■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
中部地方縦断
松本到着後は、松本電鉄乗り場へ行き、8時42分発、新村、波田方面、各駅停車新島々行きに乗車しました。
「松本電鉄上高地線一日フリー乗車券」は松本では売っている気配がなく、運転士さんに聞いてみる車内でも売っているとのことでを無事購入。
フリー乗車券は1,000円。片道の運賃は680円なので、往復すると360円も得になります。
車内は地元の人に加え、大きな荷物を持った人の姿が目立ちました。
DSCN02921.gif

沿線のほとんどは田んぼの中を走り、国道158号線と近いところを走っていました。
約30分で終点の新島々へ到着。
新島々の駅前は上高地や白骨温泉へ向かうバスのターミナルとなっており、電車とバスの接続も考慮されているようで、ほとんどの人が乗り換えていきました。
DSCN02923.gif

DSCN02924.gif

新島々での折り返し時間は7分。これといって見るところもなかったので、そのまま松本行きで来た道を戻りました。
帰りも行きほどではないものの大きな荷物を持った人の姿がありました。
DSCN02926.gif

松本へは9時48分に到着。往復している間に気温は3℃程上がっており、28℃から29℃辺りになっていました。
バスの乗車券や、今後必要な指定席券を購入したり、駅周辺をぶらぶらしたりして時間を潰し、松本バスターミナル11時05分発の特急バス、平湯温泉経由、高山濃飛バスセンター行きに乗車しました。
DSCN02931.gif

松本の市街地からひたすら国道158号線を辿り、先程の新島々へも立ち寄ります。
新島々を過ぎると一気に山道に入り、カーブの連続。右へ左へと心地よい揺れにいつの間にか寝入ってしまいました。
沢渡の辺りは25℃でしたが、安房トンネルを抜け、平湯へ入ると、気温はぐっと下がり20℃。涼しいというより少し寒いくらいでした。
DSCN02934.gif

平湯温泉には12時30分に到着。松本バスターミナルからの運賃は2,300円でした。
15人ほど乗っていた乗客はこれまで誰1人と降りませんでしたが、ここで半分くらいは降りたようです。
DSCN02938.gif

到着後は早速、歩いてすぐのところにある「ひらゆの森」へ。
入口だけ見るといかにも高そうなところですが、500円です。すごくお得です。
DSCN02943.gif

お腹が空いたのでまずは昼食です。
事前に本で調べておいた宿泊棟にある「もみの木」を目指します。長い廊下を歩いていくと、5組ほど待っている人の姿がいました。

30分程待って入店。廊下で待っていると、温泉独特の硫黄の臭いが漂ってきました。
色々メニューはありましたが、やはり飛騨へ来たので飛騨牛でしょう。ということで、飛騨牛のカルビ丼を食べました。肉は柔らかく、タレもピリッとしていて美味しかったです。
DSCN02946.gif

食事後はメインの温泉です。
今回は7つある露天風呂の全てに入りましたが、どれも浴槽の形や温度、色が異なり、飽きが来ません。
露天風呂には時計は入口に1つあるだけで、入るときはちょうど14時でした。
時間はたっぷりあったので、時間を気にせず、もう十分というまで浸かり、戻って時計を見ると15時20分。1時間20分も露天風呂を転々としていたようです。
おかげで家へ帰っても温泉独特の臭いが少々残っていました。

たっぷり温泉に浸かった後は、16時30分発の路線バス、ほおのき平経由、高山バスセンター行きで高山へと抜けました。
DSCN02952.gif

バスは新穂高温泉からので、5分ほど遅れて到着。平湯温泉でも15人ほどの乗客が降りていきました。
DSCN02954.gif

温泉に入った後だったので気持ちもよく、ほおの木平までは記憶があったのですが、その後、寝入ってしまい、気がつくと丹生川辺りまで来ていました。
高山バスセンターにも5分ほど遅れて17時33分頃に到着。高山へ来ると、気温は28℃。平湯とは8℃も違いました。
DSCN02956.gif

駅周辺を少しぶらぶらしたりして時間を潰し、18きっぷの使用を再開、あとは岐阜へ帰るだけです。
高山からは18時54分発、飛騨萩原、下呂方面、普通列車の美濃太田行きに乗車しました。
キハ48系の2両編成、ワンマンではなく、車掌が乗務していました。
以前、平日にこの列車に乗った時は高校生で満員でしたが、今日は日曜日とあって、2両合わせても20人程の入りと空いていました。
DSCN02964.gif

飛騨宮田辺りまで来たところで高山で購入した「飛騨牛入り牛しぐれ弁当」で夕食。ホントは前に一度食べた飛騨牛しぐれ寿司がよかったのですが売切でした。
所謂、加熱式駅弁。ひもを引っ張って5分ほど温めます。過熱式駅弁は初体験でしたが、熱々で美味しかったです。
DSCN02965.gif

DSCN02973.gif

途中、3、4分遅れていましたが、回復して終点の美濃太田へは定刻通り到着。
到着後、乗ってたきた車両は前に2両連結をして車庫へと引き上げられていきました。
美濃太田からは各駅停車の岐阜行きワンマン列車に乗車し、途中の那加にて下車して帰宅、無事に今シーズン最初の旅行が終わりました。
DSCN02977.gif

(おわり)

※7月の更新はこれをもって終了となる予定です。

スポンサーサイト
2011年7月-9月 鉄道旅行 | 20:39:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。