■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最長片道切符の旅 通算12日目(2)
直江津からは北陸線の普通富山行きに乗車しました。この辺りは青春18切符シーズンだと混雑するところですが、この日はガラガラでした。
これより通算5日目からずっとお世話になっていたJR東日本区間を一旦離れ、JR西日本区間へ入ります。
DSCN3792.gif

車内放送を聞いていると、所変われば案内の仕方も変わってきます。例えば、北陸地方では「北陸線、糸魚川、泊、魚津方面、普通富山行きです」というように、普通列車とはいわず、普通と案内します。
小さなことですが、地域によっていろいろと違いがあって面白いです。
DSCN3797.gif

DSCN3798.gif

時折、車窓に広がる日本海を見ながら約40分ほどで、時折雪がちらつく糸魚川に到着です。
DSCN3812.gif

糸魚川からは大糸線に乗り換えです。この乗り換え案内板、なかなか広域的に書かれています。
DSCN3813.gif

大糸線ではちょうどこの頃、キハ52が定期運用終了間近で、最後にキハ52に乗れるチャンスだと楽しみにしていました。
改札を出て、駅構内の売店でグッズを何点か買いました。
DSCN3807.gif

煉瓦車庫には出番を待つキハ120の姿がありました。
DSCN3802.gif

ホームから入れ替え風景を見学します。
DSCN3821.gif

DSCN3825.gif

DSCN3826.gif

乗車した南小谷行きワンマンカーは余命わずかとなったキハ52156、乗客は自分入れてちょうど15名、カメラを持った方と地元の方と半々くらいでした。
DSCN3839.gif

DSCN3836.gif

沿線にはちらちらと撮り鉄の方をお見かけしましたが、特に多かったのは根知の交換。周辺に15人くらいは撮っている人がいました。

平岩付近
DSCN3855.gif

DSCN3858.gif

DSCN3860.gif

冬の大糸線は初めてでしたが、この路線も何とも雪が深かったです。

約1時間で雪が降る終点の南小谷に到着、キハ52ともこれでお別れです。思えば、初めてキハ52に乗ったのもこの区間でした。
DSCN3868.gif

一番最後まで粘り、車内を撮影です。
折り返しに乗車して戻っていく人もちらほらいました。
DSCN3864.gif

南小谷はJR東日本の駅です。再びJR東日本エリアへ戻ってきました。
DSCN3878.gif

改札で例によって下車印を押してもらい、外へ出ます。改札には駅員さんが何人いましたが、私が通った後、何やらひそひそ話をしていました。
DSCN3875.gif

そして再び改札へ入ろうとすると、この切符作るのにどのくらいかかったかということや、どこで作ったかなどと色々と聞かれました。
南小谷からはE127系2両編成の信濃大町行きワンマンカーに乗車しました。
DSCN3876.gif

DSCN3877.gif

だんだんと山を降りていくにつれ、雪も減ってきます。いつの間にか寝てしまっていました。

信濃大町では3分の乗り換えで、115系3両編成の穂高、松本、塩尻、上諏訪方面、普通列車の富士見行きに乗車しました。普通列車では珍しい中央線まで直通する列車です。
DSCN3879.gif

車内はスキー帰りの人が多く、それに混じって下校の高校生もいました。
信濃大町を出たときは座れませんでしたが、すぐに空き、ボックス席でゆっくりしました。

約1時間ですでに気温は0℃の松本に到着しました。ここで最長片道切符の旅は一旦、中断をします。
DSCN3880.gif

夕食は駅前でファーストフードでもと思ったのですが、せっかく信州へ来たので、信州そばを食べることにしました。
以前、松本へ来た時、気になった店へ入ってみました。
DSCN3883.gif

かけそばを注文しました。細い麺でしたが、コシがありました。
ちょっと高めでしたが、なかなか美味しかったです。
DSCN3882.gif

●移動:松本~名古屋~岐阜
お腹もいっぱいになった後は、岐阜へ向けて移動です。
松本からは特急しなの24号名古屋行き4号車指定席窓側に乗車しました。食事を車内で済ませば、最終の中津川行き普通列車に乗れないこともなかったのですが、時間短縮と、また最長片道切符で塩尻-名古屋は入っているので、敢えて特急を利用しました。
前日、指定席券売機で見たところでは3両ある指定席のうちでは乗車した4号車はガラッガラでしたが、直前になって結構売れたみたいで窓側はほとんど埋まっていました。
DSCN3884.gif

暗くて景色も見れないので、次回の予定を練ったりしていましたが、極端に本数が少ないところと多いところの差が激しく、宿泊先などを考えたりするとなかなか難しく苦労しました。

特急しなの24号は定刻通りに名古屋へ到着、名古屋からは混み混みの新快速米原行きに乗り換え、岐阜まで行き、自宅へと帰りました。

<下車印押印駅>
十日町、豊野、直江津、糸魚川、南小谷、松本
計6駅、通算58駅


<通算12日目終了時点での切符>
だんだんと押すところがなくなっていきます。
DSCN3900.gif

(つづく)
スポンサーサイト


2010年2月-3月 JR最長片道切符の旅 | 22:52:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。