■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
冬の中国・山陰地方乗りつぶし(6)
今日も昨日に引き続き、1日家でおとなしくしていました。

松江しんじ湖温泉に到着した後は珍しく?市内観光をしました。
一畑電鉄を乗りつぶす際には松江しんじ湖温泉からJR松江駅へバスでワープするとは前々から決めていました。
そのままJR松江駅へバスでワープすれば、その日の内に岐阜へ帰ることも可能です。逆に市内観光すれば、その日の内に帰ることは不可能となります。
計画段階で結構迷いましたが、切符が3回分残っていたということと、これまで島根県の県庁所在地、松江は通り過ぎるだけで降りたったことはなかったですし、たまには市内観光をするのも悪くないかと思い、市内観光をすることにしました。

まずは腹ごしらえということで、またまた雨が降る中、松江市営バスで県民会館まで移動しました。
出雲といったらやはり出雲そばでしょう。ネットで調べた店へ早速行ってみることにしました。

手打ちそば一色庵です。通りから入ったところにあります。蓬莱荘という料亭旅館の中にあるお店です。
DSCN2135.gif

DSCN2132.gif

DSCN2133.gif

ネットでの評判通り、店員さんは非常に愛想のいい方でした。
まず店内に入ると、お茶ではなく、そば湯とそばつゆが出てきました。
DSCN2130.gif

注文を聞かれたので、何がオススメですか?と聞いてみると、小判三昧そばというものを勧めて下さいました。しかし、よく聞いてみると、これは冷たいそばとのことで却下。もし暑い時に来る機会があれば、今度はこちらを食べてみたいと思います。
それで、寒いので暖かいものでおススメは?と聞いてみると、なら、お若い方なら鳥そばをお勧めしますとのことで注文しました。

その鳥そばです。とろみのあるそばでした。これも先程のそばつゆを入れて食べます。
中味は生姜、人参、きざみのり、それにメイン鶏肉が入っていました。
鶏肉は照り焼きのような感じで、甘辛い感じの味となっていて、いつも近所で食べる鳥なんばうどん(そば)の鳥とは全然違っていました。
DSCN2131.gif

食べ終わり、お代を払うと、店員さんは「だんだん」と言って下さいました。
「だんだん」とは出雲地方では「ありがとう」を指す方言で、昨年放送されたNHKの朝の連続テレビ小説ではこの「だんだん」という言葉がドラマのタイトルとしてが使われていました。
この「だんだん」という言葉がごく普通に使われているのを目の当たりにし何だか嬉しくなりました。

お腹もいっぱいになったところで、市内観光に出発です。雨も止んでくれました。
堀川を挟み、松江城があります。
DSCN2136-3.gif

早速見学に行きました。
DSCN2137.gif

途中、観光案内所で手荷物を預け、天守閣入口まで来ました。
松江城天守閣です。5層6階建てになっています。もちろん上まで行ってきました。手荷物預けておいて正解でした。
DSCN2145.gif

最上階の望楼からは松江市内が一望でき、宍道湖も見ることができました。
DSCN2139.gif

手荷物を預けておいた観光案内所へ戻り、手荷物と再会します。
まだ時間は十分にあったので、観光案内所で教えてもらい、あるモノを食べに行くことにしました。

松江城から歩いて堀川に掛かる幸橋を渡り、カラコロ通りの方へと歩いていきました。
DSCN2146.gif

10分ほどで教えてもらった店へ到着。日本ぜんざい学会弐号店です。いろんな学会があるんですね。
実はこの日の午前中、出雲大社へ行った際、「出雲ぜんざい」の店や看板をよく見かけたので、先の観光案内所で普通のぜんざいと何が違うか聞いてみたところ、出雲地方がぜんざいの発祥地だと教えていただきました。これは知りませんでした。
DSCN2148.gif

店に入り、おススメを聞いてみたところ、寒くなってきてから焼きモチ入りの縁むすびぜんざいがよく出ていると教えていただき、注文してみました。
赤白の焼いた餅に、大納言小豆が入っていました。
いつも食べるぜんざいのように甘くはなく、汁粉のような感じのぜんざいでした。
代金は600「縁」でした。
DSCN2147.gif

無事、出雲ぜんざいも食べることができて満足した後は再び松江城の方まで戻りました。
また天気が悪くなりつつある中、松江城(大手町)から「ぐるっと松江レイクライン観光ループバス」に乗車し、ぐるっと回ってJR松江駅へと向かいました。
DSCN2156.gif

堀川沿いの観光名所、松江しんじ湖温泉駅、しんじ湖温泉街や宍道湖の近くなどを走りながら約40分かけて松江駅へと走りました。
丁寧な観光案内もあり、乗って通るだけでも十分楽しむことができました。
DSCN2153.gif

これまで乗りつぶすことが精一杯で、駅を降りて、なかなか一つの街をじっくり見て回ることはできなかったのですが、こうやって一つの街をゆっくりと歩くのも悪くはないと思いました。

(つづく)
スポンサーサイト


2010年春以前 鉄道旅行 | 21:44:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。