■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
冬の東北地方乗りつぶし(9)
大湊線へJR線完乗をしに来た時には今までほとんど手を付けていなかった東北地方にある民鉄も乗ろうと決めており、2日間に分けて乗りつぶしをしました。
大湊からの快速しもきた八戸行きを東北本線の三沢で降り、すぐ横にある十和田観光鉄道(とうてつ)の三沢駅へ移動しました。
何ともレトロな感じがする駅舎でした。
DSCN1442.gif

DSCN1443.gif

改札では今時珍しいきっぷに鋏を入れてもらい乗車です。
この列車で終点の十和田市まで往復してきました。車両は東京急行電鉄(東急)から譲渡された車両のようです。
DSCN1450.gif

三沢を発車すると、古牧温泉というかなり広い温泉の敷地内を走りました。途中の七百には車庫があり、古そうな車両も置いてありました。
その後、北里大学といった大学や高校、団地名などが駅名に出てきながら、25分ほどで終点の十和田市へ到着。折り返しまで時間があったので、ちょっと駅の外へ出てみました。

改札は右側に見える建物内にあるので、改札を出るには歩道橋を通らなければいけません。ちなみにこの建物の1階はバスターミナルになっていましたが、かつてはショッピングセンターだったようです。
駅の少し先でレールは途切れています。
DSCN1461.gif

線路の反対側へ行くにはかなり遠回りをしなければなりません。
DSCN1462.gif

折り返しの列車で三沢まで戻り、行きに通った時、気になった駅構内のそば屋さんで少し早めの昼食としました。
DSCN1470.gif

その後は再び青春18きっぷを使用して移動です。
が、青森方面へ行く列車は1時間程なかったので、一旦、東北本線八戸まで行き、そのまま折り返しの列車で青森へと向かいました。八戸-青森も昨年の春から一部の列車がワンマン運転になりました。
朝早かったので、八戸から青森への車中ではうとうとしていました。
前日もそうでしたが、八戸や三沢辺りではほとんど雪がないのに、野辺地辺りまで来ると急に雪が増えてきました。
今年の12月には東北新幹線延伸により、並行在来線となるこの区間は三セク化されるので、三セク化されたらまた大きく変わるんだろうなぁなどと思っていると、終点の青森へ到着しました。
DSCN1474.gif

(つづく)
スポンサーサイト


2010年春以前 鉄道旅行 | 21:41:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。