■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最長片道切符の旅 通算11日目
●2月15日(月)
会津若松~新津~長岡~【上越新幹線】~新潟~吉田~柏崎~宮内~(長岡)


この日は時々雪が舞っている会津若松からスタートです。一旦、東北地方とは別れ、この日は日本海側へと向かいます。
DSCN3639.gif

まず、会津若松からは磐越西線下り、普通列車の新津行きに乗車です。
会津若松-喜多方は前夜にも乗りましたが、この日は数少ない喜多方まで各駅に停まる列車を狙い撃ちです。塩川以外の駅にも停まる列車は1日上下4本ずつしかなく、狙うのは非常に難しいです。
DSCN3660.gif

車両は前がキハ40のオールロングで、後ろがキハ47のセミクロスの2両編成、会津若松発車前から車内は早くも通学列車化していました。
DSCN3661.gif

DSCN3665.gif

元名鉄北アルプス号がいました。近々、引退の噂があるようです。
DSCN3663.gif

後ろの車両のボックス席は人気のようで座れそうになかったので、一先ず1両目に乗車しました。
会津若松を出ると、真っ直ぐに田園地帯を走ります。
堂島、笈川、姥堂、会津豊川の1日に4往復しか停まらない駅では各駅とも高校生ばかり数人から20人以上が乗ってきました。

20分ほどで喜多方に到着、ここで少々、通学の高校生が入れ代わりましたが、相変わらず、通学列車状態は続きます。
喜多方を出ると、山間部の風景に変わっていきます。
高校生は半分は山都で降り、残りは野沢で降り、完全に誰もいなくなりました。おっ、これは貸切か?と思ったら、ご高齢の方が1人乗車されました。
あーあ、せっかく貸切になるチャンスだったのにと思っていると、なんとその方は次の上野沢で降りて行き、ついに乗客は自分1人となりました。

1両目
DSCN3666.gif

2両目
DSCN3668.gif

県境が近く、山沿いを走るため、雪も多いです。多いといっても、北海道でアレだけの雪を見たので、見慣れてしまったのかそこまで多いとは感じませんでした。
次の徳沢でも誰も乗ってこないまま、列車は県境を越え、新潟県に入りましたが、豊実でも誰も乗ってきませんでした。

結局、上野尻から日出谷まで20分くらいの間は自分1人の貸切状態が続き、日出谷からはちらほらと乗客が乗ってきて、津川からは20人ほど乗り込み一気に賑わいを取り戻しました。

天候は会津若松を出てからずっと雪か曇りでしたが、馬下辺りまで来ると雨に変わり、その後は1日を通してほとんど雨が降り続いていました。

列車は会津若松から約2時間半で終点の新津に到着、この後は信越線に乗り換えです。
1時間程あったので、駅前のコンビニへ入るも、それほど時間は潰せないし、外は雨が降っているしで、ほとんど駅の待合室で過ごしました。
DSCN3673.gif

DSCN3675.gif

この後、最長片道切符のルートは新津から一旦、信越線で長岡へ出て、上越新幹線で新潟へ戻り、さらに日本海側を走る越後線で柏崎、信越線で宮内と、新潟県をぐるっと1周するような形を取ります。
新津から新潟など20分もあれば行けるところを遠回りをして進みます。新津からは信越線の普通列車長岡行きに乗車しました。
何だか九州とは全く関係のないところをぐるぐると回っています。
DSCN3676.gif

DSCN3677.gif

長岡からは別途、自由席特急券を購入して、上越新幹線MAXとき317号新潟行きに乗車し新潟まで戻りました。
DSCN3685.gif

入線してくる列車を見ていると結構乗っているようで、長岡で大量に下車しましたが、長岡からでも自由席は各乗車口とも5人くらいずつずつは乗車しました。自由席は2列シート、3列シート問わず、各シート1人は座っていました。
DSCN3689.gif

20分ほどで新潟に到着、改札で自由席特急券に無効印を押してもらい、ついでに下車印をお願いしましたが、なかなか見つからない様子・・・。探しに探してやっと出てきました。
年配の駅員さんは下車印を差し出し、自分で押して下さいとおっしゃられ、他のお客さんの対応をしていました。これが50個目の下車印となりました。

新潟では約2時間あったので昼食などの時間に充てました。
前日の夕方、テレビで新潟県の三宝亭というラーメン屋さんが美味しいとやっていたので、観光案内所で近くにないか聞いてみるも駅の近くにはないそうで断念しました。
後日、調べてみたら、愛知県にもあるようで、機会があれば行ってみたいと思います。

何を食べようかと迷った結果、昨年末に食べたタレかつ丼を食べてきました。
DSCN3691.gif

DSCN3694.gif

外は相変わらず小雨が降り続いている上、風が吹いており、前日までいた東北地方より寒く感じました。
DSCN3696.gif

新潟から115系6両編成の越後線の吉田行きに乗車しました。
越後線は内野までは日中は1時間に3本ありますが、吉田までとなると、1時間に1、2本、吉田から先は時間帯によっては何時間も間隔が空きます。
DSCN3701.gif

越後線は初めて1人で夜行列車を使って乗りつぶし旅行をした時、一番最初に乗った路線とあって懐かしいです。
夕方に向けての運用だと思いますが、14時台にも関わらず、6両編成とあってガラッガラッでした。
DSCN3703.gif

新潟を出ると、すぐに川を渡り、左へ左へとカーブし、市街地をしばらく走ります。
内野を過ぎると、一気に景色は様変わりし、田んぼの中を走ります。
吉田まで来ると、雨は止み、天候は曇りとなっていました。
この吉田は弥彦線と交わる駅で、ホームは5番線まであり、留置線もありで構内も広いです。
DSCN3704.gif

DSCN3706.gif

駅前です。
DSCN3705.gif

25分ほどの待ち時間で、吉田からは越後線の柏崎行きに乗車しました。先程の新潟からの列車もそうでしたが、2列車続けての女性車掌でした。新潟周辺は女性車掌が多いようで、よく遭遇します。
吉田から先は一気に本数が少なくなり、ネックといえばネックになります。
DSCN3707.gif

DSCN3708.gif

この乗車した柏崎行きの列車は約3時間ぶりということもあって、ホームには早くから下校の高校生が待っており、最初から下校列車化していました。それでも入線直後にはボックスは余裕で確保することができました。
ローカル色は濃くなりますが、景色は吉田までとそれほど変わりなく、田んぼの中を走ります。

下校列車状態はどこまで続くかと思いましたが、小島谷で一旦解消しました。
小島谷では行き違い待ちをしましたが、何やら行き違いとなる列車が妙法寺ー出雲崎で線路の安全確認のため、速度を落として運転したとかで、少々遅れてきました。
その待ち合わせ中に、5日前、合同企業説明会で話を聞いた会社から見学はどうされますか?と電話があり、即答、見学の日程が決まりました。この会社が今の勤務先となりました。

線路の安全確認とだけの案内で何が原因かは分かりませんでしたが、こちらの列車も妙法寺ー出雲崎で徐行運転を行なったため、出雲崎には約12分遅れました。
出雲崎からは再び下校列車化しました。12分遅れのまま遅れが回復しないと、柏崎での乗り換え時間が短くなり、下車印を押すのが難しくなりそうで、ちょっと焦ります。
ダイヤに余裕があるようで、終点の柏崎には回復して約6分遅れて到着しました。
DSCN3712.gif

柏崎からは辺りが暗くなりかける中、信越線普通列車の長岡行きに乗り換えました。時間が時間だけにまたまた下校列車化してきました。

最長片道切符のルートは宮内から上越線になりますが、先へ進んだところで列車がないので、別途、料金を払って長岡まで行き、 長岡で泊まりました。
DSCN3714.gif

DSCN3681.gif

長岡の改札で宮内-長岡の運賃を支払いたい旨を話すと、駅員さんは金額を言った後、経由地を確認させて下さいとのこと。
「え~っと、磐西から信越線か、ん?」
「いや、違います、長岡はもう通りました、この次です」と午前中、押してもらった下車印を指差しました。
「え~っと、信越線から上越新幹線、越後線、信越線・・・なんだこりゃ?一周してきたんか?」
「はい、そうです」
こんな感じの会話をしていました。呆れたのか駅員さんは苦笑いをしていました。

一旦、ホテルへ荷物を置き、夕飯を食べに出かけます。
長岡で泊まるのは初めて、何か変わったものがないかと歩いていたら、またまた合同企業説明会で話を聞いた会社から見学の日にちの電話がありました。
先程の会社と合わせて見学の日程が決まったところで、最長片道切符の旅の日程調整です。

大手口にはどこにでもあるような店しか見つからなかったので、東口へ行ってみると、こんな幟を見つけたので、入店しました。
注文の際、店員さんにどんな感じのものですか?と聞いたら、説明が書かれたパンフレットを持って来て下さいました。B級グルメ化に向けて力を入れているようです。
DSCN3719.gif

その洋風カツ丼です。
カツ丼というよりカツカレー?というのが第一印象でした。デミグラスソースがかかっていて、ハヤシライスのような感じです。
また、この洋風カツ丼はスプーンではなく、フォークで食べるのが特徴のようです。
DSCN3718.gif

<下車印押印駅>
新津、長岡、新潟、吉田、柏崎
計5駅、通算52駅

ついに下車印の数が50を超してしまいました。

(翌日へつづく)
スポンサーサイト


2010年2月-3月 JR最長片道切符の旅 | 21:38:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。