■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
折り返し地点を過ぎた最長片道切符の旅
相変わらず忙しく、このところなかなか更新ができませんでした。
さて1ヶ月近く間が空いてしまいましたが、最長片道切符の旅、続きです。まだまだ続きます。

●就職活動との戦い
前回の続き

2月24日(水)に豊橋で中断して帰ってきました。気が付けば、2月もあと数日で終わりでしたが、まだこの時点で就職は決まっていませんでした。
本当にこの最長片道切符の旅をスタートしてよかったのかと改めて考えてみた時期でした。

幸いにも2月10日(水)にあった合同説明会で唾を付けておいた3社は採用人員にまだ十分に余裕があるとのことで、就職課の先生とも相談の上、まずは3社を見学、その中で気に入った会社から受けていくという方向へと決まりました。
しかし2週間経ったこの時点ではまだ2社しか見学できていませんでした。

一時帰宅した2日後の2月26日(金)にはその1週間前にドタキャンされた会社へ訪問に行きました。地元での評判はいいようですが、通勤距離の面ではマイナスでした。やはりここも採用人員にまだ十分余裕があるとのことで保留としました。
今、こうやって文章を書いていると思い返すと、我ながら実に暢気なことを言っていたなぁと思います。

一先ずこれで3社すべての見学が済んだわけですが、旅の途中、3月5日(金)に面接の予定が決まった会社が評判や通勤距離などの面では一番気に入りました。これが最終的には今の勤務先ともなりました。

●日程の調整
さて、3月5日(金)に決まったところで、問題はそれまでにどこまで終えれるか?です。しかし、この面接も受かるとは限りません。
もしそうなれば、3月の第2週まで就職活動がかかることはほぼ確実、最悪、不合格となった場合のことや、運がよく、内定が出て早速、研修開始ともなれば、この旅を続けるのは不可能になるのではないかと真剣に考え、覚悟を決めました。

でも、この最長片道切符の旅も折り返し地点を過ぎたので、ここまで来て中止にはしたくはないというのがありました。多少、費用はかかるものの中断、中断を繰り返せば何とかなるのではと思い、いい方向にシュミレートしていました。

とりあえず、確実なのは3月5日(金)に面接があること。そうなれば、4日(木)には帰ってこなければなりません。27日(土)から4日(木)までの6日間は予定はないので、この6日間で進めれるだけ進めておいた方がよさそうです。

最長片道切符のルートはこの後、豊橋から飯田線で辰野まで行き、中央線で名古屋、その後は紀伊半島を一周して和歌山、関西圏を回り、岐阜へ来て、高山線で富山、北陸線、小浜線などを経由して京都へ達します。
岐阜から比較的近いところをぐるぐる回るため、1日、2日おきに帰ってくることはできます。飯田線で1日、紀伊半島と関西圏で3日、高山線からスタートして、どこかで中断するとして2日。

その後の予定が全く未定だったため、あまり中断してもいられません。考えた末、27日(土)からスタート、4日(木)まで6日間フルで動くことにしなりました。

最初からこの旅行記を読んでくださっている方からすれば、これまで何も起きず、順調に進んできたかと思えるこの最長片道切符の旅ですが、この先はどうしたことか、ピンチをいくつか体験することとなりました。今となってはどれも貴重な体験になりましたが・・・。

(つづく)
スポンサーサイト


2010年2月-3月 JR最長片道切符の旅 | 21:40:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。