分発、全席禁煙、のぞみ61号博多行きに乗車しました。 2人掛け窓側が取れました。
品川、新横浜でまとまった乗車があり、ほぼ満席となり、隣も新横浜から座ってきました。
DSCN9681.gif

のぞみ61号博多行きは定刻通り19時51分に名古屋へ到着しました。
名古屋からは乗れないはずの19時50分発、快速米原行きに乗車できました。311系8両編成、立ち席は少し出ている程度でした。
先行列車遅れのためとかで列車は約5分遅れで発車、枇杷島通過後、稲沢までノロノロ運転、岐阜には約5分遅れたまま到着しました。
これで今冬の18きっぷの旅は終了となりました。

(2010年-2011年冬 青春18きっぷの旅 旅行記終了)


2010年12月-2011年1月 鉄道旅行 | 21:30:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
ゆっくりと高崎へ
だいぶ間が空いてしまいました。
電車3段式寝台の続きです※

●1月5日(水)
きたぐにで新潟到着後は駅周辺をうろうろし、18きっぷを使い移動再開しました。
この日の18きっぷの日付はきたぐにの車内で入れてもらったので、大阪車掌区の日付印です。

新潟10時01分発、信越線、亀田、新津、矢代田、加茂、東三条方面、長岡行きに乗車しました。
列車は6両編成、ガラガラでした。
きたぐにで来た道を普通列車でのんびりと戻ります。
DSCN9589.gif

長岡へは11時24分に到着、駅前で昼食を食べます。
昼食後は長岡12時33分発の上越線、小千谷、越後川口、小出、六日町方面、越後湯沢行きで上越線を南下します。
列車は3両編成、最初はガラガラでしたが、発車時間が近づくにつれ、ボックスはだんだん埋まってきました。地元の方と旅行者、半々くらいの感じでした。
DSCN9596.gif

宮内や小千谷、六日町などで高校生が多数乗車、車内は賑やかになりました。雪も徐々に増えていき、小千谷辺りは結構積もっていました。
途中、小出では只見線の会津若松行きが発車待ちをしていましたが、しっかりと座席が埋まっていました。
計画段階で上越線を南下するか、小出で乗り換えて冬の只見線に乗るかで迷いましたが、結果的に上越線を南下して正解だったようです。

終点の越後湯沢には13時50分に到着、下車後は「ぽんしゅ館」へ行ってきました。
DSCN9600.gif

この「ぽんしゅ館」の奥には酒風呂があります。越後湯沢は何度も降りたことはありましたが、これまで行ったことがなかったです。
大きな荷物を持っていても大丈夫なように荷物用のロッカーがあったりとよかったです。
酒の匂いはすることはなく、入っていると自然とポカポカしてくる何とも不思議な温泉でした。
DSCN9602.gif

体がポカポカとしている中、越後湯沢からは引き続き上越線を進みます。15時05分発の越後中里方面、水上行きに乗車しました。
車内は大きな荷物を持った旅行者風の人が目立っていますが、立ち席が出る程の混雑はなかったです。
DSCN9606.gif

雪は多いといえば多かったですが、小千谷辺りに比べると少なかったような気がしました。
いわゆる上越国境をループ線を描きながら走っていきます。

今回、この上越国境では初めて検札に遭遇しました。
車掌さんは2人乗務しており、1人は越後中里からずっと検札に徹していました。
寝てる人も起こしてやる徹底ぶりでしたが、見ていると車内での精算の多いこと・・・。
直江津運輸区の車掌さんでしたが、後で調べてみると、なかなか乗務範囲が広いようです。
DSCN9608.gif

水上からは5分の接続で、上越線、沼田、渋川、新前橋方面、高崎行きに乗車しました。
115系6両編成、ほとんどが先程の列車からの乗り換え客のようでした。
だんだんと標高を下っていきます。渋川まではほとんど寝ていました。
DSCN9613.gif

高崎へは16時54分に到着、この日はこのまま高崎で泊まりました。
DSCN9614.gif

高崎で泊まるのはこれで3度目、何度も高崎へ来ていますが、だるま弁当を食べたことがなかったのでと思いましたが、時間が時間だけにどこも売切。
ホテルにあった地図を見ながら、夕飯を食べる店を探します。
すると、「栄寿亭」というカツ丼専門店が出てきました。えっ??カツ丼専門店??
携帯でも高崎駅周辺の店を調べてみました。すると、やはり「栄寿亭」という店が検索結果の最初の方に出てきて、調べてみるとなかなか有名な店のようだったので行ってみました。
DSCN9623.gif

洋食をメインにやっており、看板メニューのカツ丼は3種類、A(玉子なし)、B(玉子ひき)、C(玉子なしジャンボカツ)とあり、Bにしました。
値段はAが400円、注文したBは450円ととてもお値打ちでした。
タレは伝統のものとのことですが、甘い感じで、ご飯ともよく合っていて美味しかったです。
カツ丼を注文している人がやはり多いですが、カツカレーを注文している人も結構いたので美味しいようです。
DSCN9618.gif

(翌日へつづく)


2010年12月-2011年1月 鉄道旅行 | 21:37:17 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。