■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最長片道切符の旅 プロローグ
2月2日から3月22日まで最長片道切符の旅をしてきました。
今日からその旅行記を何十回に分けて書いていきますが、今日はそのプロローグです。

まず、最長片道切符とは簡単に言えば、北海道の稚内から九州の肥前山口まで、同じ道を通らず、常識的には考えられないような遠回りをしながら行くものです。
数年前にNHKの番組で放映され、世にも広く知れ渡ったようです。

さて、私が「最長片道切符」というものを知ったのは今から10年近く前、中学生の頃、祖父の書斎に置いてあった、宮脇俊三著の『最長片道切符の旅』という本を読んだのがきっかけでした。
DSCN6241.gif

以来、いつかこの旅をしてみたいと思っていました。
自由な時間がある大学に入ってからは「乗りつぶし」の方に集中してしまい、ずっとやらずじまいでした。
その乗りつぶしも昨年の冬にJR完乗を達成するという目処がついた頃から、宮脇先生も国鉄完乗後にこの最長片道切符の旅をされたのだから私もそうしてみようと考えるようになりました。やるなら大学卒業をする今年の2月、3月の春休みがよいのではないかと思いました。

ただ、やはり体験記などをネットで読むと、費用と日数など、現実的な壁にぶち当たりました。
昨年の春頃、机上旅行で実際どのくらいの日数がかかるかを自分なりに試算をしてみたところ、やはり1ヶ月はかかることが判明。果たしてそこまでの費用や日数が確保できるのか?実現は難しいかと一時は思っていました。
じゃあ、現実的なところで、青春18きっぷ2回分を使い、北海道の稚内から九州の枕崎まで乗りたい路線を乗りながら行ってみようかとも考えましたが、これまた色々あり過ぎてなかなか10日ぴったりに到達する予定を組むのは困難でした。

そして、昨年末、ついにJR完乗を達成すると、最長片道切符の旅をやってみたいという気持ちはさらに強くなりました。
年が明け、実現するならそろそろ準備に入らなければならなかったのですが、もう1つの壁、卒業後の進路が決まっていないという問題にぶち当たり、また諦めかけていました。
でも今やらないと絶対後悔するだろうし、もう今しかやれるときはないだろうと考え、何とか実現の方向で考えました。

1月20日頃、大学の就職課へ就職の相談に行った際、2月10日に合同企業説明会があるから、それに賭けるのがよいという趣旨の話を聞き、ついに決断しました。
宮脇先生の本やネット上の体験談を見てみると、一気に稚内から肥前山口まで移動している人はなく、皆、何度かは途中で中断をして一旦帰ったといったような趣旨のことが書かれていました。これがヒントでした。
1月中は色々と学校の予定もあるので、早くても出発は2月1日以降しかできないですが、合同企業説明会がある2月10日までに、中断して帰ってくるには効率の悪い北海道と北東北だけでも済ませられないか考えてみると、これがまたうまくつながりました。
また、合同企業説明会が終わったところで、すぐには見学や面接などになることもないだろうから、中断地点までの往復の費用は余分にかかるものの、それらの日程に合わせて、中断を繰り返せば、何とか就職活動と並行してできるんではないかと思いました。
さらにこれまでの経験から1週間、10日と連続した旅は体力的にキツいのではないか?というのもありました。
今思い返すと、実に都合のいいことばかりを考えていたなぁと思います。

ただ、自分では決意したものの、やはり家族や大学の友人などからはJRを完乗してまだ乗り足りないのか?就職は大丈夫なのかか?と言われ、相当呆れられました。
でも今やらないと絶対後悔するだろうし、もう今しかやれるときはないということを繰り返し説き続けました。最初は冗談だと思っていた家族も何度か私が話すうちに本気だと思ったようです。
そして最悪、就職が決まらない場合は途中での打ち切りも覚悟した上で、先が見えないまま、最長片道切符の旅をスタートすることにしました。

(つづく)
スポンサーサイト


2010年2月-3月 JR最長片道切符の旅 | 22:52:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。