■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
岐阜から新潟へ(1)
今日から旅行記を書いていきます。

●10月9日(金)
とりあえず、昨日の問題①をクリアするため新潟へ向けて出発しました。
初日のこの日は「鉄道の日記念・JR全線乗り放題切符」を使用しました。
岐阜から新潟へは岐阜-名古屋-塩尻-長野-直江津-長岡-新潟が一番最短ルートになりますが、急ぐ旅ではないので、そのルートは外し、富山を経由して行くことにしました。
富山までは高山線経由か北陸線経由という選択肢がありますが、富山からは結局は同じ列車になってしまいます。北陸線経由の方が出発は遅いのですが、乗換えも多く、慌しいので、1時間早く出発の高山線経由にしました。

この日は朝からよい天気でした。
まずは岐阜から高山線の各駅停車高山行きワンマン列車に乗車し、高山まで乗り通しました。
CIMG4049.gif

キハ48系の2両編成の列車は発車前からボックス席は結構埋まっており、立ち席も少々、最初は相席からのスタートでした。
CIMG4054.gif

蘇原辺りから徐々に大量下車があり、美濃太田で混雑は終了、車内は1ボックス占有できるくらいになりました。
2日前に知ったのですが、この日は高山まつりで、観に行きそうな感じの方の姿もちらほら見受けられました。

そして景色を眺めているうちに飛騨金山の手前くらいから少しウトウトしていたら、いつのまにかまた車内は賑やかになり、終点の高山へ到着しました。
CIMG4055.gif

高山まつりを覗いていきたい気もしましたが、そうすると後が慌ただしくになってしまうので、駅前を少しうろつきそのまま北上しました。
CIMG4056.gif

高山からは各駅停車の猪谷行きワンマン列車に乗車しました。
猪谷行きはキハ40系の2両編成でしたが、2両合わせても乗客は10人くらいの乗車率でした。
CIMG4059.gif

飛騨古川でほとんど降りてしまい、もう片手で数えるくらいの数になりました。
そしてついに角川で最後の2人が降りてしまった後は乗降は0のまま猪谷に到着、猪谷で降りたのは私1人でした。
折り返しの列車には小学校の遠足組でしょうか?子どもたちが何十人か乗っていきました。
猪谷は寒かったです。県境付近で一時ぱらついていた雨も止み、青空が少し見えていました。
CIMG4066.gif

猪谷はJR東海とJR西日本の境界駅です。
境界駅ということもあってか、ここでの接続が悪く、富山行きワンマン列車は約1時間10分先までありませんでした。しかし、折り返し運転のため発車約1時間前から車両は用意してあり車内で暖まっていました。
CIMG4073.gif

しかし、発車時間が近づいても誰も乗ってきません。結局、乗客は私1人だけで猪谷を発車しました。
最初の駅では誰も乗ってこず、2駅目でようやく2人乗ってきて、その後は富山へ向かうにつれ、車内も賑やかになりましたが、1両編成の車内はまだ空席は多数ありました。
高山線の長期運休後にほぼ同じ時間の列車に乗ったときはもう少し乗っていたような気がしたのですが、その時はやはり青春18きっぷのシーズンだったのもあったのかな・・・?
そう考えると、「鉄道の日記念・JR全線乗り放題切符」シーズンは穴場なのかもしれません。
まあ空いていたので、その分、マッタリすることができてよかったですが・・・。

富山到着後は時間が1時間半以上ありました。
とりあえずもう昼を過ぎていたので、まずは昼食にしました。何を食べようかと思いましたが、先月、富山へ来たときに食べた富山ブラックラーメンをもう1度食べたくなり食べて来ました。
しかしやっぱりスープまでは飲めませんでした。
CIMG4085.gif

それでも時間があったので、富山のライトレール関係の資料が展示されている公共交通まちづくりインフォメーションセンターを見たりしました。
富山のライトレールです(既乗です)。
CIMG4086.gif

そうこうしているうちに次に乗車する列車の時間が近づいたので駅へと戻りました。

(つづく)
スポンサーサイト


2010年春以前 鉄道旅行 | 22:13:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。