■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最長片道切符の旅 通算21日目(2)
最長片道切符の旅 通算21日目(1)続きです※

第一旭で昼食を食べ、京都駅へ戻ってくると、京都14時00分発の新快速米原方面近江塩津行きが約20分遅れなど、ダイヤはメチャクチャに乱れてました。
改札で聞いてみると、原因は住吉付近で橋梁にトラックがふつかったのと、今さっき起きたばかりという茨木付近での人身事故の影響とのことでした。

とりあえず、区間外となる山科までの乗車券を購入し、切符のルートに沿って、湖西線経由で岐阜へと向かいました。
新快速はアテにならないし、湖西線の普通列車に乗ったこともあまりなかったので、京都14時26分発の京都始発の湖西線、普通列車の近江舞子行きに乗車しました。
DSCN4733.gif

始発なので、定時に発車するかと思いきや、琵琶湖線の列車が京都で折り返し運転をするため、線路を塞いでいるなどの理由で発車できず、始発から約7分遅れで発車しました。
DSCN4732.gif

発車直前、本来、乗るはずだった、京都14時45分発の湖西線経由の新快速敦賀行きは運休と聞こえました。
果たしてこのまま近江塩津まで無事にたどり着けるか、すごく不安なまま京都を出ました。新快速が来なければ、近江舞子で待ちぼうけを食らいそうな気がしたからです。

そして近江舞子到着後、改札で聞いてみると、やはり近江舞子15時15分発の新快速敦賀行きは運休とのこと…。
運転そのものは15時08分に再開したとのことですが、敦賀行きは1時間以上後の16時16分までなしだそうで、近江舞子で待ちぼうけとなりました。
DSCN4737.gif

近江舞子周辺は時間を潰すようなところもなかったので、新快速より30分前の京都始発の近江今津行きで一足早く近江今津まで行くことにしました。
こんなことなら、ラーメンなど食べずに京都を1時間前の新快速で出るか、いっそもう1時間、京都でうろついていればよかったと後悔しました。
やってきた近江今津行きも人身事故の影響を受け、約4分遅れでやってきました。新快速が運休したので、近江舞子より先へ行く列車は約1時間ぶりのようでした。

終点の近江今津到着して、ふと隣のホームを見てみると、223系が4両、4両、切り離された状態で停車中。
しかも敦賀よりの4両は新快速敦賀の行き先を表示しており、改札で聞いてみると、16時45分発の新快速敦賀行きになるとのこと。
この敦賀行き、所定では姫路始発ですが、この日は近江今津まで運転取り止め、敦賀行きは近江今津始発として運転されました。近江舞子で待たずに一足先に近江今津まで来ておいて正解でした。
DSCN4746.gif

ちなみに同じホームの京都方には所定、近江今津16時09分発の新快速姫路行きになる予定だった223系4両編成が新快速姫路の行き先表示を出したまま停車中でした。どうやら1時間後の17時08分発の網干行きとして出るようでした。
DSCN4748.gif

その近江今津始発の新快速電車の敦賀行きは新快速とは思えないほどガラッガラのまま、近江塩津まで来れました。
どうなることかと思いましたが、何とか近江塩津まで来ることができ一安心でした。
DSCN4753.gif

近江塩津では2分の乗り換えで木ノ本、長浜方面、新快速米原行きに乗車しました。所定では新快速播州赤穂行きですが、この日は人身事故の影響で米原止まりとのことでした。
4両編成でしたが、後ろ2両は木ノ本までは自分以外、誰も乗っていませんでした。
DSCN4750.gif

木ノ本や長浜でだいぶ席は埋まり、終点の米原へ到着。米原行きとして運転されたため、5番線に到着となりました。
新快速が1本運休になったため、当初の予定より1時間遅れ米原へ到着です。
DSCN4761.gif

米原では無性にきつねうどんが食べたくなったので、米原では4分接続の大垣行きを見送って食べました。
DSCN4760.gif

米原駅も人身事故の影響で混乱気味、到着した列車が引き上げれず、全然関係のないしらさぎが約8分遅れて出て行ったりしていました。
京都方面からの到着する列車もまだ軒並み20分以上遅れているものもありました。
米原にはこのようにお詫びの掲示がしてありました。
DSCN4754.gif

米原からは117系4両編成の普通大垣行きに乗車しました。
遅れて到着した琵琶湖線の列車からの接続を受け、約4分遅れてほぼ全員着席で発車しました。
DSCN4763.gif

大垣にも約2分遅れて到着、慌しく所定5分接続の特別快速豊橋行きに乗り換えて岐阜まで行きました。
ようやく最長片道切符で我が地元である岐阜駅に降り立つことができたわけですが、正直、実感が沸きませんでした。
DSCN4767.gif

この後、最長片道切符のルートは岐阜から高山線ですが、この日の夜は一旦、自宅へ帰りました。

<下車印押印駅>
天王寺、大阪、京橋、加茂、柘植、草津、山科、近江今津、米原、岐阜
計10駅、通算125駅


※翌日へ続く


スポンサーサイト
2010年2月-3月 JR最長片道切符の旅 | 21:59:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。