■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
冬の東北地方乗りつぶし(8)
1月6日(水)~8日(金)まで中国、山陰地方へ行ってきました。
これの旅行記を・・・と思いますが、まだ年末の冬の東北地方乗りつぶしシリーズが完結していないので、それが済んでからになります。まだあと数回続きます。

●12月25日(木) 3日目
いよいよJR完乗を達成する日の朝、4:45に予定通りに起床しました。
舞台は大湊線。当初の計画では昼の便か朝の2便目を検討していました。
しかし、どちらも折り返し時間は10分前後しかなく、普段の折り返しでもキツイのにまして完乗を達成となれば、余韻にも浸りたいもの。
時刻表をよーく見ていると、野辺地6:34発は唯一、明るい時間の列車で大湊での折り返しが25分もある列車ということが分かりました。しかしこれに乗るためには野辺地で泊まるか、青森から特急つがる2号でワープすることが前提です。
野辺地には宿は見つからなかったので、後者を選択。この日はいきなり特急ワープからスタートでした。
宿泊先のホテルから凍結している道を慣れない足取りで通りながら駅へと向かい、野辺地までの乗車券、自由席特急券を購入しました。
DSCN1367.gif

特急つがる2号はE751系と呼ばれる新しい車両、自由席は2両しかなく、しかも朝一番の列車であったため結構混雑していました。
DSCN1365.gif

まだ暗い中を特急でワープすること約25分、野辺地に到着しました。ホームに降り立つと雪が降っていました。
改札で青春18きっぷに日付けを入れてもらい、いよいよJR最後の未乗線となった大湊線に乗車です。
DSCN1381.gif

実はこの大湊線、これまで2回乗るチャンスはありました。
1回目は3年前、八戸から青森へ向かう際、たまたま大湊行きの列車を見て乗ろうと思ったのですが、あまりにも混んでいてパス。
2回目は昨年の3月に乗ろうとしたら、強風でバス代行とのことで乗車は見送りました。この日はもう1本あとの便に乗車しようと八戸からスタートしました。
前日までの悪天候は嘘のように天気は快晴だったのですが、野辺地に向かっている途中、バス代行との情報が・・・。無情にもこのような看板が出ていました。(2009年3月撮影)
CIMG1171.gif

私は乗りつぶし旅行に出る際、某巨大掲示板で実況をしているのですが、その際、どのようなやりとりでそうなったかは覚えてませんが、そこである方から大湊線で最後を飾るのもいいとアドバイスをいただき、いわゆる盲腸線で終わってみたいと思っていたこともあり、ここで終わろうと決めました。

キハ100系2両編成の車内に乗客は5名ほどで発車でした。一番前の席に座り、いわゆるかぶり付きをしました。
DSCN1373.gif

まだ辺りは薄暗い中、列車は進んでいきます。市街地のようなところを少し走ると、しばらくは何もないところを走ります。
※写真は帰りに撮影です。
DSCN1441.gif

ようやく明るくなりかけた頃、大湊線で有戸-吹越へ突入しました。有戸-吹越は大湊線で一番駅間が長い13.4キロあります。
この区間は陸奥湾に沿って走る区間で、ここが大湊線の一番のハイライトだと思います。
※写真は帰りに撮影です。
DSCN1432.gif

主要駅ともいえる中間の陸奥横浜では上り列車との交換をしました。ここから先は通学列車のようで、高校生などがたくさん乗り込んできました。
そしてJR東日本最北端の駅、下北に到着、ここでは大量下車があり、車内は空いてきました。
DSCN1401.gif

ちなみになぜ終点の1つ手前の大湊がJR東日本最北端の駅なのかというと、ただ単にこの先でカーブするため最北端にならないのです。
列車はほぼ定刻通りに大湊に到着。天気も野辺地を出たときに比べすっかりよくなつてきました。
大湊到着をもって、ついにJR全線完乗を達成しました。2006年の夏からほとんど0からの状態でスタートし、3年半掛かりでの達成でした。正直、達成した時は実感が沸きませんでした。
今になって、もう乗るところがないんだなということなどから、あぁやったんだなぁと思うようになりました。
DSCN1410.gif

到着後ははいつものように駅名板を撮り、下車印を押してもらい、駅舎を撮って・・・といつものようにこなした上で、記念に入場券を購入しました。
駅舎内には折り返しを待つ人たちが20人くらい並んでいました。
DSCN1415.gif

DSCN1416.gif

DSCN1420.gif

一通り済んだ後、駅名板をバックに自分を入れて写真を・・・と思いましたが、ホーム上には人はおらず、車内へ入ると、先程の列車でお見かけした方(竜星railさん)を発見し、迷わずお願いをしました。
色々とお話をすると、なんと竜星railさんもここでJR完乗を果たされたとか。まさか同じ列車に私と同じく大湊駅でJR完乗を達成した人が乗っているとは思いませんでした。

これ、夏だったら、そのままバスで恐山でも・・・と思いましたが、冬はバスは走っていないので、折り返しの快速しもきた八戸行きで来た道を戻りました。
この車中では竜星railさんとお互い完乗に至るまでのお話をしたりと退屈しませんでした。
DSCN1426.gif

竜星railさん、あの時は本当にありがとうございました。

(つづく)
スポンサーサイト


2010年春以前 鉄道旅行 | 22:07:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。