■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最長片道切符の旅 通算13日目(1)
もうこの最長片道切符の旅を終えて早くも2ヶ月が経過しました。まだついこの間のことのようにに思います。

●2月20日(土)
松本~長野~【長野新幹線】~高崎~【上越新幹線】~越後湯沢~水上~新前橋~小山~宇都宮


<なぜ前日、松本で宿泊したか>
この日のルートはあっちへ行ったりこっちへ行ったりしながら、最終的には栃木県は宇都宮、翌日の午前中には福島県の郡山1つ手前の安積永盛まで行き、さらにその後、水郡線で水戸へ抜け、関東地方をぐるぐる回りながら、24日(水)には愛知県の豊橋へ達する計画をしていました。
5日間の特徴は何と言っても本数が多いところと少ないところが極端過ぎること、しかも1日どこか1つは本数が極端に少ないところが含まれている感じでした。
この日のネックは何と言っても上越線の越後湯沢-水上でしょう。越後湯沢12時00分発を逃すと、15時05分発までありません。
15時05分発に乗っていては明るいうちに宇都宮までたどり着けないため、朝、岐阜を出て松本まで移動、松本からスタートし、新前橋辺りで泊まる案も練ってみましたが、そうなると、今度は翌日の水郡線がうまくつながらず、さらにその翌日も宿などを考えるとうまくつながらず、どうにもこうにもなりませんでした。
そのため、越後湯沢12時00分発に乗れるようにしたところ、翌日、さらにその翌日もうまくつながったため、前日に松本まで移動しておくという案が浮上したわけです。

<旅行記>
この日は氷点下4℃の松本から6時55分発の篠ノ井線普通列車の長野行きでスタートです。
当初の予定では後続の7時30分発だったのですが、前日の夜、姨捨で途中下車をしてみようと思い立ち、予定を変更です。
DSCN3904.gif

2番線とのことでホームへ行ってみたのですが、6時52発に臨時列車があるとのこと。
臨時列車が出てから来るのか??と思い、もう一度、改札の乗り場案内を見に行くもやはり2番線。
再び戻ると、臨時列車が入ってきました。
??と思いながらも、そのまま待っていると、4番線の方からながの行きが入線してくるとの案内。なごや行きとも聞こえます。
2、3回、そのような放送が聞こえたところで、やはりながの行きと言っているのだと確信。程なくして、長野行きは4番線からに変更ですとアナウンスがあり、居合わせた人が一斉に移動。
どうやら4番線に変更と知っていた人もいたようです。
朝からバタバタしました。
DSCN3907.gif

松本を発車してしばらくはこのような車窓が続きます。
DSCN3908.gif

そしてぐんぐんと坂を上っていき、冠着を過ぎると下り坂になります。
その下り坂の途中にある姨捨で途中下車しました。降りたのは私1人でした。
ここ姨捨駅はは善光寺平を一望でき、この辺りは日本三大車窓のうちの1つに数えられています。車内から見たことはありましたが、降りたことはなく、うまい具合に次の列車もあるので、途中下車しました。
DSCN3915.gif

DSCN3922.gif

姨捨駅からの景色です。
DSCN3911.gif

駅は無人駅です。
DSCN3928.gif

この駅、長野方面から来ると上り勾配上の途中にあるためスイッチバックの駅となっています。
そのため姨捨駅に停車する列車はスイッチバックをします。
DSCN3942.gif

駅の長野側は行き止まりです。
DSCN3930.gif

下から姨捨駅を見上げてみます。
DSCN3933.gif

そして30分ほど滞在して、後続の長野行きに乗車して長野へと向かいます。
姨捨では座れましたが、篠ノ井辺りからは混み合ってきました。
DSCN3947.gif

長野では40分時間があったので、改札を出ます。長野の下車印は「長の」でした。
駅前を少し歩いた後、「おやき」が美味しそうだったので購入して、長野新幹線に乗り込みます。
DSCN3956.gif

高崎までの乗車時間は50分なので、自由席で行くか指定席を取るか迷いましたが、結局、指定席を取りました。
この頃になって気づいたのですが、指定席だと乗車した切符に列車名や時刻などが入るので記念になります。
指定席は3列シートに関してはガラガラ、自由席も発車直前に見てきた感じではガラガラでした。
DSCN3958.gif

長野を出ると、しばらくは下に先程通ってきた篠ノ井線を見ながら走ります。
上田、佐久平、軽井沢と停車して、だんだんと席が埋まってきました。
軽井沢を出ると、碓氷峠をトンネルで越えます。長い下り坂になっているようです。

知らないうちに安中榛名を通過し、約50分で高崎に到着後は上越新幹線に乗り換えです。
DSCN3961.gif

改札を出て「たかべん」へ向かいます。
DSCN3967.gif

ここの人気№1はラーメン。週刊誌などでも取り上げられたこともあるそうです。
DSCN3966.gif

高崎へは何度も来ていますが、初めて食べました。
スープは濃い目、具はチャーシュー2枚にネギ、メンマが入っており、あっさりとしたラーメンでした。立ち食い形式の店とは思えない美味しさでした。
DSCN3964.gif

ラーメンを食べた後は上越新幹線のたにがわ405号で越後湯沢へと向かいます。
DSCN3969.gif

30分の乗車なので自由席で行くつもりでしたが、朝、松本の指定席券売機で先の長野新幹線の指定席特急券を購入した際、何気なく指定席がどのくらい空いているか見たら残りわずかとなっており、衝動的に指定席を取ってしまいました。
直前に見たら指定席は満席になっており、入線時に見た感じでは自由席も満席で、立ち客ありでした。
乗車してみると、車内はスキー客でいっぱいでした。
DSCN3970.gif

トンネルばかりでほとんど景色が見れないまま約30分で新潟県は越後湯沢に到着、ほとんどの人がここで降りました。またまた新潟県へ戻ってきてしまいました。
DSCN3971.gif

(つづく)

※通算13日目は長いので2つに区切ります。
スポンサーサイト


2010年2月-3月 JR最長片道切符の旅 | 21:38:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。