■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
関東地方乗りつぶし(3)
千葉からは鹿島線直通、鹿島神宮行きに乗車しました。
実は鹿島線はちょうど3年前の今頃、まだ乗りつぶしを始めたばかりの頃に鹿島神宮まで乗ったのですが、その先の鹿島サッカースタジアムまでが鹿島線ということを知らずに戻ってしまったということがありました。
そしてそのまま乗り直しに行くこともなく最後まで残してしまいました。
久々に113系に乗りました。
DSCN0887.gif

千葉地区の113系も終焉が近づいているためか、沿線には撮り鉄の方の姿が目立ちました。
既乗区間が続いたため、少々、練る鉄をしてしまいました。やはり夜行明けは辛いです。

鹿島線はほとんど高架でした。
車窓は田んぼばかりで、川を渡ったり、湖を渡ったりすると、千葉から約1時間半で終点の鹿島神宮に到着しました。
DSCN0889.gif

DSCN0894.gif

約30分後、引き続き、鹿島臨海鉄道に乗車です。
前述のように鹿島線は次の鹿島サッカースタジアムまでですが、この駅は臨時駅扱いのため、イベント時以外は停車しない旨が案内されています。
DSCN0897.gif

鹿島臨海鉄道、大洗鹿島線の各駅停車大洗行きは1両編成。結構座席は埋まっていました。千葉からの列車から乗り継いだ人もいました。
DSCN0899.gif

鹿島神宮を発車すると、ずっと続いている高架をそのまま走り、トンネルを2つ超えると、地上になり、しばらくすると、右側に鹿島サッカースタジアムが見えてきました。
列車はゆっくりと鹿島サッカースタジアムを通過、そのまま鹿島臨海鉄道へと入りました。
大半は高架橋の上を走って行き、「臨海鉄道」となっている上には車窓は田んぼばかりで、海ではなく、左側に少し湖が見えた程度でした。

乗った列車は大洗行きでしたが、時刻表を見ていたら、鹿島神宮発の大洗行きはこれ1本のみでした。
何ともレアな列車に乗ったものです。
大洗では向かい側のホームに停まっている列車に乗り換えると、15分ほどで終点の水戸へ到着しました。

水戸では降車時に鹿島サッカースタジアム-水戸の1,530円を支払い下車しました。
お腹も空いたので、立ち食いそばを食べました。
DSCN0903.gif

天ぷらそばです。細麺でなかなか美味しいかったです。
DSCN0902.gif

(つづく)
スポンサーサイト


2010年春以前 鉄道旅行 | 22:00:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。