■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
冬の東北地方乗りつぶし(3)
飯坂温泉まで往復してくると、ちょうどよい時間になりました。
この後は奥羽本線(山形線)の普通米沢行きに乗車しました。
DSCN1154.gif

奥羽線の福島-新庄は山形新幹線つばさが乗り入れている関係で、線路も新幹線用に広くなっているため、この区間を走る在来線車両もそれに合わせた仕様となっています。
板谷峠を越える山形線の福島-米沢は普通列車の本数が極端に少なく、この乗車した12:54発の前は8:07発という有様です。
前回2年前の春はその1本前の7:12発に乗車しました。

この貴重な普通列車に乗るべくため、発車15分前に乗り場へ行くと、719系2両編成の車内は既にほとんど座席が埋まっていました。
DSCN1158.gif

福島を発車すると、庭坂、笹木野と停車し、高校生を降ろして行くと、車内は旅行者風の人ばかりになりました。
笹木野を過ぎると、しばらく走ると、峠に差し掛かり、辺りは見る見るうちに雪景色になってきて、ワクワクしてきました。
2年前の春に乗ったときもこんな感じでした。
DSCN1164.gif

列車はモーター音を響かせながら、さらに坂を登っていきます。
そして、奥羽本線で一番標高が高い峠駅に到着。ここではこの日も名物の「峠の力餅」の立ち売りが行なわれていました。
停車時間は1分もありません。駅に着くと、駅前にある峠の茶屋の「峠の力餅」を売る声が響き渡ります。
これ、何せ1折12個も入っており、そんなに賞味期限も持たないのでなかなか買うのは難しいです。
(この写真は以前通った時、声に釣られて買った時のものです)
P1050697.gif

駅前にある「峠の茶屋」も一度訪れてみたいですが、降りたは最後、次の列車は最低でも3時間後という感じでうまくはいきません。

峠駅を過ぎると、だんだんと山を下っていきますが、雪は減ることありません。
反対側の線路も雪で埋もれつつあります。
DSCN1173.gif

終点の米沢には3分程遅れての到着でした。
例によって通った証拠にと、急いで下車印を押してもらい、山形行きのワンマンカーに乗り換えました。
またまた701系の2両編成です。
DSCN1174.gif

辺りはもう完全に雪景色です。
米沢-山形を通るのはこれで何度目かですが、なぜかしら、雪のない時期に乗った記憶がありません。
DSCN1175.gif

山形到着後は少し時間があったので、駅前のショップに携帯を充電に行ったり、コンビニへ食料調達に行ったりしました。
駅の近くでも歩道には雪があり、しかも凍結しているところもあって、雪国へ来たことを実感させられました。

(つづく)
スポンサーサイト


2010年春以前 鉄道旅行 | 20:12:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。