■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
加太の大築堤
今日は早朝から夕方まで仕事でした。何だかんだとトラブル続きで走り回り、疲れてしまいました。

昨日は毎年、春や秋を中心に運転されている関西圏から伊勢方面への修学旅行の臨時列車の返し便を撮りに三重県の表題のポイントまで遠征してきました。
もう何年も前から撮りに行きたいと思っていたのですが、最近になって、伊勢方面よりかこの関西線区間の方に興味が出てきました。

渋滞情報を見ていたら、東名阪自動車道は四日市付近で10キロほど渋滞しているとかで、行こうかどうか迷っているうちに出発がだいぶ遅くなってしまいました。
一宮木曽川インターから清洲東ジャンクションを経由して亀山インター、そこから名阪国道へ入り、ポイントの最寄りインターまで行きました。
その間に渋滞は解消されたようで、渋滞もなく、2時間かからずに着きました。

ポイント付近へ行くと、いろんな府県のナンバーの車が10台以上停まっていて駐車場所は分かりました。パノラマカーの時にお見かけした車も見ました。
さて、問題はそこからどうやってポイントへ行くか。いろんなサイトで事前に調べてみたところ、初めてだと分かりにくいとのことが書いてあったのですが、やはり分かりませんでした。
そこでたまたま車から降りていらっしゃった方に聞いてみると、じゃあご一緒に・・・ということになり、ついていきました。ちなみにポイントへの入口はこんな感じのところでした。これは分かりづらいというか、分からないですわ・・・。
DSCN0393.gif

木と木の間から入ると、階段が見えてきました。この階段を上がっていきます。
DSCN0392.gif

しばらく階段を上がって行くと、線路が見えてきました。さらに線路の向こう側に見える崖を左上の方へ登っていきます。
もうここまで来ると軽い登山です。
ある程度、覚悟はしていましたが、日頃の運動不足もあってか、きつかったです。しかも、途中、足を滑らせて、手をついた瞬間に擦り傷をしました。ダメですね~。
DSCN0389.gif

ちなみに頂上はかなり上のようで、下からでは頂上は見えませんでした。頂上の方にも同業者の方は結構いらっしゃったようです。
とりあえず、少し登ったところに隙間があったので、そこに入らせていただき、ふと振り返ると、写真で見ていたような風景が視界に入ってきました。
苦労して登ってきた甲斐がありました。
しかし、この確保した立ち位置を含め、この崖はかなり急な斜面になっており、うかうかしていると、滑り落ちそうてしまいそうでした。
DSCN0378.gif

通過時刻まで約1時間、その間に来るのは写真のキハ120系が上下1本ずつ通るだけです。短編成で絵にならないので、縦構図で撮ってみました。
DSC_1465.gif

そしてやって来ました。
DSC_1475-2.gif

DSC_1477-2.gif

撮った後は来た道を滑り落ちないように慎重に降りて行きました。

帰りは関西線と並行する国道25号線を亀山まで行き、東名阪自動車道へ。
桑名東インターで降りれば、一宮木曽川インターまで行くよりか全然料金が変わってくるので、桑名東インターで高速を降り、国道258号線へ。
途中から長良川の堤防道路などを経由したら、桑名東インターからは1時間半ほどで帰ってこれました。
スポンサーサイト


撮り鉄(JR) | 19:42:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。