■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最長片道切符の旅 通算17日目(2)
甲府からは再びJR東日本区間に戻り、中央線をまた東京方面へ向かいます。
中央線、石和温泉、山梨市、塩山、大月、上野原、高尾、八王子方面、普通列車の立川行きに乗車しました。
DSCN4352.gif

この辺りは青春18切符シーズンには何度か通っていますが、それ以外の時に普通列車で通るのは初めてでした。
このエリアではお馴染みの115系6両編成。後ろの方へ行けば行くほどガラガラでした。
特急列車は結構な乗車率ですが、普通列車はこんなものです。
DSCN4353.gif

列車は午後の甲府盆地をのんびりと走っていきます。
石和温泉、山梨市、塩山、大月と若干の乗客の入れ替わりがありました。大月からは便乗で車掌さんが1名乗車してきました。
四方津(しおつ)では特急列車通過待ちのため5分ほど停車、その際、そのうちの1人の車掌さんが前の方へ歩いていったので、もしかしたら検札あり?と思いましたがありませんでした。通算17日目にして、まだ車内でまともな検札を受けたことはなかったです。
ホームへ降りると、花粉が飛び始めているのか、やたらクシャミが出ました。この日は最高気温が20℃近くまで上がり暖かい日でした。

少し神奈川県を掠めた後、列車は東京都に入り、高尾へ到着、一気に乗客が増えてきました。
程なくして、下車駅の八王子に到着、出張か、甲府から乗っていたスーツを着た人もここで降りました。
八王子でも例によって下車印を押してもらいました。駅員さんは切符を見て唖然とした顔をしていました。
DSCN4355.gif

八王子からは横浜線、橋本、町田、新横浜、東神奈川、横浜方面、各駅停車の磯子行きに乗車、再び神奈川県へと戻ります。
DSCN4356.gif

DSCN4357.gif

最初から結構な乗車率だったので、着席は諦めて運転席の後ろでかぶり付きました。
車窓はこれといってめぼしいものはなく、各駅ごとに乗客はどんどん増えていきます。新横浜に近づくにつれ、身動きが取り辛くなるほど、結構な混雑になっていきました。

新横浜で下車、東海道新幹線に乗り換えです。朝、出発した桜木町はここから15分ほどの距離です。それを実に10時間かけて遠回りしてきました。
DSCN4361.gif

最長片道切符のルートはこの後、新横浜から東海道新幹線で静岡まで行くことになっています。
よって、これでJR東日本区間とはお別れかと思いきや、よくよくコースを見ると、数日後にもう1回だけ東日本区間へ戻ってきます。
改札を出て、静岡までの特急券と崎陽軒のシュウマイを購入しました。
乗車時間は約1時間10分、こだまなので自由席にしようかと思いましたが、指定席でも310円しか変わらないとのことでしたので指定席にしました。ガラガラかと思いきや、窓側は3人掛けしか取れませんでした。

新幹線改札で例の切符と特急券を見せると、「すごい切符ですね~」と言われ、若い駅員さん2人掛かりで経由地などのチェックを受けました。

新横浜からは東海道新幹線こだま671号名古屋行きに乗車です。
DSCN4363.gif

こだまですが、700系使用、何だか得した気分でした。
DSCN4371.gif

午前中に在来線で通ったところと微妙に近いところを新幹線で通り、新横浜から約1時間10分で静岡に到着です。
DSCN4372.gif

本来なら静岡で泊まるところですが、この先は18きっぷで何度も通っている区間ですので、ちょっと強行ではありましたが、先へ進むことにしました。
駅ビルで夕食を食べながら時間つぶしです。

18時台や19時台に静岡から混雑した東海道線下り列車に乗るのは嫌なので、全車指定席のホームライナー浜松1号浜松行きに乗車しました。
静岡地区のホームライナーは号車、席番指定になってからは初乗車、券売機で運試し?をしましたが、モーター車には当たりませんでした。乗車率はよく、窓側、通路側、どちらかは埋まっていました。
DSCN4377.gif

DSCN4383.gif

ホームライナー浜松1号は静岡を出ると、藤枝、島田、菊川、掛川、袋井、磐田と停車し、59分で浜松まで行きます。普通列車と比べると10分ほど早いようです。
前が詰まっているらしく、加速減速を何度も繰り返しながら走っていました。

発車してすぐ、デザート?に新横浜で買った崎陽軒のシューマイを食べました。
DSCN4393.gif

静岡から乗車したこのホームライナー浜松1号は20時11分に浜松へ到着すると、引き続き、20時15分発の下り普通列車の豊橋行きになります。勿論、このことは事前に知っていたので、車両と一緒にそのまま豊橋まで行きました。
しかし、この運用、前日に購入したダイヤ改正後の時刻表を見ていたら消滅するとのことで、最初で最後の乗車となってしまいました。

豊橋行きはホームライナーからの乗客はおらず、皆、浜松で入れ代わって、席がほぼ埋まった状態で発車しました。
浜松からは各駅に停まっていきます。若干の乗客の入れ替わりがありました。

浜松から30分ほど、静岡から約1時間40分で豊橋に到着、実に快適に静岡県内を通り抜けることができました。
DSCN4395.gif

●移動:豊橋~名鉄岐阜
最長片道切符のルートはこの後、飯田線ですが、ここで一時中断して岐阜へ帰りました。
下車印を押してもらいがてら、改札を出て、岐阜までの切符を購入です。
豊橋から岐阜までなら名鉄の方がJRより460円安いので、名鉄を選択、一部特別車快速特急新鵜沼行きの一般車に乗車しました。
DSCN4397.gif

1本後なら岐阜行きだったのですがですが、待つ気になれなかったので、新鵜沼行きに乗車しました。
新鵜沼行きでは仕方がないので、神宮前で空港から来た一部特別車の特急岐阜行きに乗り換えです。神宮前まではパノラマスーパー、神宮前からは2200系と特急車両方に乗れました。
これで終点の岐阜まで行き、自宅へ帰りました。

<下車印押印駅>
大船、国府津、御殿場、沼津、富士、身延、甲府、八王子、新横浜、静岡、豊橋
計11駅、通算100駅

ついに下車印が100に達しました。

※切符の画像は通算18日目のレポートの最後にUP予定です。

(つづく)
スポンサーサイト


2010年2月-3月 JR最長片道切符の旅 | 21:36:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。