■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最長片道切符の旅 通算13日目(2)
越後湯沢はスキー場もあるため、多くの人で賑わっていました。
この駅の「ぽんしゅ館」には温泉施設もあり、入ってみようと考えたのですが、そうなると前後の予定がつながらなくなるためやめました。

約40分ほど滞在し、今度こそ新潟県とさよならです。この日の最大のネック、上越線の水上行きに乗車しました。
DSCN3976.gif

改札で例の切符を見せると、若い駅員さんが経由地は?と聞いてくるので、裏面を見せると、あまりの経由地の数に驚いたようで、「ありがとうございます」とすぐに返してきました。

真っ昼間に上越線でいわゆる上越国境を越えて群馬県方面へ向かうのは初めてでした。
水上行きは3両編成、ボックスは誰かしら1人は座っていたので、ロング部分に着席しました。
乗ったときに運転士さんの時刻表を覗き込むと、なぜか石打からの乗務、担当は新前橋運輸区のようです。石打からということと新前橋運輸区ということとダブルで??でした。

この日は十日町で雪まつりが行なわれており、その関係で遅れて到着したはくたかからの接続を取り、約5分遅れて発車しました。
DSCN3981.gif

この辺りは豪雪地帯とあって、雪が何メートルか積もっていました。越後中里の駅前にあるスキー場などは賑わっていました。
越後中里を過ぎると上越国境越えです。勾配を回避するためトンネル内で2つのループ線を描きながら走っていきます。いつの間にか寝てしまいました。

気が着くと、水上に到着するところでした。5分くらいなら回復しているかと思いきや、全く回復していませんでした。
接続の高崎行きとは所定7分接続なので、遅れがなければ水上を通った証拠に下車印を押してもらうことは余裕でできるかと思いきや、遅れて2分しか時間がなかったため、接続の高崎行きは諦めました。
この日は十日町雪まつりに伴う臨時列車運転のため、2番線から1番線に乗り換えではなく、向かいの3番線に乗り換えだったので、楽といえば楽だったのですが・・・。
DSCN4003.gif

水上は乗り換えたことがあるだけで、降りたのは初めてでした。
DSCN3988.gif

駅の近くは温泉街となっており、土産物屋などを見たりして時間を潰しました。
DSCN3993.gif

そして約1時間待って、高崎行きに乗車しました。 先程、越後湯沢からの列車と同じ運転士さんでした。
DSCN3998.gif

水上を出ると、利根川に沿い、ゆっくりと山を下っていきます。
最初はガラガラだった車内も沼田や渋川辺りから徐々に混んできました。

水上から約1時間で新前橋で到着、両毛線に乗り換えます。両毛線の列車は高崎始発か、高崎以南始発の列車ばかりのため、新前橋で降りたのも初めてでした。
DSCN4004.gif

この日は10時半頃に高崎で食べたラーメン以来、食べるチャンスは幾度かあったものの、何も食べておらず、さすがにお腹が空いてきました。
駅構内の店は改装中やらで空いていなかったので、駅の外へ出て、コンビニで食料調達しました。
DSCN4007.gif

そして高崎始発の両毛線小山行きに乗車です。
DSCN4012.gif

先の上越線に続き、車両は115系の4両編成でした。
下校時間帯と重なったようで、車内は高校生で混み合っていました。
心地よい揺れとともとに睡魔に襲われ、ほとんど寝てしまいましたが、前橋、伊勢崎、桐生、足利、佐野、栃木といった主要駅で乗客が入れ替わっていました。
東武鉄道などの私鉄も走っており、いよいよ関東地方に入ったという感じがしました。
DSCN4019.gif

小山は8番線に到着、長い連絡通路を歩いて、改札で下車印をと思いましたが、何やら初老の男性が改札でもめています。
どうやら新幹線の車内で忘れ物をしたようですが、その対応が気に入らないらしいです。駅員さんのしゃべり方が気に入らないとか、さらには精算をしようとした人がいたことに腹を立てて、何のために精算機があるんだ?などと怒っています。
それでも何とか下車印はゲットし、一旦、外へ出ましたが、戻ってみると、まだもめていました。

小山からは東北本線(宇都宮線)をなぜか北上します。明らかに九州とは方向反対です。
次の小金井が終点の小金井行きで小金井まで行きます。
DSCN4028.gif

E231系の10両編成、この車両を見ると関東地方へ来た気がします。
DSCN4032.gif

小金井からは対面乗り換えでガラガラの黒磯行きに乗車し、少しずつ辺りが暗くなりかける中、宇都宮まで行きました。
DSCN4033.gif

DSCN4034.gif

ところで例の切符、下車印はすでに60を超え、特に大きいサイズのものだと押すところがなくなってきました。宇都宮の下車印はそれで、下車印を希望したところ、「押すとこないなぁ~」と。
2枚目の表面は真っ白なので、そちらに押してもらいました。この先は1枚目と2枚目の空いているところに押してもらっていきました。 しかし、この2枚目も最後の方はすごいことになってしまいました。
DSCN4035.gif

一旦、ホテルへ荷物を置きに行き、再度出かけます。
宇都宮は餃子の街、いつものように駅ビル、パセオの中にある「みんみん」へ行ってみると、改装工事に伴い1月15日をもって閉店したとのこと。春頃、東口に新店舗がオープンするとのことでした。
まだ時間も早かったので、行列覚悟で10分ほど歩いたところにある本店へ行ってみました。
DSCN4044.gif

広い通りから1本入ったところにあるのですが、すごい行列で警備員さんもおり、近隣の支店を案内していました。でもやっぱり本店がいいです。待つこと約45分でようやく入れました。
DSCN4040.gif

本店には焼餃子、水餃子に加え、揚げ餃子もあります。全種類注文してみました。
焼餃子(しゃちゃおず)
DSCN4050.gif

揚餃子(やんちゃおず)
DSCN4051.gif

水餃子(しゅいちゃおず)
DSCN4052.gif

さすがに餃子18個はちょっと苦しかったです。

<下車印押印駅>
長野、高崎、越後湯沢、水上、新前橋、小山、宇都宮
計7駅、通算65駅


(つづく)
スポンサーサイト


2010年2月-3月 JR最長片道切符の旅 | 22:47:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。