■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
冬の東北地方乗りつぶし(2)
福島辺りまで来ると曇ってきました。
18きっぷ旅はここで一旦離脱し、小腹も空いたので、そばを食べてから行動開始です。
DSCN1137.gif

これまで何度も計画は立てながらも未乗のままだった福島交通飯坂線(飯坂電車)で飯坂温泉まで往復してきました。
この路線はその名の通り、福島と福島市郊外の飯坂温泉を結ぶ路線です。
JRのホームからも通路がありますが、これは以前に阿武隈急行線に乗った際に通ったので、今回は一旦、駅の外へ出て、入り直しました。
駅舎は阿武隈急行線と同じになっています。
左が福島交通飯坂線、右が阿武隈急行線、その右はJR線です。
DSCN1138.gif

ワンマン運転かと思いきや、ここは車掌さんが乗務していました。ローカル線にしては珍しいです。
路線の大半は県道に沿って走っていました。途中、民家のすぐ近くを走ることもあって、そこへ出入りするためのか踏切が多かった印象がありました。
色々と調べていたら、わずか10キロもない路線に踏切が70個所もあるそうです。
だんだんと終点に近づくにつれ、残雪が増えてきました。そして福島から25分で終点の飯坂温泉に到着しました。

乗ってきた列車はわずか2分で折り返しでした。
25分後に次の福島行きがあるので、折り返し列車は見送り、駅の外へ出ました。
折り返しはやはり10分くらいあるのがちょうどよいです。
DSCN1144.gif

駅前です。飯坂温泉は奥州三名湯の1つに数えられているそうです。
DSCN1145.gif

次の列車もこれまた2分折り返しです。入線を撮ってそのまま乗り込みました。
ちなみに、この駅のホームは1面2線ですが、基本は左は降車専用、右は乗車専用ホームとなっています。
DSCN1147.gif

福島へ戻った後は、再び18きっぷ旅に復帰し、いよいよ本格的に冬の東北地方へと足を踏み入れました。
DSCN1152.gif

(つづく)
スポンサーサイト


2010年春以前 鉄道旅行 | 22:25:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。