■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
岐阜から新潟へ(2)
そして富山では1時間40分の休憩後、北陸線普通列車の直江津行きに乗車し移動再開です。
富山からの列車は北陸ではお馴染みの419系の3両編成でした。
CIMG4090.gif

終始混雑することなく、1人1ボックス占有できるくらいの乗車率のまま、途中少しウトウトしているうちに直江津に到着しました。新潟県に入ってからは完全に外は雨模様となってしまいました。
直江津駅はJR西日本と東日本の境界駅でもあります。
CIMG4092.gif

直江津からは信越線の快速くびき野5号、新潟行きに乗車し、いよいよJR東日本エリアへと入ります。
富山で最後尾1号車に半室だけある指定を取りましたが、直江津発車時はガラガラでした。
CIMG4095.gif

直江津発車後、すぐに辺りは暗くなってしまいました。寝ようと思いましたが、先程の列車で寝たこともあり、そこまで眠くもなかったので、明日からの予定を調整したりしていました。
指定席は柏崎から結構乗ってきまして、窓側はほとんど埋まるくらいの感じになりましたが、長岡でそのほとんど降りてしまい、長岡から先は指定席は5人も乗っていませんでした。 隣は最後まで誰も来ませんでした。
車内放送を聞いている限りでは自由席は結構混んでいたようで、指定席を取って正解でした。
CIMG4096.gif

そして終点の新潟へは19時27分に到着しました。
CIMG4110.gif

が、この日の宿の発車時間までまだ十分に時間があったので、夕食を食べたり、携帯電話に餌を与えたり、食料を調達したりしましたが、なかなか時間は過ぎません。
ついに21時過ぎにはやることがなくなってしまったので、越後線に乗り込み、越後曽根まで往復1時間10分乗ってきました。
そして新潟へ戻ってくると、越後曽根からの列車がそのまま長岡行きとして発車するまで30分以上、ホームに停まっているとのことで、発車ギリギリまで車内で暖まっていました。

そしてようやくこの日の宿である、臨時快速ムーンライトえちご号新宿行きに乗車しました。この列車も今年の春のダイヤ改正で臨時列車化され、繁忙期のみの運転となりましたが、ながらとは違い、この3連休の期間も金、土発は運転がされました。
えちごなら新宿発でもよいのでは?と思われるかもしれませんが、こちらはかなり早い時期に満席になったようで、諦めていました。
というより、えちごは個人的には新潟発の方がよく寝れる気がするので好きです。
CIMG4107.gif

直江津の指定席券売機で調べた時はガラガラでしたが、発車直前にもう一度、見てみると、結構座席は埋まっていました。夕方くらいから急に売れ出したようです。
自分の隣の席も夕方以降に売れたようでしたが、来ていませんでした。ほかもまだまだ空席の方が明らかに多かったです。
新潟では接続待ちをしたため、約3分遅れての発車でした。
CIMG4109.gif

(翌日へつづく)
スポンサーサイト


2010年春以前 鉄道旅行 | 20:23:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。