■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
その5 翌日に向けて・・・
さて、大糸線の撮影後は糸魚川インターから北陸道に乗り、富山方面へと戻ります。
時刻は14時過ぎ。もう家を出て既に10時間。この時間になってくると、激しい睡魔に襲われ、途中、PAやSAで何度か小休憩を取りながら、富山インターまで走りました。

富山インターを降りた後は翌日の高山線の撮影ポイント探しです。
高山線は大糸線と違い、あまり撮影ポイントが紹介されているサイトがなく、写真とその写真の撮影区間を元にして探すしかありません。

区間は西富山から千里までの3駅の間に固まっているのですが、この3駅の距離は10キロくらいあります。
一応、事前にネットで3個所ほどよさそうなところを見つけ、その写真を基に探すという方法を取ることにしましたが、場所はすぐそこに見えていても、そこへのアプローチ法が分からなかったりで苦労しました。

この日は高岡に宿を取っていました。富山インターを降りたのが15時20分くらい、その後、移動やポイント探しなどに1時間半ほど費やし、宿に着いたのは18時に近くになっていました.

一旦、宿に荷物を置いて、今度は列車に乗って富山まで行きます。予定していた列車に乗ることができました。
高岡駅隣接の高岡鉄道部です。高岡駅から発車する氷見線、城端線で使われる車両が集まっています。
DSC_1683-2_convert_20090610211456.jpg

富山到着後、高山線の発車ホームである3番線に目をやると、翌日撮る予定のものがいました、いました。
正直、この時点でかなり疲れがきていたのですが、それを見た瞬間、翌日も頑張る気になることができました。

富山で夕食を食べ、高岡まで戻りましたが、富山から乗った列車は475系のリバイバル塗装編成でした。昼間だったら即、写真を撮ったのですが、暗かったので目に焼き付けておきました。

この日は21時半には眠りにつきました。

(つづく)
スポンサーサイト


撮り鉄(JR) | 20:42:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。