■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
冬の中国・山陰地方乗りつぶし(3)
昼食を食べた後はJRの智頭駅から18きっぷ旅を再開しました。
DSCN2046.gif

DSCN2047.gif

因美線の鳥取行きは鳥取からの折り返し列車で、しかも折り返しが少々遅れての到着、鳥取行きも少々遅れての発車となりました。
まだ遅れが少しながら尾を引いていました。
智頭急行車の2両編成、ワンマン列車でしたが、車掌が乗務しており、発車してすぐに検札ありでした。
DSCN2048.gif

行き違い列車が遅れたため、鳥取にも少々遅れての到着、約3年ぶり3度目の鳥取でした。
山陰地方へは今まで春と秋口にしか行ったことがなく、冬に来たのは初めてでした。
やはり天気予報通り、強い寒波が到来しているようで、鳥取は陽は差していましたが、雪が散らついており寒かったです。
鳥取からは山陰線の快速とっとりライナー米子行きワンマン列車に乗車し、終点の米子まで行きました。こちらも鳥取は約2分遅れての発車でした。
久々に乗車したキハ126系の車内は入口付近まで立ち席が出るほどの盛況ぶりでした。
DSCN2053.gif

しかし、この盛況ぶりも鳥取大学前までで、以後は立ち客なしのガラガラでした。
鳥取大学前を過ぎると、辺りは一面雪景色になりました。年末の東北地方に比べれば大したことはありません。
この雪は倉吉辺りまで来るとなくなってしまいました。
DSCN2055.gif

座ると寝てしまいそうだったので、米子まで運転席後ろでかぶりつきをしていました。
この運転士、何とも気性の荒そうな運転士で、ミラーに走ってきた客が来たため、発車してすぐ非常停止が2回ありました。そのときの怒った顔が何とも・・・。

終点の米子には定刻通りに到着。積雪は0でした。
DSCN2056.gif

米子で泊まるのはこれで3度目でしたが、米子ではこのホテルでしか泊まったことありません。
夕食無料、朝食無料、展望風呂付き!
シングルは最低料金は看板の値段ですが、何段階かあります。結構、このホテル気に入っています。
DSCN2058.gif

ホテルに荷物を置きにいった後は駅に戻り、ホームで大仙そばをいただきました。
出汁はちょっと濃い目、寒かったので、体が暖まりました。
DSCN2059.gif

食べた後は米子市と境市を結ぶ境線に乗車しました。
DSCN2063.gif

境線は「ゲゲゲの鬼太郎」の作者である漫画家の水木しげるの出身地であり、駅ごとに妖怪の名前の愛称が付いています。
米子はねずみ男駅、終点の境港は鬼太郎駅となっています。
DSCN2067.gif

実は境線は約3年前、米子空港拡張に伴う線路移設がされる前に1度乗ったことがありますが、移設後は乗っていなかったのでずっと気になっていました。しかし、なかなか山陰地方へ来る機会がなくずっと放置していました。

以前乗ったときは結構混んでいた印象があったのですが、今回は米子発車時点ではこのキハ121系2両編成の車内は空席多数でした。

この路線の特徴はとにかく駅間が非常に短いことです。一番長い駅間でも2.5キロ、500メートル、700メートルおきに駅があるところもあり、すぐ先に次の駅が見えました。
博労町、富士見町、後藤といった駅で大量乗車があり、ガラガラだった車内も混んできました。
そして市街地を離れ、家も少なくなると、やがて列車は田んぼの中をほとんど真っすぐに走り出しました。しらばくすると、線路移設による経路変更で通るようになった米子空港が見えてきました。
再び家が多くなり、日ももうほぼ完全に暮れかける中、終点の境港に到着しました。

、境港駅に入ったところでなぜかATSが作動し、なんと停止位置寸前のところで緊急停止してしまいました。
車内にはけたたましい警報音が鳴り響いていました。
運転士もあたふたする中、指令の指示で復旧後、所定停止位置まで進み、約6分遅れでドア扱いというハプニングがありました。
ホームに入って、しかも停止位置もすぐなのにドアが開かないという状況に、折り返しを待つ人たちは不思議そうに列車を見つめていました。

その後、色々あって、折り返しの列車は行ってしまったので、1本後の列車で米子へと戻りましたが、今度は写真のキハ40系でした。
キハ40系はすべてペイント車両になっています。
DSCN2069.gif

境港を出る頃に雪が降ってきましたが、すぐに止みました。

米子へ到着し、ホテルに戻り、無料の夕食を食べ、展望浴場に入り、部屋へ戻ると、雪が降り出し、見る見るうちに辺りは雪景色になっていきました。
この日の無料日替わり定食です。
DSCN2074.gif

(翌日へつづく)
スポンサーサイト


2010年春以前 鉄道旅行 | 21:10:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。