■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
高速バスで再び松本へ
●一時帰宅~再出発まで
今思い返してみると、2月、3月はたまに家へ帰ってきても、色々と予定が立て込んでおり、それを終えたら、再び出発とまるで出張族のようでした。
さて、最長片道切符の旅は2月16日(火)に松本で中断、翌日17日(水)は登校日、19日(金)は午前中と午後に会社訪問の予定があったため、最長片道切符の旅は20日(土)から再開しようと企んでいました。

が、19日(金)の朝になり、午後の訪問先の会社から日程を変えてほしいとの連絡が入りました。
実はこの会社、日程変更はこれで2度目、なんでも担当者が忙しいとのことで、訪問は次週の後半になるとの話。これは大変です。
最長片道切符の旅は20日(土)に松本まで移動、関東甲信越地方などを一気に終わらせ、25日(木)に帰ってくる計画でした。
次週の後半ということは、24日(水)~26日(金)の間でしょう。となれば、25日(木)に帰ってきていては危ないのです。

ということで大変です。19日(金)は11時から会社訪問だったので、夕方からなら出発は可能です。1日ずつ前倒しして、24日(水)に帰ってくる方向で予定の調整です。
松本までは高速バスか特急しなのを考えていました。10時頃に名鉄バスセンターへ問い合わせてみると、名鉄バスセンター17時発は残り2席とのことで即、予約しました。残り2席にも関わらず、窓側を確保できたのはラッキーでした。

この日、11時から訪問した会社は現在の勤務先となっているところです。約束の時間少し前に行き、11時半には終了、大急ぎで帰宅しました。
予定を1日ずつ前倒ししたのはいいですが、大変です。なぜなら、宿泊する予定のホテルは20日(土)からのつもりで全て予約をしており、全て変更する羽目に、さらには翌日から出発なのでと、携行用の予定表も一部は机上旅行の段階のもので、しっかりできておらず、確認作業に追われたりと、2時間くらい戦争状態でした。

何はともあれ時間までに無事準備が整い出発です。

●2月19日(金) 名鉄岐阜~名鉄名古屋~名鉄バスセンター~松本駅前
思えば、この1週間前も仙台へ向けて出発していました。
前回、仙台へ向かった時と同様に、出発時間の30分前には運賃の支払いを済ませてほしいとのことだったので、岐阜15時31発の一部特別車特急中部国際空港行きに乗車しました。
笠松まで来たところで、停車中に何やらホームから不吉な放送が・・・。何でも先の踏切で異常信号発砲し、少々停車するとのことでした。
幸い、3分ほど停車し発車、現場の踏切付近は速度を落として通過しました。 どうやら無謀横断か、遮断機を車が引っ掛けたらしく完全に閉まり切っていませんでした。
そのため約4分遅れて名古屋到着しました。

名古屋到着後、名鉄バスセンター3階の高速バス窓口で運賃を支払いました。松本までは3,460円。安いです。
1席残っていた座席も売れたようで満席。窓口には松本行きが空いてないか尋ねる人の姿がちらほらありました。
切符を手にした後は前回同様、切符のコピーに行きました。前回は歩く方向を間違え、なかなかコンビニが見つからなかったので、今回は反対方向へ歩くと、すぐにコンビニが見つかりました。
まだ十分に時間があったので、バスセンターの待合室で過ごしました。
DSCN3892.gif

松本行きと同じく17時発の高速バスは他にもありましたが、他のバスは10分前か遅くても5分前には入線していましたが、乗車した松本行きは発車3分前に入線しました。
慌しく写真を撮って乗り込みます。松本電気鉄道の担当です。
DSCN3894.gif

発車3分前に入線してきては当然定時に出れるわけがなく、最初から2分遅れて出ました。やはり満席でした。
夕方の名古屋の街を通り、名駅入口から名古屋高速に入り、小牧インターを目指します。
20分ほどで小牧ジャンクションまで来たところで、大きなクラクションと共に車体が大きく揺れましたが、幸いにも事故にはつながらずホッとしました。
だんだんと暗くなっていく中央道をバスはひたすら長野方面へと進みます。
名鉄バスセンターから爆走すること1時間半で長野県は阿智パーキングエリアに到着、約10分休憩しました。ちらっと運転士さんの時刻表を覗き込むと、ほぼ定刻通りでした。
結構飛ばして定刻でしたから、あまり余裕はないと思います。
DSCN3896.gif

約10分の休憩を終え後、再び中央道を爆走します。
阿智パーキングエリアから約45分で中央道辰野に到着、その先、長野自動車道に入り、長野道みどり湖、広丘・野村、神林と停車し、20時ちょうどに松本インターを降りました。
みどり湖以外では降りる人が数人ずついました。
ちなみに小牧インターからの通行料金は5,900円。それを見たら、3,460円という運賃はかなりお得に感じました。
途中の停留所では若干、早着していましたが、インターを降りてからは少々ノロノロ気味で、終点の松本バスターミナルには定刻通りに到着しました。
DSCN3899.gif

到着後は夕食を済ませ、宿泊先のホテルへ行きました。
この日はスーパーホテル松本駅前南口。天然温泉が付いている上、学割で少々お値打ちに泊まれました。
天然温泉は男性は23時からしか入れなかったので、それまで翌日からの予定の確認をしたりしながら過ごし、サッパリして寝ました。
今思い出してもこの日は何とも慌しい1日でした。

(つづく)

※いつもこのシリーズに拍手を下さる方、ありがとうございます。
スポンサーサイト


2010年2月-3月 JR最長片道切符の旅 | 00:39:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。