■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
冬の東北地方乗りつぶし(6)
陸羽西線に乗車し、もうこの時点でJRの未乗線は大湊線1路線だけになりました。
しかし、ここから普通列車だけで大湊線へ向かっても明るいうちには着けないため、この日はこの後、色々と寄り道しながら青森を目指しました。

酒田到着後は無駄に1時間20分を過ごすことになりました。これ、計画段階で随分迷いました。
新庄を6:14発か新庄8:11発で出れば、酒田ではスムーズに秋田行きに接続になるのですが、前者はその後の予定がうまくつながらなくて不可、後者だと酒田から先がムーンライトえちごからの接続列車であるので、あまりギリギリだと着席は無理かも・・・?と。
となると、古口で20分停車もある新庄6:33発が一番無難かと思いこの列車を選択しました。
DSCN1273.gif

酒田からは羽越線の普通列車秋田行きに乗車しました。
実はこの便、2年前の夏、ムーンライトえちごからの接続で乗り継いで北海道へ向かっていた時、大雨で酒田から先はバス代行輸送になった苦い経験がある列車です。この時は羽後本荘まで列車なら1時間で行けるところを2時間半かかりました。

秋田行きは予想通り、折り返し運転で、早々に来ていましたが、清掃、点検作業が済むまでドア扱いはなく、結構待たされました。
車両はまたまた701系の3両編成でした。例によってロングシートの一番壁側の席をゲットしました。
ムーンライトえちごからの接続列車なので混雑するかと思いましたが、余目から乗ってきた列車同様にガラガラでした。
羽後本荘辺りまでは起きていましたが、羽後本荘を過ぎてからは完全に寝る鉄でした。
701系でも地域ごとに色が違いますが、私はこの色が一番好きです。
DSCN1280.gif

酒田辺りでは少なかった雪も秋田に近づくにつれてまた増えてきました。乗客の方も秋田へ近づくにつれて増え、最後は立ち席も少々出ました。
列車は定刻通り秋田に到着、7分の接続で奥羽線の普通列車新庄行きに乗り換えました。
またまた701系・・・。
DSCN1284.gif

奥羽線の秋田-大曲は前日乗った山形線の福島-新庄のように、秋田新幹線「こまち」が乗り入れてくる区間です。山形線と違うのは新幹線用の線路と在来線用の線路とが単線で2本ある単線並列の形式を取っていることです。
大曲方面へ向かう際には新幹線が左側を、在来線は右側を走行します。運転席の後ろで見ていると、なんか変な感じがしました。
ちなみに秋田-大曲はあの電車でGO!でも登場した区間ですが、なぜかしらこれまで明るい時間に普通列車で乗ったことはありませんでした。
この区間も秋田市と大仙市の境である羽後境の辺りは結構な積雪があり、その先も横手へ近づくにつれてまた増えてきました。
横手ではあるモノを食べるため途中下車しました。
DSCN1289.gif

雪だるまがお出迎えです。
DSCN1287.gif

横手はかまくらでも有名ですが、焼きそばの町としても有名です。
DSCN1299.gif

DSCN1300.gif

B級ご当地グルメの祭典であるB-1グランプリでは2009年にゴールグランプリを獲得しています。
また、市内の焼きそば店の資質向上を目的にした、横手やきそばグランプリ実行委員会主催の四天王決定戦も毎年秋に実施されているようです。
その四天王決定戦で上位4位の中に入ったお店に行ってみたものの見事に臨時休業・・・orz
そこで駅で配っていた横手焼きそばガイドマップを頼りに四天王店ではない店をあたってみるもなぜか臨時休業ばかり・・・orz
前日の急行食堂といい、今回の焼きそばといいついていません。
時間は1時間ちょっとしか取っていなかったため、どんどん時間ばかりが過ぎていきます。しかし、歩道は雪で凍結しており、下手に走るとつるっと行きそうで思うように動けません。

もう諦めかけたところで、空いているお店を発見。らーめん「へのかっぱ」です。
横手焼きそば暖簾会にも入っているお店のようなので入ってみました。
しかし、入ってみると、ラーメンを食べている人ばっかり・・・。でも迷わず横手やきそばを注文してみました。
DSCN1296.gif

そしてやっと有り付けたのがこの横手やきそばです。
目玉焼きがトッピングされていることが一番の特徴で、付け合わせは紅しょうがではなく、カレーライスの付け合わせでお馴染みの福神漬けが付いてくるのも特徴のようです。
その他、店々によっていろんな特徴があるようですが、このお店の焼きそばは野菜たっぷりというのが自慢のようです(ガイドマップより)。
DSCN1294.gif

こちらは食べかけです。各店独自の出汁入りのウースターソースが多めにかかっているのも横手やきそばの特徴のようです。
DSCN1295.gif

なんとか横手焼きそばを食べることができ、満足した後は再び移動を開始しました。
あちらの方へ行く機会があればまた食べてみたいです。

(つづく)
スポンサーサイト


2010年春以前 鉄道旅行 | 22:17:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。