■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最長片道切符の旅 4日目(2)
●2月5日(金)
札幌~小樽~長万部~森~渡島砂原~五稜郭~(函館)

※五稜郭-函館は区間外

さて、さっぽろ雪まつりを堪能し、駅へ戻ってきた後は、早めの昼食を済ませ、ようやく移動再開です。気温は10時半現在でまだ氷点下5.5℃でした。
この日の行程は至ってシンプルで函館まで函館線でひたすら進みました。これまでの4日間の中で一番まともなルートだったと思います。
DSCN2972.gif

まずは札幌11時00分発の区間快速いしかりライナー小樽行きに乗車しました。札幌を出る頃から天候は雪に変わりました。
札幌-小樽の利用は多く混雑していたので、運転席後ろで前面展望を楽しんでいました。
この区間、夏ばかりで冬は初めて通りましたが、景色はまた違ってみえました。
DSCN2983.gif

小樽も完全に雪でした。
DSCN3007.gif

DSCN2987.gif

DSCN2992.gif

小樽は観光で一度訪れたことがあるので素通りです。
一旦改札は出て駅舎の写真を撮った後は、雪が降っておりとにかく寒かったのですぐに戻りました。
改札で例の切符を見せると、出たときに切符を見せた駅員が改めて切符を見て、もう1人の駅員と「すごいですねー初めて見ました」と値段や経由地を指差しながら驚いていました。

小樽からは函館線の通称、山線区間に乗車です。この区間は本数が極端に少なく、自然と乗る列車は限定されてくるので、おのずと前後に乗る列車も決まってきます。
乗車した12時20分発の前は8時07分発、12時20分発を逃すと、長万部まで行く列車は2時間以上ありません。北海道最後の難関です。
DSCN2993.gif

DSCN3002.gif

山線と呼ばれるだけあって雪の量も多いです。
小樽発車です。
DSCN3008.gif

小樽-塩谷
DSCN3011.gif

さすがに稚内を出て4日、岐阜を出てから5日、疲れが出てきたのか、眠くなり、余市の辺りから倶知安手前までは寝てしまいました。寝たらだいぶスッキリしました。
しかも熱の吹き出しが口にできだしたので、風邪も引きかけていたのだと思います。

倶知安では約21分の停車しました。下車印を押してもらいがてら改札を出ます。
DSCN3020.gif

DSCN3025.gif

DSCN3023.gif

DSCN3026.gif

積雪の影響か、反対の小樽行きは約5分遅れてきたので、こちらも少々遅れて発車です。
小樽から運転してきた運転士はこの先は便乗扱いのようで後部運転台でお休みでした。
倶知安を出ると、比羅夫、ニセコ、昆布と北海道らしい駅名が続き、次第に雪も半端ない量になり、どこに線路があるのか分からないくらい積もっているところもありました。

熱郛-黒松内
DSCN3036.gif

黒松内で小樽行きとすれ違います。
DSCN3038.gif

蕨岱
DSCN3042.gif

二股
DSCN3043.gif

結局、雪の降る長万部には約8分遅れで到着しました。室蘭線の列車も少々遅れていました。
DSCN3045.gif

DSCN3052.gif

長万部といったら「かにめし」です。
DSCN3056.gif

キオスクでも売っていますが、駅前の本舗へ「かにめし」を買いに行き、待合室で函館行きを待ちます。
ちなみにキオスクで頼むと、本舗の人がキオスクまで届けてくれます。
DSCN3050.gif

雪は降り続いており、ホームでは除雪作業が行われていました。
そして45分ほど待って、16時16分発、渡島砂原、鹿部まわりの函館行きワンマン列車に乗車しました。
DSCN3064.gif

途中の森からは渡島砂原まわりと駒ヶ岳まわりがあるのですが、規則上、どちらに乗ってもよいとのことです。
ここはやはり最長片道切符の旅ですから、距離が長い渡島砂原経由を選択しました。いわゆる旧線です。
DSCN3062.gif

長万部発車時の乗客は自分を入れて5人、皆、地元の高校生でした。

中ノ沢
DSCN3070.gif

計画を立てたときからもう予想はできていましたが、辺りはどんどん暗くなっていきました。
八雲までは乗客は5人を維持したまま、八雲からは高校生や地元の方など30人くらい乗り込み、一気に賑やかになりました。
しかしそれは一時的なもので森へ着いたころには自分入れて5人しかおらず、しかも森で皆入れ替わってしまいました。
DSCN3081.gif

森では約22分停車したので、一旦改札を出ます。
北海道内では森で押した下車印が最後となりました。
DSCN3080.gif

もう時刻は17時半を過ぎていたので、時間的に無理だと思いましたが、「いかめし」を手に入れに行きます。
キオスクで聞いてみると売切、駄目元で駅前の商店へ行くとありますとのこと。迷わず購入しました。
まさかさ残っているとは思いませんでした。
DSCN3075.gif

先行の函館行き特急が約14分遅れてきたため、こちらの列車も約7分遅れで発車しました。結局、30分近く停車していました。
森からは乗客は自分を入れて15名ほど、皆、地元の高校生で騒ぎまくっていました。

「かにめし」と合わせて弁当が2つになってしまい、どちらから食べようかと思いましたが、ここは買った順にということで、「かにめし」から食べることにしました。
DSCN3085.gif

高校生は渡島砂原や鹿部辺りまでに降り、その後は車内は一気に静まり返りました。
大沼辺りまで来ると、いつの間にか定刻通りの運転に戻っていました。
静かだった車内は七飯、桔梗辺りから徐々に混んできて、終点の函館に到着しました。
函館では区間外となる五稜郭-函館の運賃を支払い、改札を出ました。
DSCN3086.gif

到着後はずっと買うのを後回しにしていた北海道土産の定番品を購入し、ホテルへ行きました。
まだ一時帰宅の日まで日数もあったのでホテルで土産品などを宅急便で送り、荷物を置いた後は再び出かけました。以前、食べてもう一度食べてみたいと思っていたモノを買いに行きます。
市電に乗ると、トワイライトきっぷなるものがあったので購入、往復したら100円安くなりました。
記憶を頼りに堀川町まで行き、目的の店へ到着しました。

ハセガワストア千代台店です。ここのやきとり弁当をもう一度食べてみたいと思っていました。
DSCN3090.gif

DSCN3091.gif

途中で明日、必要な切符を購入していなかったことを思い出し、駅へ寄り道です。

ホテルへ戻り、まず「いかめし」から食べました。
DSCN3095.gif

続いてハセガワストアのやきとり弁当です。
DSCN3097.gif

DSCN3099.gif

食べ過ぎました。
明日はいよいよ北海道脱出し、本州へ入ります。

<下車印押印駅>
小樽、倶知安、長万部、森
計4駅、通算17駅

(翌日へつづく)
スポンサーサイト


2010年2月-3月 JR最長片道切符の旅 | 22:02:55 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
こん○○は。

今度は最長片道切符ですか。。。
北海道はがっつりと雪ですね。
焼き鳥丼ですか。
意外にも夕張のコンビニで食べた豚丼が美味しかった事が思い出されます。

キハ40も今後数が減りそうなので乗れて良かったのではと思います。
キハ40は今は亡きJR東海の113系2000番台車に通じるものがあり個人的には旅行中に当たるとけっこう嬉しかったりします。

今年は、冬前に一度愛車のスバルインプレッサで北海道に乗りこんでみたい思います。

気を付けて行って来て下さいね。
2010-04-14 水 01:14:37 | URL | 竜星rail [編集]
Re:
こんばんは。お久しぶりです。
そうです、JR完乗の後は最長片道切符の旅を2月、3月でやりました。
北海道はとにかく雪が多く、もう嫌というほど見ました。

竜星さんのブログの方もまた拝見させていただきますね。
2010-04-14 水 21:53:52 | URL | ケン坊 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。