■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
青春18きっぷ消化旅行
昨日(4月7日)は公休日でした。基本、土日関係ない仕事なので、平日休みがちらほらとあり、今まで同様、平日にぶらぶらできます。

昨日はとっておきにと1回分残しておいた青春18きっぷを使い、一昨日(4月6日)発の上りムーンライトながらで出て、関東地方へ行ってきました。
発車時刻15分くらい前に指定券と日付変更後、最初の停車駅である豊橋までの乗車券を購入しました。指定券は200席近く残っているようでしたが、窓側は結構埋まっており、通路側確保しました。

ホームへ行くと、大垣で米原方面からの列車との接続を取ったたため遅れるとの断りの放送が・・・。
過去にもこんなことありました。
DSCN6482.gif

結局、約19分遅れで到着しました。
DSCN6483.gif

次の停車駅、名古屋まで爆走?をし、名古屋発車時には約16分の遅れに回復しました。
が、金山を過ぎた頃からノロノロ運転になり、熱田手前では停まるか停まらないかの速度で走行しました。
大府の辺りで検札は終わりましたが、岡崎までノロノロ運転を繰り返し、豊橋に着いた頃には約25分遅れにまでで拡大していました。

豊橋発車後のおやすみ放送を聞き、一旦眠りに就くと、程なくして浜松に到着、約16分遅れにまで回復していました。
停車時間を削り、約8分遅れで発車。再び眠りに就き、気がつくと、静岡に到着、遅れはもう回復していました。
この感じだと1時間くらいの遅れなら余裕で回復できそうな勢いです。

富士、沼津の長時間停車(富士は運転停車でドア扱いはなし)の際は起きていましたが、沼津を過ぎると、横浜到着約3分前のおはよう放送まで1時間程寝ていました。
相変わらず、停車するたびに目が覚め、熟睡ができないです。


前日の時点で折り返し伊豆方面へ行くなどといった案はあったものの、せっかく東京まで来たので戻るのは勿体無いためこの案は却下。
定刻通りに東京到着後は山手線内回りで上野へ、宇都宮線普通電車の小金井行きで小山、水戸線に乗り換えて下館まで行きました。
高校は入学式?のようで、制服を着た親子の姿がありました。
DSCN6484.gif

下館からは水戸線のほか、真岡鉄道、関東鉄道常総線が出ています。
当初、真岡鉄道と関東鉄道常総線と一緒に乗ろうと思っていましたが、真岡鉄道だけを先に乗ってしまったがために後回しになっていた、関東鉄道常総線に乗車しました。
DSCN6485.gif

水海道乗り換え、取手行きは1両編成でした。
7時台だったので、混雑するかと思いきや、乗客は自分入れてわずか9人しか乗ってませんでした。
列車は田んぼの中を走っていきます。
DSCN6487.gif

水海道の手前くらいから乗客は増え、大半の乗客が水海道で乗り換えました。その対面乗り換えで乗り換えた列車は2両編成でした。
下館から水海道までは単線でしたが、水海道から先は複線、車両の編成も2両以上になります。
水海道を出てしばらくすると、車庫が見え、新しそうな車両に混じって古い車両の姿も見受けられました。
守屋ではつくばエクスプレスとも交わり、車窓は住宅街になり、取手に着く頃には車内は結構な混雑になってきました。
下館-水海道と水海道-取手と車窓から乗客の数から全く違うなぁという印象でした。
DSCN6488.gif

取手から常磐線の勝田行きで佐貫まで移動しました。
DSCN6490.gif

佐貫からは関東鉄道のもう1つの路線、竜ヶ崎線が出ています。
DSCN6498.gif

キハ532という車両に乗車して、竜ヶ崎まで往復してきました。
この車両、ホームと同じ向きに運転台があり、竜ヶ崎行きの場合、右側に運転台があります。
ちなみにこの路線、日本で初めてワンマンカーの列車が走った路線だそうです。
今にも雨が降りそうなどんよりとした曇り空でした。
DSCN6491.gif

田んぼの中を走ること、わずか7分で終点の竜ヶ崎に到着。これで関東鉄道完乗しました。
DSCN6492.gif

竜ヶ崎での折り返しは2分しかなかったので、1本見送りました。
DSCN6494.gif

帰りの列車は自分入れて乗客は6人だけでした。途中に1つだけある駅での乗降はありませんでした。
DSCN6496.gif

これにてメインの目的は終了、これより東京都心へ戻りました。

佐貫からは混雑していた常磐線特別快速上野行きに乗車しました。
その混雑した特別快速を日暮里で下車した後は山手線で西日暮里、東京メトロ千代田線で湯島、3番出口を出てすぐの「らーめん天神下 大喜」というラーメン屋さんへ行きました。
前日、東京の有名そうなラーメン屋へ行ってみようと考え、検索をかけていたらたまたま知りました。
DSCN6500.gif

昼の開店20分前に到着。やはり有名な店ということで、歩いて行く人が店の近く足を止めていきます。
しばらく付近を歩いて戻ってくると、ちょうどオープンし、瞬く間に人が入りました。
「醤油らーめん」です。魚介系スープであっさりとしていました。
DSCN6501.gif

この頃になってからついに雨がポツポツと降り出しました。
湯島から再び東京メトロ千代田線で大手町、丸の内線で東京、山手線外回りで新橋へ。
烏森口を出てすぐの大当たりの名所でスクラッチを購入しました。
自分用に買ったものをさっき削ってみたら、なんと30,000円当たっていました
以前も3,000円くらい当たったことありますが、万単位は初めて、やはり噂通りです。
※2010年2月撮影
DSCN4124.gif

一旦東京まで戻り、東海道線を下りました。
東京から東海道線普通電車の熱海行きグリーン車に乗車しました。
4つドア15両編成、E231系にしてはちょっと違うなぁと思ったら、E233系でした。新車独特の匂いがしました。

横浜辺りまでは記憶ありましたが、その後、いつの間にか記憶がなくなり、平塚から真鶴は全く記憶ありませんでした。
熱海辺りまで来ると、完全に雨模様になっていました。

熱海では2分乗り換えを強行、東海道線下り普通列車の浜松行きに乗車しました。15両編成から3両編成の列車に乗り換えです。
壁側は無理でしたが、それでも壁側に近い席に着席できたので、空くのを狙っていたら、沼津で空いたので移動しました。

雨はいつの間にか止み、静岡では約13分の停車、後ろに3両増結しました。
ほとんどの乗客は入れ替わりましたが、同じ車両には少なくとも3人程、熱海から乗り通している人がいました。
静岡からは6両編成となりましたが、満席で立ち席が出ていました。
久しぶりに明るい時間に東海道線を下りました。

浜松では10分の乗り換えの間に立ち食いそばを食べました。
そして浜松からは掛川始発、下り普通列車の豊橋行きに乗車しました。 始発の掛川から乗ろうと頭の中では考えていましたが、寝ていて気が付いたら掛川に停車中で敢えなく断念…。
満席で立ち席もありで浜松を発車しました。

弁天島、新所原などで多少の入れ替わりはあったものの満員で豊橋に到着しました。
豊橋では乗り換え時間5分しかないのに、8番線から4番線へ大移動して、新快速大垣行きに乗車しました。
313系5000番台車6両、帰宅客で満員の状態を維持しながらも定刻通りに岐阜へ到着しました。
東京からの所要時間は6時間36分でした。

これで今シーズンの18きっぷは全て使い切りました。
次回は特に予定はありませんが、今後は私鉄を地道に乗りつぶしていこうと思っています。 私鉄が集中している関東、関西はまだ何度か通わなければならなさそうです。


スポンサーサイト
2010年春以前 鉄道旅行 | 22:32:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
今年の冬は
最後、急ぎ足になりましたが、なんとか1月中に2009年冬の旅行記をすべて書き終えることができました。
今シーズンは何と言っても、念願のJR完乗と三セク完乗の2つを達成したのが大きかったでしょう。年明けは行くところが今までのようにすぐには思いつかず、ちょっと困ってしまいましたが・・・。

18きっぷは今シーズンは2枚+知人からもらった2回分使いました。ここで使用済みの切符をUPします。

1枚目
12月に関東地方+1月に中国・山陰地方へ行った際に使いました。
下車印は少なめです。
DSCN2379.gif

2枚目
12月下旬に東北地方へ行った際に使いました。
JR完乗前を果たした「大湊」などの下車印も入っており、これは記念になりそうです。
DSCN2377.gif

この筒石発行の赤い青春18きっぷは毎回、郵送で購入していますが、どうやらこの駅を管轄する糸魚川地域鉄道部のHPを見たところ、春から郵送での販売を取りやめるとのこと・・・。
困ったことになりました。新たな入手方法を考えなければならなさそうです。


2010年春以前 鉄道旅行 | 22:26:30 | トラックバック(0) | コメント(2)
冬の中国・山陰地方乗りつぶし(11)最終回
いつもご覧頂きありがとうございます。
昨夜、カウンター設置から4000アクセス達成しました。
今後とも、「ケン坊のほーろー日記」を宜しくお願いします。

讃岐うどんでは結構時間を費やしてしまいましたので、高松からは寄り道せず真っすぐに帰ることにしました。
高松からは快速マリンライナー38号岡山行きに乗車しました。
帰りは自由席先頭モーター車に乗車です。後ろの方は結構座席が埋まっていましたが、先頭車は私含めて3人しかいませんでした。
DSCN2212.gif

瀬戸大橋を渡り、児島を出てから記憶がなくなり、気が着くと岡山到着寸前でした。

岡山からはちょっと駅をうろついて、山陽本線の相生行きに乗ろうとしましたが、相生行きは入線15分前の時点で反対側のホームまで列ができているほどの盛況ぶりなため見送り、赤穂線の播州赤穂行きに乗車しました。
こちらは余裕で席をゲット、岡山発車時は立っている人も少々いますしたが、すぐにガラガラになりました。

ずっと起きていましたが、もうあと数分で播州赤穂というところで睡魔に襲われ、気が着くと播州赤穂に到着したところで慌てて下車し、接続の新快速京都方面野洲行きに慌てて乗り換えました。危ない危ない。
その乗り換えた新快速も反対列車の到着が遅れたこともあり、そのまま約3分遅れで発車しました。相生では山陽本線からの乗り換え客が乗り込んできて、一気に満員になりました。
姫路手前で謎の急減速があり、姫路には約5分遅れで到着、少し早い夕食としました。

姫路で少し早い夕食を済ませた後は、姫路始発の新快速京都方面野洲行きに乗車しました。
12両編成、先頭のモーター車ゲット、最初はガラガラでしたが、発車時刻が近づくにつれてだんだんと席が埋まってきました。
帰宅ラッシュ真っ只中の京阪神を遅れることなく、いつもの走りで走行。姫路から約2時間で終点の野洲に到着しました。

野洲からは向かい側のホームに停車中の普通米原方面大垣行きに乗り換えました。
噂ではこのJR西日本区間からの大垣直通便、次期ダイヤ改正で廃止になるとか・・・。
12両編成でしたが、前4両のみが米原方面大垣行き、後ろ8両は米原で切り離しです。
DSCN2234.gif

野洲で余裕で座席をゲットしたので、米原はそのまんま暢気に座っていることができました。
米原では切り離し作業などのため約13分の停車中しました。
米原手前の温度計は0℃でした。米原は雪がありました。

ちなみに姫路を15分遅く出ても米原からは同じ列車に乗ることになりますが、この場合、姫路始発でないので、下手すれば、姫路の時点で座れない可能性もあり、さらに米原でもたぶん座れない気がするので、敬遠して、この時間に帰宅する時は野洲行きに乗り、普通米原方面大垣行きに乗り換えるパターンにしています。
そういう意味でもこの大垣直通は残してほしいのですが、どうなるでしょうか・・・?
DSCN2237.gif

東海区間ではひょっとしたら最後の223系乗車になるかも・・・?と思いながら223系に大垣まで送ってもらいました。自分のまわりの席には18きっぷ利用者と思われる方が西日本区間から何名か乗り通していました。
大垣からは所定5分接続の快速豊橋行きに乗り換えました。少々遅れて到着したため、慌ただしく乗り換えて発車でした。
この乗り換えた快速豊橋行き、西岐阜を過ぎてからなぜかノロノロ運転をしたため、岐阜には少々遅れて到着しました。
慌ててバス乗り場へ走り、バスに乗車、途中、3分後のバスに思いっきり追い抜かれて悔しい思いをしながら、自宅へと帰りました。

以上、11回にわたる長-いシリーズとなりましたが、最後までお付き合いいただいた方、ありがとうございました。

(冬の中国・山陰地方乗りつぶしシリーズ完結)

※冬の青春18きっぷはこれで全て使い切りましたが、この後には急遽、番外編が登場です。次回からUPします。


2010年春以前 鉄道旅行 | 21:19:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
冬の中国・山陰地方乗りつぶし(10)
倉敷では18きっぷにようやくこの日の日付を入れてもらいました。駅員さんから「いってらっしゃいませ」と言われました。
乗車した山陽本線の岡山行きは117系。岡山地区の117系は初めて乗りました。
※岡山到着後に撮影
DSCN2209.gif

水島臨海鉄道で時間を食ったので、岡山では当初乗る予定だった路面電車をまたの機会にして、当初の予定通り、讃岐うどんを食べるため四国へ渡りました。
自由席に並んで席を取るのも面倒だったので、みどりの券売機で指定席券を購入し、快速マリンライナー23号高松行きに乗車しました。
DSCN2210.gif

昨年の夏以来の四国上陸でした。
DSCN2228.gif

高松からは高徳線で栗林公園北口まで乗車しました。
DSCN2214.gif

携帯で調べた地図を頼りに栗林公園北口から歩いてみたのですが、地図を見間違えたのか、全然、違う方向へ歩いて行ってしまいました。
最後の手段?でナビタイムで調べてみたら、すんあり案内してくれました。初めからこれ使えばよかったです。
駅から徒歩10分と書いてあったのですが、迷ったりしたので、30分くらいかかりました。
到着した店は「竹清」さんです。夏に来た時に行こうと思ったのですが、時間がなくて寄れませんでした。
店の近くまで来ると、入りきれないのか列ができかけていたので、すぐ分かりました。
DSCN2219.gif

店内に入ると、右側で天ぷらを揚げており、天ぷらの注文と名前を聞かれました。ちくわ、たまご、げそなど何種類かあって、値段はすべて90円。

メインのうどんはかけうどんのみで1玉140円、2玉200円・・・となっていました。
2玉注文しましたが、出てきたのは器に入った麺のみ。
そのもらった麺を自分でゆでて、出汁を入れて、さらに好みでネギ、天かすなどをトッピングするという完全なセルフ式のお店でした。
こういう店があることは知っていましたが、初めて体験しました。
DSCN2220.gif

あ、そういえば、天ぷらは?と思っていると、名前を呼ばれました。あつあつのちくわの天ぷらを食べることができました。美味しかった~。
DSCN2221.gif

この店へ来る時、迷っていると、看板に高松駅まであと1.8キロと書いてありました。
そのくらいなら歩けるかも?と思い、「竹清」で食べた後はさらに2軒はしごをしつつ、高松駅まで歩きました。
同じような写真ばかりになるので省略しますが、それぞれ店によって味は全然違いました。

(つづく)


2010年春以前 鉄道旅行 | 22:06:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
冬の中国・山陰地方乗りつぶし(9)
三菱自工前は無人駅のため、発車する前に車掌さんから切符を購入しました。
行き先は終点の倉敷市ではなく、1つ手前の球場前。球場前までと言ったら、球場前ですね?と聞き返してきました。なぜ倉敷まで行かないのか?と思ったのでしょう。
普段、乗りつぶし旅行に行く際はコンパクトデジカメのみで一眼デジカメは持っていかないのですが、今回はなぜか一眼デジカメも連れて行きました。

球場前で降りたのは私1人でした。
DSCN2195.gif

行きは混んでいたこともあり、運転席の後ろに立って景色を見ていましたが、ほとんどが高架で開けているところは事前に調べたとおり倉敷市-球場前しかありませんでした。
水島色だったらやめようかと思いましたが、国鉄色だったのと天気もよかったので、この後は撮り鉄モードに切り替わりました。

旅行前にネットで見た場所は車内から見た感じ、駅からはちょっと遠そうだったので、却下し、近くで探すことにしました。

移動する前にとりあえず先程の列車が倉敷市から戻ってきそうだったので、1枚撮りました。
しかし、一眼のデジカメ使うの久しぶりでした。前に使ったのは11月の三連休で、間隔を忘れてしまいました。
DSC_1837.gif

撮影後、とりあえずとりあえず踏切を見てみようと思い、行ってみようとしましたが、まわりは工場ばかりで、近くに見えていてもかなり遠回りをする羽目になってしまいました。
到着した踏切を見てみるとまずまずの場所だったので、また移動するのも面倒だったので、ここで撮ることにしました。

撮りは久しぶりだったので最初の何枚かは失敗してしまいました。
DSC_1852.gif

DSC_1862.gif

何枚か練習しているうちにキハ20登場です。
DSC_1865.gif

DSC_1876-3.gif

DSC_1883.gif

すぐに倉敷市から戻ってきました。
DSC_1891-2.gif

DSC_1894.gif

キハ20はもうこれで夕方まで来ないので、これにて撮影は終了、球場前から倉敷市行きで倉敷市へ戻りました。
DSCN2205.gif

倉敷市へ到着後はJRへ乗り換えます。
DSCN2207.gif

(つづく)


2010年春以前 鉄道旅行 | 21:37:57 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。