■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
冬の東北地方乗りつぶし(10)
仕事の休みの兼ね合いなどで使い切れないからと知人から18きっぷを数回分譲り受けました。さて、どう使うか・・・。

青森では20分の待ち合わせで奥羽本線の普通列車秋田行きに乗り換えました。この辺りの普通列車は701系しか走っていません。
DSCN1478.gif

津軽新城辺りは雪の量は多めでしたが、弘前へ向かうにつれ、だんだんと減ってきました。
弘前で下車し、前々から気になっていた弘南鉄道弘南線に乗車して黒石まで行きました。
DSCN1481.gif

黒石へはかつては弘前から青森方面へ2つめの川部から国鉄黒石線というのがあったそうで、この路線は後に三セクではなく、民鉄の弘南鉄道に転換、しかしそれも廃止され、現在は弘南バスに転換されています。
弘前を出ると、JR奥羽本線と並行して黒石とは明らかに反対方向の秋田方面へ進み左へカーブします。
頭の中の地図ごちゃごちゃになってしまいました。どうやら後で地図を見てみると、結構大きくカーブを描きながら黒石へと向かっているようです。
DSCN1491.gif

弘南鉄道黒石線に乗った際にはこの旧黒石線の代替バスにも是非乗ってみたいと思っていました。しかし、このバスは1日に5本くらいしかなく、これをプランに入れるには苦労しました。
写真のようなマイクロバスで、始発では2,3人しか乗らなかったので、乗る人はそんなにいないだろうと思っていたら、途中から高校生の下校バス状態になってしまい、1人浮いてしまいました。
DSCN1492.gif

DSCN1493.gif

県道をほぼ真っすぐに西へ進み、20分ほどで川部駅に到着しました。
DSCN1496.gif

まだ時間があったので、バスの待機場を覗いてきました。
DSCN1495.gif

この日の予定はこれですべて終了。
この後は川部から再び奥羽本線の青森行きに乗車しました。
が、直前の貨物列車が踏切支障の影響で遅れているとかで約8分遅れて到着しました。
すぐ発車するかと思いきや、本来、北常盤で行き違いする特急列車と川部で行き違うことになり、約12分遅れで発車しました。

連鎖反応でその先での行き違い列車も遅れてきたため、回復することはなく、青森には約11分遅れて到着しましたが、接続列車は待っていてくれました。
接続を待ち、約3分遅れて発車した接続の東北本線の普通列車八戸行きで浅虫温泉まで行き、ゆーさ浅虫でサッパリしてきました。
ここは陸奥湾が一望できるというのが売りの展望浴場ですが、すでに辺りは真っ暗で展望どころではありませんでした。この日は私の他に入浴者は1人だけで、その方もすぐに出て行ったため、ほぼ貸切状態でした。
DSCN1498.gif

浅虫温泉からはうまい具合に青森へ戻る列車がなかったので、前々から気になっていた青森駅前へ向かう青森市営バスに乗ってみました。
DSCN1501.gif

時間が分からなかったので、昼間、青森駅前の案内所で時刻表をもらいましたが、想像していた路線単位の時刻表ではなく、200ページ近くもある分厚い時刻表を渡されました。確かに時刻表は時刻表ですが・・・。
こんな路線もあるのかといった発見はあったのでよかったですが。

JRの普通列車では25分かかるところをバスは55分かけて走ります。
国道をずっと走るかと思いきや県道を走り、JRと近いところを走っていきました。路面は凍結しており、一番前の席で座って見ていると、何とも怖かったのですが、やはりこちらの人は慣れており、雪道もスイスイと走っていきました。
途中、渋滞しているところもありましたが、終点の青森駅前には時刻通りの到着、駅近くで夕食としました。

夕食後は帰宅客で混雑していた奥羽本線の普通列車大館行きでこの日の宿泊地、弘前まで行きました。
この日は青森県内からは出ませんが、実に長い1日だったような気がします。

(翌日へつづく)
スポンサーサイト


2010年春以前 鉄道旅行 | 21:42:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。