■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最長片道切符の旅 通算16日目(2)
高崎でたかべんのラーメンを食べた後は八高線の高麗川行きワンマンカーに乗車しました。
DSCN4241.gif

八高線は切り欠きホームの3番線から出ます。
DSCN4242.gif

発車数分前に乗り込んだのですが、すでに座席はほとんど埋まっていました。
よく考えたらこれが最長片道切符で乗るJR東日本区間最後の気動車、この車両にもよくお世話になりました。
DSCN4247.gif

座れそうになかったので、運転席後ろでかぶりつきました。
高崎を発車すると、先程、通ってきた高崎線を倉賀野まで戻ります。倉賀野を過ぎて、すぐに高崎線とは別れると思いきやなかなか別れません。
しばらく上り線を走行し、中線に入り、八高線最初の駅、北藤岡の手前で下り線を横断してようやく別れました。
別れたといっても北藤岡のすぐ横には高崎線が走っています。
やはり同じ路線でも座っているのと、ただ座っているのと、運転席後ろでかぶりついているのとでは違います。

次の群馬藤岡では大量に下車があり、一気にガラガラになりました。以前に乗りつぶしで乗ったときも群馬藤岡ではドサッと降りました。
ボックスに座れないこともなかったのですが、そのまま最後までかぶりついていました。

群馬藤岡を出ると、埼玉県に入り、関東地方とは思えないようなローカル線らしい車窓が続きます。
児玉、寄居、小川町などで乗客が若干入れ替わりました。運転席の後ろから見ていると、高低差が激しいのがよく分かりました。
DSCN4250.gif

約1時間半ほどで高麗川に到着、3分の乗り換えで八高線の八王子行きに乗車しました。
八高線の高麗川より南は電化されており、川越線と直通運転が行なわれています。
DSCN4251.gif

高麗川を出ると、結構急な坂を上り下りして、林の中を走ります。所々で住宅街も広がっています。
拝島までは間に4つしか駅はありませんが、駅数の割には30分ほどかかります。

そのまま八高線を進むことなく、拝島からは青梅線に乗り換えます。拝島は八高線、青梅線のほか、五日市線や西武鉄道線も乗りいれています。
DSCN4252.gif

拝島からは青梅線の立川行きに乗り換えます。
DSCN4253.gif

DSCN4256.gif

拝島を出ると、住宅地の中を走ります。駅間が非常に短く、ちょっと走ったと思ったらすぐに駅です。
DSCN4258.gif

立川到着後、改札で例の切符を見せると、丁寧に発駅、着駅、有効期限を確認、さらに経由地のチェックを受けました。
駅員さんは経由地を確認しながら、
「え~っと、中央線から、ん?これ、武蔵野線になっていますよ」
「いや、武蔵野線の先です」
と指を差しながら現在地を説明すると、「あぁなるほど」と納得されました。
これだけ丁寧にチェックを受けたのはいつ以来か、すぐには思い出せませんでした。
DSCN4259.gif

立川では名物のおでんそばというものを初めて食べてみました。
DSCN4262.gif

DSCN4263.gif

さつま揚げ、厚揚げ、玉子の3種類から選べます。基本?のさつま揚げにしてみました。
DSCN4264.gif

食べた後は南武線の各駅停車川崎行きに乗車しました。
立川からは10分おきに出ています。14時33発に乗るつもりでしたが、14時43発になってしまいました。
DSCN4260.gif

DSCN4266.gif

立川を出ると、「南武線をご利用いただきましてありがとうございます。この電車は分倍河原、府中本町、登戸、武蔵溝ノ口、武蔵小杉方面、川崎行きです・・・」と車掌さんの放送がありました。ここでも車内放送に地域性というのが出ています。

工場地帯や住宅街を走ること約1時間で川崎に到着です。
DSCN4268.gif

川崎からは京浜東北線で品川へ向かいました。
東海道線でもよかったのですが、本数の多い京浜東北線を選んだものの、なぜか10分も間隔が空いており、少々混んでいました。
DSCN4270.gif

東海道線だと1駅ですが、京浜東北線だと蒲田、大森、大井町と間に3駅あります。
DSCN4271.gif

品川からは別途、乗車券を購入し、山手線で東京へと向かいました。
東京到着後は栄松堂へ行き、この日発売された早売りの3月号時刻表を購入することができました。売切を覚悟していましたが、まだしっかりと積んでありました。
この2日後には発売日なので、2日待てば普通に手に入れられるのですが、やはりダイヤ改正号でもあるし、何よりこの旅はダイヤ改正後もかかりそうなので、色々気になることもあります。

東京からは品川までの切符を購入し、横須賀線久里浜行きに乗車しました。
DSCN4274.gif

DSCN4276.gif

最長片道切符のルートは品川から横須賀線経由で横浜へ向かうルートになっています。
横須賀線とは京浜東北線同様にあくまで運転系統上の呼び方であって、正式な路線名ではありません。
品川-横浜の横須賀線経由も正確には東海道線の支線になっており、通称、品鶴線と呼ばれているようで、品川駅には0キロポストの距離標があります。
DSCN4272.gif

混んでいたので、着席は諦めて運転席後ろでかぶりつきました。
東京は総武地下ホームからを発車、品川までは地下を走ります。
品川から先、品鶴線区間は線路がごちゃごちゃしており、見ていてもイマイチよく分かりませんでした。

約30分で横浜に到着後はそのまま京浜東北根岸線に乗り換えて桜木町まで移動です。
当初は横浜で泊まるつもりでしたが、いつもの東横インは駅から少々離れているようだったので、1つ隣の桜木町に宿をとりました。
DSCN4277.gif

DSCN4278.gif

DSCN4280.gif

桜木町はみなと未来21などの最寄り駅です。
DSCN4283.gif

一旦、ホテルに荷物を置き、前から一度行ってみたかった新横浜ラーメン博物館へ向かいました。
桜木町から市営地下鉄で新横浜まで行きました。
簡単に分かるかと思いきや、通りから1本入ったちょっと分かりにくい場所にありました。
DSCN4290.gif

地階は昭和30年台前半の下町を再現した作りとなっていて、有名ラーメン店だけではなく、駄菓子屋などもありました。
DSCN4285.gif

前にテレビで紹介されていた東京荻窪の老舗中の老舗、春木屋へ入ってみました。
DSCN4288.gif

中華そばです。非常にシンプルなラーメンでしたが、煮干の香りが漂うコクがあるスープでした。機会があれば本店にも一度行ってみたいです。
DSCN4286.gif

<下車印押印駅>
東京、西国分寺、武蔵浦和、大宮、倉賀野、拝島、立川、川崎、品川、桜木町
計10駅、通算89駅


(つづく)
スポンサーサイト


2010年2月-3月 JR最長片道切符の旅 | 22:28:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。