■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
青春18きっぷ消化旅行(4)
一昨日の続きです。

●9月9日(水)
前日は疲れていたのか、20時半くらいには寝てしまいました。はやっ。

この日はまずは真岡鉄道から乗り潰すことにしました。
単純に下館から茂木を往復するのもよいですが、以前、どこかのサイトで宇都宮駅西口から茂木へ行くJRバスがあると知り、うまくつながれば結構効率がよいことが分かったので実行してみました。
CIMG3377.gif
宇都宮駅西口から茂木へ行くバスは1日に5往復しかありません(途中まで行くバスはあるようです)。距離的には30キロほどですが、バスはちょっと遠回りしていくため、もう少しあるかと思います。
今回乗ったのは始発便でしたが、最初は通勤客でしょうか、10人前後乗っていました。
その人たちも宇都宮市内を抜けた頃には皆降りてしまい、たまたま用事で乗っていた人と私だけになってしまいました。

そして上の写真を撮った祖母井(うばがい)を過ぎ、1日5往復しかない区間に入ると、その人も降りてしまい、入れ代わりに高校生が1名乗ってきました。
もうこのまま終点まで行くかと思ったら、なんとその先で通学の小学生が3つの停留所くらいに分かれて40人くらい乗ってきて、静かだった車内は一気に賑やかになりました。
すぐに彼らが通う小学校を過ぎ、静かになったのもつかの間。またまた先程と同じ人数くらいの小学生が乗ってきて賑やかになりました。まさか通学バスになっているとは思いもしませんでした。
その賑やかな状態で宇都宮駅西口から1時間15分ほどで終点の茂木に到着しました。宇都宮駅西口からの運賃は1,300円でした。
CIMG3390.gif

茂木からはこの日のメインである真岡鉄道に乗車しました。茂木に到着した2両の列車は満員。大量の高校生が降りてきました。通学列車状態でした。
下館側から乗らなくてよかったなぁと思いました。
真岡鉄道の列車は何ともカラフルな列車でした。茂木駅には「SLもおか」運転時の電動転車台があります(写真では左側の方です)。
CIMG3393.gif

茂木を出ると、先程バスで走ってきた道路を右側に見ながら走っていきます。
特にこれといったのどかな田園地帯を走っていきます。SLを撮るにはよさそうなロケーションのところだと思いました。
途中の真岡で後ろの1両は切り離され、下館までは1両での運転となりましたが、乗客は10名ほどで十分な状態のまま終点の下館に到着しました。
CIMG3397.gif

下館でやっと18きっぷにこの日の日付を入れてもらいました。
当初の予定では水戸線で友部へ抜けようかと思っていたのですが、友部から接続する常磐線が車両故障の影響で乱れているとの情報が入ってきました。
わざわざ乱れている方へ行くこともないし、もうこの後は特に予定もなかったので、反対側の小山へ抜けることにしました。
水戸線は概ね写真の415系が使われています。
CIMG3403.gif

小山からはそのまま流れに乗って、湘南新宿ライン横須賀線直通快速逗子行きに乗り換えて大宮まで行きました。
どうしようかと思いましたが、大宮からはなぜか未乗の埼京線にとりあえず乗車しました。
乗ってから運行情報を見ると、常磐線の乱れも回復したとのことで、埼京線の乗りつぶしは次回にし、当初の予定通り我孫子へ行くことにしました。
埼京線を武蔵浦和で下車し、武蔵野線と常磐線各駅停車を乗り継いで行きました。そうこうしているうちに友部経由で来たのとほとんど変わらない時間になってしまいました。

我孫子へ来た理由はホームにある名物のコレを食べるためです。から揚げが目立っていますが、これは「から揚げそば」です。
ここへ来たのは2回目ですが、何を思ったか、から揚げ2個入りを注文してしまいました。
ここの店のから揚げはとにかく大きいです。これが2個も入っていると、もう十分お腹がふくれてしまいました。
ちなみに仙台にもから揚げそばの美味しいところがありますが、こちらもなかなかいけます。機会があればまた紹介します。
CIMG3404.gif

食べた後は常磐線各駅停車を乗りつぶすため、東京メトロ千代田線直通の代々木上原行きに乗車しました。
常磐線各駅停車はただ単に快速線と並行しているだけならよいのですが、松戸を過ぎると快速線の線路と交差し、高架に上がり、各駅停車はその先、綾瀬からは東京メトロ千代田線の地下に入り、北千住は地下に着きます。この流れがちょっと気になっていたので乗ってみました。
北千住へ着いた後は快速線に乗り換えて上野経由で東京へと向かいました。

(つづく)
スポンサーサイト


2010年春以前 鉄道旅行 | 21:57:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。