■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
冬の東北地方乗りつぶし(11)
●12月26日(土) 4日目
この日は前日に続いて弘南鉄道の乗りつぶしからスタートしました。
弘南鉄道は前日に乗った弘南線の他に弘前駅から徒歩20分のところにある中央弘前駅からJR大鰐温泉駅隣接の大鰐駅を結ぶ大鰐線の2路線あります。
弘南線はともかくとして、大鰐線は乗りつぶしには難しく、単純に往復するにしてもJRの本数が少ないためうまくはつながりません。
歩いていこうかと思いましたが、中央弘前の駅はホテルで聞いてみると初めてだと分かりにくいようなことを言われたので、タクシーで行きました。タクシーだと3分ほど、ワンメーターでいけました。大きな荷物を持って乗ったので、帰省ですか?と聞かれました。
中央弘前の方がJR弘前駅より中心部に近いそうです。
着いてみると確かに通りからは離れており分かりにくかったです。
DSCN1507.gif

大鰐行きへと乗り込みました。高校生などで結構座席は埋まっていました。
DSCN1514.gif

列車は中央弘前を出ると、市街地からだんだんと郊外の風景へと変わっていきます。聖愛中高前や義塾高校前といった駅で高校生は降りていきます。
鯖石駅近くではJR奥羽線と交差をします。これは以前、JRに乗っていた時に気になっていました。何か静岡鉄道を思い出しました。
交差した後、しばらく一緒に走った後は再び離れ、大鰐へ着く頃にまた合流します。大鰐で降りたのは私を入れて3人だけで到着でした。
JRの大鰐温泉駅はすぐ隣にあります。
DSCN1517.gif

時間があったので、駅員に断り、弘南鉄道の大鰐駅北口を出てみました。
DSCN1521.gif

JRへの連絡通路から下を見下ろします。
DSCN1527.gif

そしてJR側にある弘南鉄道の大鰐駅南口へ。こちらは無人です。
DSCN1531.gif

すぐ横にはJRの大鰐温泉駅があり、もう一度入り直します。ここでようやく18きっぷにこの日の日付けを入れてもらいました。
ちなみに大鰐温泉のすぐ近くには日帰り温泉が鰐comeがあって一度行ったことがあります。
DSCN1530.gif

大鰐温泉からは奥羽線の普通列車大館行きに乗車しました。
青森県と秋田県の県境の津軽湯の沢付近は結構な積雪でした。
大館到着前、並行道路の温度表示を見ると、氷点下6℃になっていました。
分かってはいましたが、大館から先は秋田方面への列車は1時間24分先までありません。外は寒いので、ほとんどの時間は待合室でテレビを観て過ごしました。

大館は奥羽線を通る時に長時間停車で何度か外へ出たこともありますし、2回泊まったことがあります。花輪線への乗り換えで降りたことはあります。
まず駅舎。
DSCN1542.gif

駅前には有名な忠犬ハチ公像があります。
DSCN1545.gif

もう1つ有名なのは花善の鶏めし。本店が駅前にあります。せっかくなので今回も購入しました。
DSCN1547.gif

そしてようやく秋田行きの改札開始です。
何となくそんな気はしましたが、大館まで乗ってきた列車がドア閉めた後も到着したホームにずっと停まっていると思ったら、そのまま秋田行きになりました。
自分と同じように1時間24分待ってこの秋田行きに乗り継いだ人も何人かいました。
発車直前になって雪が降ってきました。
DSCN1552.gif

外の雪景色を見ながらうとうとしていると、あっという間に秋田へ到着しました。

(つづく)
スポンサーサイト


2010年春以前 鉄道旅行 | 21:42:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。