■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
雪の影響で
「岐阜バス」のカテゴリーは久しぶりです。年が明けてから岐阜にいなかったり、いても色々と予定があったりして、なかなか最新の動きを掴めていません。

とりあえず、新車ワンステは1305番に続き、1306番も柿ヶ瀬営業所に配置され、運用を開始しているのは確認しましたが、写真はまだ撮れていません。1307番については今日の昼過ぎの時点ではまだあそこにいました。
また、基幹バスの中古車がおり、こちらも気になるところです。
これらはまたきちっと写真が撮れたらUPします。

ふと気になる出来事が。先日の土曜日、板取線の板取門原行きを見たつもりなのですが、よく見ると表示は洞戸栗原行きになっていました。
あれれれ?見間違い?それとも表示間違いかな・・・?となどと思っていたら、今日も板取門原行きのはずの便が洞戸栗原行きで走っていました。
色々と情報を集めて納得したところで、夕方、名鉄岐阜、JR岐阜辺りへ行ってみるとバス停にちゃんと掲示が出ていました。

板取線はスイス村折り返し(18日昼便までは洞戸栗原まで折り返し)になっているようです。おそらくスイス村の先の狭いところが雪があって入れないのかもしれません。
DSCN2349.gif

ありゃありゃ、板取線だけでなく、岐北線も谷合で折り返しとなっているようです。谷合辺りでも先週は膝の辺りまであったと聞きました。
DSCN2350.gif

もう1週間近く経つようですが、この掲示は全く知りませんでした。
ちなみに板取線がスイス村折り返しとのことで、最終便(JR岐阜18:02発)を見に来ましたが、表示は板取門原になっていました。幕の時はスイス村があったはずですが、LEDはないのでしょうか・・・?
スポンサーサイト


岐阜バス | 21:49:30 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
創作童話のモデルに
はじめまして、
もう30年くらいになりますが、「くまうちの日までに」=岸武雄・作、金の星社・刊、1979=という小学生向け創作童話の本がありましたけど、この物語において板取が架空の地名・青山として登場し、ほかに美濃町[現・市]など実名の地名が出たり、今は亡き名鉄電車のパノラマカーや板取ならぬ青山行きバスにおける出来事、そしてスイス村などと物語のなかに登場してます。
因みに図書館の児童書コーナー(なにぶん昔のほんなので、書庫に入ってる場合があるので注意してください)に置いてる場合がありますので、いちど読んでみてはいかがでしょうか。
それでは、この辺にて失礼いたします。
2010-01-31 日 17:45:08 | URL | みやのこ [編集]
Re:創作童話のモデルに
はじめまして、お返事が大変遅くなりまして申し訳ありません。

創作童話に板取や美濃町などの地名が出てくるんですね。
なかなか図書館へ行く機会はないですが、もしあれば、一度覗いてみたいと思います。
2010-02-10 水 10:48:44 | URL | ケン坊 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。