■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最長片道切符の旅 2日目(2)
釧路へ来るのはもう何回目かですが、やはり冬に来るのは初めてでした。
DSCN2727.gif

釧路からは約17分の待ち合わせで、根室線の帯広行きワンマンカーに乗車しました。
DSCN2736.gif

1両編成の車内には乗客は10名ほどでした。
DSCN2738.gif

DSCN2740.gif

時刻は13時半を過ぎており、いい加減お腹が空いてきたので、発車してすぐ昼食です。
網走で購入した「かにめし」をいただきました。
DSCN2746.gif

根室線は他線に比べると雪は少なめでした。
古瀬付近
DSCN2750.gif

DSCN2754.gif

そして音別で最後まで残っていた数人が降りてしまい、乗客はついに私ともう1人だけになってしまいました。
釧網線の運転士さんが音別辺りでたぶん0になるだろうとおっしゃっていましたが、予想はほぼ的中でした。
しかし、その1人はなかなか降りず、結局、帯広まで乗っていかれました。

厚内では約9分停車しました(実際には特急列車遅れのため12分ほど停車)。
貴重な停車時間なので、運転士に断り、外に出て撮影です。
DSCN2757.gif

広い構内です。
DSCN2758.gif

DSCN2760.gif

DSCN2761.gif

音別で最後の1人が降りた後、乗客は誰1人と乗ってこず、乗客は私ともう1人だけで延々と走り続けていました。
もう少しで貸切になるところだったのに残念でした。
結局、1時間程、その状態が続き、浦幌からはようやく片手で数えられるほどでしたが乗ってきました。

池田では約22分の停車しました。
ちらっと改札を覗くと、大勢の高校生が待っており、池田からは完全な下校列車になりました。静かだった車内が一気に賑やかになりました。
この日は非常に天気がいい1日で、池田を発車すると綺麗な夕焼けが見えました。

そして列車はほぼ定刻通りにこの日の宿泊地、帯広に到着しました。もう辺りはほぼ暗くなっていました。
DSCN2766.gif

時刻は17時15分。すでに気温は11℃にまで下がっていました。
北海道では冬は氷点下は当たり前のため、氷点下11℃とは言わず、11℃と表現するそうです。
DSCN2770.gif

一旦、ホテルへ荷物を置きに行き、再度、氷点下の世界へ出発です。
帯広は豚丼発祥の地。2回目の訪問となる有名店「ぱんちょう」へ行ってきました。
行列ができるとか書いてあるのですが、今回もすんなりと入れました。やはりシーズンは行列ができるんでしょうね。
DSCN2772.gif

ご飯の量はそのままですが、肉の量の違いで松が3枚、竹が4枚、梅が5枚・・・というようになっています。
これは一番人気の「梅」です。
香ばしい炭の匂いと甘辛いタレがたまりません。肉もやわらかくて美味しいです。
DSCN2776.gif

<下車印押印駅>
網走、知床斜里、釧路、帯広
計4駅、通算7駅

その他、北見駅入鋏印

(翌日へつづく)

※実は昨日、一度にUPしたのですが、手違いなどで後半部分が途切れてしまったので、2つに分割しました。
スポンサーサイト


2010年2月-3月 JR最長片道切符の旅 | 23:05:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。