■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
関東地方乗りつぶし(4)
立ち食いそばを食べた後は常磐線で隣の勝田まで行きました。

勝田からは湊線1日フリーきっぷ(800円)を購入して、ひたちなか海浜鉄道湊線に乗車し、阿字ヶ浦まで往復してきました。
このフリーきっぷは土日限定ですが、往復すると340円得します。
ひたちなか海浜鉄道は2008年の3月までは茨城交通が運行していましたが、経営難で廃止の危機に陥りました。沿線では廃止反対の運動が起きたものの、話し合いの結果、第3セクターとしての存続が決まったところです。
DSCN0906.gif

車両はキハ3710-02、乗客は10人も乗っていませんでした。
DSCN0908.gif

この路線は地図や地名だけを見ると、結構海の方へ行くようなイメージにさせるのですが、それとは裏腹に田園風景が続く、ローカルな雰囲気の路線でした。
中間駅である那珂湊駅にはフリー切符に出ているような車両たちが留置されていました。
今回はこの車両たちは動いていませんでしたが、次回はこの車両目当てで訪問するのもよさそうです。結構撮れそうなところもありました。
DSCN1018.gif

勝田から約25分で終点の阿字ヶ浦に到着です。阿字ヶ浦は昔の名残りか構内は結構広かったです。
20分ほど折り返しまで時間があったので、写真を撮ったりして過ごしました。
DSCN0909.gif

DSCN0913.gif

DSCN0920.gif

阿字ヶ浦からは来た道を勝田まで戻り、3分の接続で水戸行きに乗り換え、水戸へ戻ってきました。
湊線の沿線では乗り鉄、乗り鉄の姿を結構見かけました。私と同じように阿字ヶ浦で折り返した人も何人かいました。

水戸からはこの日、最後の未乗線である水郡線の常陸太田支線に乗車しました。
車両はキハE130系の4両編成。ガラガラでした。
DSCN0928.gif

水郡線は水戸と郡山を結ぶ本線の他に、途中、上菅谷から分岐して常陸太田までを結ぶいわゆる常陸太田支線があります。
本線は2年前に乗車済みなのですが、支線はその際、常陸太田を往復して、上菅谷まで戻り、郡山へ行くルートで乗車を考えたものの、そうすると上菅谷から郡山行きの列車に座れなくなる可能性があると判明し、支線は後回しにしました。
その結果、その後、乗りに行く計画は何度か立てたものの流れ、結局、最後まで残してしまいました。

常陸太田では6分しか折り返し時間がなく、少々急ぎ足で一通り写真を撮りました。
ちなみにこの1本前の列車は折り返しまで1時間近くあったりと、バラバラになっています。
DSCN0935.gif

駅舎周辺は何やら工事をしていました。
DSCN0934.gif

そして薄暗くなってきた常陸太田を後にし、再び、水戸まで戻りました。

(つづく)
スポンサーサイト


2010年春以前 鉄道旅行 | 21:36:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。