■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
岐阜バス1DAY FREE乗車券(2)
今日は予定もなかったので、19日に続き、岐阜バスのフリー切符を使用して乗り歩いてきました。時折、雨がぱらつくはっきりしない天気でした。
ところで、この切符、ここ数年ほど前から毎年9月20日のバスの日を挟んで前後数日間使えるのですが、例年だとたいていそのうちの1日か2日は平日になっています。
が、今年は「シルバーウィーク」ということで、利用可能な日はすべて土日祝日ダイヤです。平日ダイヤの日があると、例えば快速便など、平日しか走らない系統に乗ったりすることができたりと、もう少し行動範囲が広がるのですが・・・。

さて今日もどこへ行こうかといろいろ考えた末、まずはここへ行ってきました。松籟加納線の始発、西川手です。
車では何度も通ったことがありますが、ここからバスに乗るのは初めてでした。こういうところって結構あったりします。
CIMG3664.gif

西川手は岐阜営業所がある下川手から南へ5分ほどいったところにあり、数年前にその北にある東川手まで路線が延長され、さらにその後、この西川手へと延長されました。
西川手まで延長された当初は県病院線の一部が西川手まで走っていましたが、今年の4月に県病院線が廃止、尾崎団地線に統合されてからは松籟加納線の一部が西川手まで走っています。

しかし、これがまた厄介で、平日も休日も午前中は西川手発、午後は西川手着が数本あるのみです。
休日は両方合わせてもわずか4本しかありません。
いわゆる折り返しがない・・・というもので、バスには結構こういうところがあります。

松籟加納線では非常に珍しい中型のノンステップバスでした。
CIMG3671.gif

西川手は岐阜市内均一区間外のため160円から始まるので、整理券が発行されます。
その関係でその後もほかの郊外線などと同じように、区間ごとに整理券番号が変わり、松籟団地まで乗り通すとこのように200円ばかりがずらっと並びます。
CIMG3675.gif

松籟団地です。なんかこの車両でここへ来るのは違和感を感じます。
初めて中型のノンステップバスでここへ来ました。
CIMG3677.gif

この後はどこへ行こうか迷った結果、JR岐阜から高美線の美濃市駅行きに乗車しました。
CIMG3684.gif

岐阜から美濃へは主に国道156号線をひたすら北上する岐阜美濃線とは異なり、この高美線は高富までは国道256号線を走り、そこからは県道93号線、94号線の主に1本北側にあたる狭い道を走っていきます。
今回は大型のバスでしたので、途中、バス1台だけ通るのが精一杯で、狭い道を走るのが好きなものにとってはたまらなかったです。
途中、岐阜女子大、武芸川温泉にも立ち寄って行きます。
武芸川温泉からはフリー切符所持者が何名か乗ってきました。やはり遠くへ行けば行くほど、フリー切符を持っている人をよく見かけます。

なお、このように遠回りを行くため、美濃市駅までの所要時間は岐阜美濃線より30分ほど長い1時間30分ほどで、運賃は1,090円です。
距離自体は大したことないですが、この1,090円という運賃は現在、JR岐阜から出る路線バスで一番料金が高い路線となりました。

昼食を済ませ、まだちょっと時間があったので、ここを覗いてきました。
CIMG3688.gif

旧名鉄美濃町線などで活躍した懐かしい車両たちが並んでいます。
CIMG3689.gif

そして美濃からの帰りは主に国道156号線を走る岐阜美濃線で戻りました。ここでもフリー切符所持者をちらほら見かけました。
JRには約10分遅れての到着でした。

その後は城田寺団地行きに乗り、城田寺団地まで行きました。ここも路線の後半は旧道?にあたる狭い道を通るので、好きな路線の1つです。
終点は名前の通り、団地の中心の公園の横です。
CIMG3696.gif

折り返しでJR岐阜まで戻り、まだ少し時間があったので、最後は旧岐阜市営バスからの譲渡路線、加納南線の終点、東鶉へ行ってきました。
確か市営バス時代の末期に茜部菱野から一部が東鶉まで延長されました。岐阜バスに譲渡されてから本数が若干増えた気がします。
ここへ来たのは2回目ですが、始発から結構乗って来る人がいました。
ちなみに写真右の方に見えるのは東洋健康ランドです。
CIMG3712.gif

こんな感じで500円のフリー切符で今日も4,000円分近く乗りました。近場だけでも結構な金額になります。19日もざっと計算したら、4,000円分近く乗っていました。
しかし、よくよく考えてみたら、新しい車両ばかりにあたり、なかなか古いバスにあたりません。それだけで新しいバスが増えたということでしょうか・・・?

残すところフリー切符が使えるのはあと1日となりました。明日はあそこへ行けたら・・・と思っています。
スポンサーサイト


岐阜バス | 22:11:54 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
岐阜バスの一日乗車券、買って使いましたよ。ここに刺激を受けてね(笑)。親子で使うと特に得をした気がします。とは言え、一人身の自由さが無く、元を取るのがやっとの一日でしたけれど。

しかし、岐阜バス路線も完乗かい?それから確かに古いバスもほとんど見ないね。床が木で出来た奴とか・・・。
2009-09-22 火 22:33:09 | URL | せんぱい [編集]
Re:
岐阜バスのフリー切符使われましたか。どちらへ行かれたのでしょうか?
でも500円ですから、ちょっと乗るだけでも元が取れますね。

岐阜バス路線の完乗は、この西川手のように折り返しがないところ、あるいは平日のみの○○経由などの系統があったりするため、できそうで意外と難しいです。
主要系統はだいたい完乗しているのですが、マイナーな系統が難しく、今一歩のところで止まっています。

床が木でできたバスですか?う~ん、ちょっと見たことないですね。
2009-09-23 水 22:52:24 | URL | ケン坊 [編集]
レス
昔は床が木のバスがありましたね。岐阜市営の9番もそうでした。
岐阜では、しばらく木の床のバスは無かったですが、岐阜バスに元都営車か元名鉄車が入った時に、木の床のバスがいたと記憶してます。
今はもう走ってませんが。
2009-09-23 水 23:18:39 | URL | 濃飛マニア [編集]
Re:
床が木のバスは私は見たことがないというか、どんなものか想像がつきません。
岐阜市営の9番にもそんなバスが走っていたのですね。

(内緒:母親がそれ、記憶にあるそうです)
2009-09-24 木 21:54:55 | URL | ケン坊 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。