■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
青春18きっぷ消化旅行(5)最終回
東京では家族に頼まれたモノを購入し、東海道線の熱海行きに乗車します。
首都圏とその近郊を走るJRの普通列車や快速列車には一部を除いてこのように車両の中ほどに2階建てグリーン車が連結されています。
CIMG3406.gif
事前にグリーン券を購入すると、平日は50キロまでなら750円、51キロ以上は950円でリクライニングもきくゆったりとした座席に座っていけます。グリーンアテンダント乗務しており、車内販売などもあったりと豪華な感じがします。
また、Suicaを持っていれば、いちいち改札外の券売機でグリーン券を買わなくても、ホームの券売機でグリーン券を購入とグリーン券情報を読み込んだSuicaを座席の上部にある読み取り部分にかざせば車内改札も省略と便利なです。
18きっぷでこのエリアに来た時は必ず利用しています。そのためSuicaは必需品です。

東京を出て品川辺りまでは記憶にありましたが、その後は睡魔に負けて寝る鉄でした。シーンとしているのでよく寝れます。
ただ、ずっと寝ていたわけでもなく、寝たり起きたりを何度か繰り返しているうちに気が着くと小田原を発車したところでした。ふと辺りを見回すと、自分がいた号車の2F席はいつの間にか貸切状態になっていました。
時間帯、路線にもよりますが、普通車が混んでいても、グリーン車はガラガラということが結構あります。
CIMG3409.gif

熱海からはJR東海のエリアに入り、一気に15両編成の列車から短い3両編成の浜松行きに乗り換えです。
ここから浜松までは一部列車を除き、ロングシートの車両しか走っていません。この区間、苦痛な人は本当に苦痛なようです。自分はいつも一番通路側の席に座るのが定番です。
到着時に浜松行きの車内を見て、これは座れないなと判断し、1本見送ることにしました。東海道線はだいたい20分に1本は列車があるので、東京から普通列車を乗り継いで帰ってくるときは毎回、混み具合などを見ながら気ままに乗り継いできます。

さて熱海から乗車した浜松行きは6両編成。最後尾に乗車していましたが、沼津に着く手前で警笛が聞こえたかと思ったら緊急停止。どうやら床下から大きな音がしたとのことで点検をするとの放送がありました。
一瞬、人身事故が頭をよぎりましたが、幸い異常はなく、10分ほど停まって動き出しました。
この遅れ、最後まで引きずるのかと思いましたが、沼津での停車時間を削り、その後、走っているうちにいつの間にか回復していました。

静岡では一気に乗客が入れ代わり、大勢の人が乗ってきて車内は満員になってきました。これも少しの間だけで島田辺りまで来るとだいぶ空いてきました。
立っている人に外の視界を遮られているうちに辺りは真っ暗になり、退屈しながら列車は終点の浜松に到着しました。

浜松到着後は以前、何かのテレビで紹介されていた「浜松餃子」というもの食べてみることにしました。知名度からいくと、宇都宮には負けますが、浜松は餃子の消費量日本一だそうです。
駅から5分くらい歩いた路地にこの「浜松餃子」の有名店があるとのことで行ってみましたが、これがまた行列ができており、店の中に入るまでに30分以上かかりました。
CIMG3420.gif

半ラーメン+餃子8個+ごはん+お新香のBセットを注文してみました。
この醤油ラーメンもなかなか美味しかったです。
CIMG3423.gif

メインの浜松餃子のアップです。付け合わせとしてもやしがついてくるのが特徴のようです。餃子は薄皮で、中にはキャベツがたくさん入っていました。パリパリではなかったです。
前日食べた宇都宮の餃子とはまた違った感じでした。
ちなみに餃子の数が増えてくると、丸く円を描いて盛り付けられて出てくるそうです。
CIMG3424.gif

浜松餃子つながりで、東名高速道路の浜名湖SAではこんなものも売られています。浜名湖SAオススメの第5位に入っているそうです。
ホントに餃子のような味がするメンチカツです。中には浜松餃子の付け合わせとしてつくもやしも入っています。
CIMG3478.gif

そうこうしているうちに、予定の列車は行ってしまったので、1本遅い列車で再び移動再開です。さすがに20時台後半になってくると列車の本数も少なくなってきます。
豊橋ではこの旅、いや今シーズン最後の乗り換えでした。3分しかないのに階段乗換えとは大変なものでした。しかも乗り換えた列車は時間が時間だけに豊橋からの列車は岡崎まで各駅停車の区間快速列車で、時間も少々余分にかかる列車でした。
そしてこの列車で岐阜までお世話になり、バスで自宅へ帰りました。

これで今シーズンの18きっぷの旅は終わり、私の夏も終わりました。お付き合いいただいた方、ありがとうございました。
近いうちに今シーズンのまとめを書けたらと思っていますが、どうなることやら・・・。

(おわり)
スポンサーサイト


2010年春以前 鉄道旅行 | 20:29:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。