■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
初めての乗鞍岳
やっと遅番3連勤が終わりました。3日間のうち、2日目は帰宅が2時近くになり、さすがに疲れました。
今日、明日は連休、久しぶりの予定がない連休で、(昨日からみて)明日は何をしようかと考えたりしていたら、昨夜はワクワクしてなかなか寝付けませんでした。
それでネットをしながら、どこへ行くか決めることにしました。たまたまリンク先の濃飛マニア様のHPを見ていたら、乗鞍岳の写真がトップに出ており、そういえば、乗鞍岳は行ったことないなぁと思い、下調べをし、結局、1時半近くまで起きていました。

下調べはしたものの、目覚ましは合わせず、そのまま寝てしまいましたが、今朝は5時15分に目が覚めました。昨日までの3日間、8時、9時まで全く目が覚めなかったのが不思議なくらいでした。
あれこれ準備をしたりしいるうちに出発は6時半になってしまいました。
いつものように岐阜各務原インターから東海北陸自動車道に入り、飛騨清見インター、そこから中部縦貫道に入り、高山西インター、さらに国道158号線を1時間近く走り、ほおのき平駐車場に到着です。

乗鞍(畳平)へはここからシャトルバスです。
駐車場まであと10キロというところで、シャトルバスの発車10分前でした。当然、間に合うはずがなく、待ちぼうけを食らいました。
あと10分か15分早く出るべきでした。
DSCN6751.gif

気温は4℃となっていますが、バスに乗り込む時に見たら、3℃になっていました。
DSCN6752.gif

朝はパンをかじっただけで、ちょっとお腹が空いたので、食堂でうどんを食べ、シャトルバスで乗鞍(畳平)を目指します。
バスはほぼ満席で発車しました。
DSCN6753.gif

国道158号線を平湯方面へ少し走り、県道乗鞍公園線へ入り、しばらく行くと、乗鞍スカイライン入口です。
標高2,702mの畳平を目指し、これでもかといわんばかりに坂を上がっていきます。
DSCN6757.gif

DSCN6767.gif

DSCN6774.gif

DSCN6782.gif

DSCN6786.gif

ほおのき平駐車場から約45分で標高2,702mの畳平に到着です。
DSCN6842.gif

ここから標高2,764mの魔王岳を目指します。畳平から15分ほどでした。
所々に雪が残っており、滑りやすいところもありました。
DSCN6841.gif

中間地点の魔王園地です。
DSCN6811.gif

畳平駐車場を見下ろします。
DSCN6815.gif

だんだんと頂上が近づいてきます。
DSCN6838.gif

頂上付近はちょっと足場が悪く、登り降りに苦労しました。
DSCN6835.gif

標高2,764mの魔王岳頂上です。
DSCN6834.gif

天気も良く視界は良好でした。
DSCN6826.gif

DSCN6833.gif

帰りは松本電鉄のバスで山を下ります。満席にはならず、空席がちらほらありました。
DSCN6845.gif

行きと同じく左側の席に座り、景色を見ます。
DSCN6849.gif

DSCN6850.gif

景色を見ているうちにいつの間にか寝てしまい、気がつくと、国道158号線に入っており、ほおのき平駐車場に着くところでした。
ほおのき平駐車場に戻ってきた後は平湯方面へ車を走らせます。

平湯バスターミナルで昼食を摂り、その少し南にある、濃飛マニア様推奨の「ひらゆの森」へ行ってきました。駐車場に着くと、何とも硫黄の臭いが漂っています。
入口だけ見ると民芸風の外観で何とも高そうな感じがしました。
DSCN6855.gif

値段を聞いてこなかったので、恐る恐る見てみると、500円でした。
畳が敷いてある廊下を歩き、まずは大浴場へ。内湯は私にはちょっと熱過ぎました。

それで露天風呂へ行ってみると、1つだけではなくて、なんと7種類もの露天風呂があり、どれから入ろうか迷ってしまい、結局、手前から順に全部入りました。温度や泉質などが違うようですが、よく分かりませんでした。
濃飛マニア様がたくさんの風呂に入って来て下さいとおっしゃられた意味が分かりました。

7種類の中でも、個人的には入口に近い露天風呂が一番居心地がよかったです。陽が照っていたため、余計に気持ちよかったです。どうやら少し日焼けもしてしまったようです。
また、湯の花が浮いているところをみると、やはり硫黄が強いようです。体にちょっと硫黄の臭いが染みこんだ感じがしました。

温泉を満喫した後は休憩室で横になりました。休憩室ももちろん無料。これで500円はすごいお得な気がしました。また機会があれば行ってみたいです。

すっかり長居をした後は来た道をひたすら岐阜へと帰りました。

濃飛マニア様、今日も色々と後方支援をいただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト


日記 | 21:39:24 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
魔王岳登頂おめでとうございます。
ちょっと天候が心配でしたが、飛騨は天気が良かったみたいで、いいタイミングで乗鞍へ行かれましたね。視界良好で景色も十分に楽しめたようですね。

天気が良いと紫外線が強く、また日焼けしますね。私も初日に3時間ほどいましたが焼けました。この歳だと、日焼けはちょっときついですね・・・

ひらゆの森は満足されたようで、薦めた甲斐がありました。
休日はすごく混んでますが、平日だったから比較的空いていたと思います。

ちなみに、平湯バスターミナルの温泉は600円です。少し狭いですが、やっぱり休憩所もありゆっくりできますよ。
2010-05-19 水 22:12:22 | URL | 濃飛マニア [編集]
Re:
こんばんは。

天気予報を見たところ、あの日は午前中は晴れマークが出ていたので思い切って行ってみましたが正解でした。
ひらゆの森は満足しました。いいところを教えていただきありがとうございました。
やはり平日だったからか駐車場もガラガラ、中もガラガラでした。
2010-05-20 木 21:11:56 | URL | ケン坊 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。