■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
再び谷合へ
今日はほぼ1日中、雨が降り続いていました。
そんな中、今日は水曜日・・・ということで、先日の乾線のバスを見るため、再び谷合まで行ってきました。
普通に谷合まで行っても面白くないなぁと思っていたところ、先日、家族がうすずみ温泉へ行った帰り、国道418号の尾並坂峠を越え、山県市塩後へ抜けたとの話を聞いたので、、そのルートを辿ってみることにしました。
このルートは地図上で見ていて以前から知っていましたが、実際に通ったのは初めてでした。

ちなみに樽見まで自分の車で行ったのも初めてでした。
樽見から国道418号線を山県市方面へと向かいましたが、峠道に差し掛かるまでの道幅は広く、峠もそんなに険しいものではありませんでした。
DSCN0396.gif

峠を越え、2、3キロほど走ると、岐阜バス岐北線の終点、塩後のバス停が見えてきました。
結構ゆっくり目に走って、樽見から15分くらいと意外に近かったです。
DSCN0397.gif

この辺りはこんなバス停があります。
DSCN0400.gif

CIMG2706.gif

谷合まで降りて来て、まず待機場を覗いてみると、乾線のバスがいました。
米野というバス停は山県市役所の近くにもあり、それと間違われないようにか、柿野経由、米野行きというような書き方になっていました。
DSCN0401.gif

そして谷合のバス停まで来ると、ちょうど神崎線の神崎行きのバスが発車待ちしていました。
神崎線の方向幕ですが、「谷合⇔神崎」の幕しか見たことはなく、「神崎」単独の幕は初めて見ました。
DSCN0406.gif

なんとか目的は達成したので、この後は高富方面へ向かいました。
スポンサーサイト


その他、バス | 21:35:02 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
岐阜バスも田舎に行くといろいろなバス停がありますね。
谷合の車庫と言えば、確か数年前の大雪で潰れたと記憶してます。以前、車庫の近くで仕事をした時、古びた木造の車庫でした。
2009-11-12 木 21:09:54 | URL | 濃飛マニア [編集]
Re:
こんばんは。
岐阜市内のバス停はもうほとんどが新しいタイプのバス停に変わってしまいつまらなくなりましたが、岐阜市内を離れると、まだまだ古いタイプのバス停が残っており、見ていても楽しいです。
谷合の車庫ですが、そういえば、そんなような話を聞いたような気がします。ただ、古びた木造の車庫・・・それはちょっと記憶にないです。見てみたかったなぁ~。
2009-11-12 木 21:48:05 | URL | ケン坊 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。