■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最長片道切符の旅 通算16日目(1)
●2月23日(火)
(千葉)~蘇我~【京葉線】~東京~西国分寺~武蔵浦和~大宮~倉賀野~(高崎~倉賀野)~高麗川~拝島~立川~川崎~【東海道線】~品川~【横須賀線】~横浜~桜木町


前日に早くに寝たこともあり、朝は早かったもののよく寝たという感じがしました。
この日は通算14日目の午後に続き、苦手な首都圏をぐるぐるとまわりながら、 千葉県の蘇我から1日かけて横浜、桜木町まで向かうルートです。
全体的に本数は多いのですが、唯一、八高線の倉賀野(高崎)から高麗川の間がネックになります。この区間は概ね1時間に1本しかなく、時間帯によっては2時間近く空きます。
高崎発は10時27分発、11時41分発と続いた後は13時36分までありません。10時27分発では間に合わないし、13時36分発だと時間を持て余してしまうし、その後に響いてしまうため、11時41分発を軸に千葉を何時に出ればよいか逆算しました。

まずは千葉から内房線で蘇我まで移動します。前日、あれほど縁がなかった113系にいきなり当たりました。
DSCN4204.gif

DSCN4206.gif

蘇我からは京葉線の各駅停車東京行きに乗車しました。
DSCN4207.gif

前日はラッシュとは反対方向へ向かいましたが、今回はまともにラッシュの方向へ向かいます。
入線前から各乗車口には数人ずつ並んでおり、入線後、みるみるうちに座席は埋まっていき、空席は残りわずかで発車しました。
DSCN4209.gif

DSCN4210.gif

蘇我を発車すると、すぐに高架へ上がり、海沿いを進んでいきます。湾岸地帯を走ったり、住宅地を走ったりと車窓はめまぐるしく変わります。
各駅で乗客は増えてきて、早くも4つめの海浜幕張辺りからは立ち席が目立ち始めました。
新浦安では満員の通勤快速に道を譲り、若干空いてきましたが、その後、各駅停車しか停まらない駅で乗客がどんどん増え、完全に立ち席の人で埋めつくされ、反対側の窓の車窓はほぼ遮られました。
並行する首都高速道路は大渋滞でした。

新木場を過ぎると地下に入り、終点、東京は京葉線地下ホーム4番線到着です。
DSCN4212.gif

朝のラッシュ真っ只中の東京駅構内の長い通路を歩き、中央線ホームへ向かいます。
中央線ホームは1番線、2番線とあり、2分、3分おきに列車が到着しており、その度に大勢の乗客を吐き出しています。
DSCN4214.gif

東京発の列車も満員かと思ったら、予想に反してガラッガラッ、余裕で着席できました。ホームも人はまばらでした。
DSCN4216.gif

DSCN4219.gif

神田、御茶ノ水、四ツ谷、新宿、中野・・・と都心を横断していくのですが、やはりラッシュとは反対方向のためか、乗車した号車は立ち席はあってもちらほらの状態でした。
時折、すれ違う列車に目をやると恐ろしいほど混雑していました。
DSCN4222.gif

西国分寺からは中央線とは一旦別れ、階段を上がり、武蔵野線ホームへと向かいます。ちょうどこの頃、埼京線が川越線内の車両点検の影響で遅れが出ていると案内がされていて気になりました。
武蔵野線内は各駅停車の快速東京行きに乗車しました。
DSCN4223.gif

DSCN4225.gif

西国分寺を出ると、すぐにトンネルに入り、次の新小平はトンネルの中にありました。武蔵野線は乗りつぶしの時は最後の方に乗ったのですが、記憶がほとんどありません。
新秋津を過ぎると、住宅街が広がったりと車窓はめまぐるしく変化します。
DSCN4227.gif

当初の計画ではこの後は武蔵浦和→大宮→倉賀野→高麗川と切符のルート通りに進む予定でしたが、前日の夜になり、通算13日目に高崎を通った際に食べた、たかべんのラーメンをもう一度食べてみたくなり、一旦、高崎まで行くことにしました。
とりあえず当初の予定より1本分くらい早く千葉を出れば大丈夫くらいに考えていました。
しかし、中央線に乗った頃くらいに携帯の時刻表で調べてみると、そのためには大宮を9時42分発に乗らなければならないことが判明。武蔵浦和と大宮でもたつくと危なそうです。

武蔵浦和では下車印を押してもらい、慌しく埼京線で大宮へと向かいます。埼京線の遅れはほぼ解消しており問題なく大宮まで行けました。
DSCN4230.gif

DSCN4232.gif

武蔵浦和の埼京線ホームの横には東北新幹線が走り、しばし並走します。
大宮の1つ手前の北与野を出ると埼京線は高架から地下へと入っていき、終点の大宮に到着です。
DSCN4231.gif

大宮へ到着したのは9時31分、急いで地上ホームへと向かいます。
改札で下車印を押してもらい、ホームへ行くと、もう入線放送が流れており、大急ぎでスイカにグリーン券情報を読み込み乗り込みました。
乗車した高崎線普通列車の高崎行きはグリーン車は1両に数人いるくらいの乗車率でした。
E231系の15両編成でしたが、前5両は籠原で切り離しでした。
DSCN4233.gif

グリーン車に揺られること約1時間ほどで八高線の乗り換え駅である倉賀野に到着です。静かな駅でした。
下車印を押してもらい、別途高崎までの往復切符を購入しがてら、一旦改札を出ました。
DSCN4235.gif

倉賀野では20分ほど待ち、後続の列車で高崎まで行きました。
高崎は高崎線をはじめ、上越線、両毛線、吾妻線、信越線、新幹線、上信電鉄線が乗り入れる大きな駅です。
新幹線ホームは1時間に数本しか停まらないため静かなものですが、在来線ホームははひっきりなしに列車がやってきます。
DSCN4243.gif

高崎ではこの3日前に食べた、たかべんのラーメンをもう1度食べてみました。やっぱり美味しかったです。
DSCN4239.gif

(つづく)

※通算16日目は長いので2つに区切ります。
スポンサーサイト


2010年2月-3月 JR最長片道切符の旅 | 22:57:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。