■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
峠越え 美濃市~関市~下呂市 
6月18日(金)と19日(土)は2連休でした。
まず18日(金)。この日は午後から雨の予報でしたが、はや10時頃から雨がポツポツし始めたので、近場で・・・と思いましたが、結構、遠くへ行ってしまいました。

11時過ぎに出発、まずは関市にある「麺屋 白神」で昼食としました。この店、前々から知っていましたが、入ったのは初めてでした。
ちょうど12時になりかける頃だったのですが、すんなりと入店できました。
DSCN7121.gif

「えびそばランチ」を食べてみました。えびそばです。えびそばといってもえびがが入っているわけではありません。
富山産の白えびを使っているようです。
トロッとしたスープでちょっとこってり目、美味しかったです。具は厚めのチャーシュー、メンマ、卵、水菜、玉ねぎが入っていました。
久しぶりに美味しいと思うラーメンを食べた気がします。
DSCN7117.gif

DSCN7119.gif

食べた後は関の市街地を通り、美濃市へ抜けました。
この4月からバスが乗り入れるようになった関テクノハイランド、通り沿いにポツンとバス停が立っていました。
DSCN7123.gif

旧美濃駅まで来たところで、いよいよ1つめの峠越えに挑戦です。
DSCN7124.gif

県道80号美濃川辺線へ入ります。最初は穏やかな道が続きます。
DSCN7126.gif

しばらく走ると分かれ道です。
DSCN7128.gif

もちろん見坂峠を目指します。
DSCN7127.gif

DSCN7129.gif

この先から狭くなるようです。
DSCN7132.gif

程なくして狭くなりました。この近くにはバイパスが建設中でした。
DSCN7133.gif

と思ったらまた広くなりました。広くなったり狭くなったりを繰り返します。
DSCN7134.gif

この看板、あちこちで見かけました。
DSCN7135.gif

いよいよ峠に差し掛かります。
DSCN7136.gif

DSCN7138.gif

DSCN7140.gif

DSCN7141.gif

標高230メートルの見坂峠に到達です。
DSCN7144.gif

武儀地区側も狭くなったり広くなったりを繰り返します。
DSCN7147.gif

DSCN7149.gif

殿村交差点で県道58号関金山線と合流、この県道80号線は右折し、しばらく県道58号線と重複した後、美濃加茂市、川辺町へと続いているようです。
DSCN7150.gif

ここからは左折し、上之保方面へ向かいます。
当初はこの後、上之保温泉へ行こうと考えていたのですが、思ったより雨が降っていなかったので、予定変更、もう少し北上しました。
県道85号金山上之保線を走ります。
DSCN7228.gif

この峠もまた狭そうです。
DSCN7227.gif

こちらも最初は穏やかな道が続きます。
DSCN7158.gif

岐阜バスの川合車庫を過ぎてしばらくすると狭くなります。
DSCN7159.gif

DSCN7166.gif

出合橋で県道294号上之保上袋坂線と別れます。県道85号は左へと進みます。
DSCN7169.gif

ちょうど巡回バス行合口バス停があります。
DSCN7170.gif

引き続き県道85号を進んでいきます。
DSCN7172.gif

巡回バスの終点、鳥屋市まで来ました。まだ村営バスのままです。
DSCN7175.gif

何とも簡素な回転場です。
DSCN7176.gif

ここまではバスで来たことがありますが、この先へ足を踏み入れるのはこれが初めてでした。いよいよ峠に差し掛かります。
DSCN7177.gif

DSCN7180.gif

DSCN7186.gif

所々広くなったりもします。
DSCN7188.gif

標高400メートルの放生峠に到達です。ここを越えると下呂市に入ります。
DSCN7193.gif

あとはひたすら坂を下り、国道256号線に合流します。
DSCN7197.gif

ここから郡上方面へ少し行くと、岐阜バス和良線の終点、祖師野上バス停があります。
DSCN7201.gif

バスが来る時間まではまだだいぶあったので、再び国道41号線方面へ進みます。
DSCN7202.gif

ようやく目的地の「飛騨金山ぬく森の里温泉、道の温泉駅かれん」に到着です。
武儀地区を走っている時に看板を見つけ、ネットで名前は知っていたこともあったので行ってみました。
地下1階に温泉がありましたが、ガラッガラッ、私の他、1人しか入っていませんでした。
DSCN7203.gif

帰りは一旦、国道41号線に出て、金山町井尻から県道58号関金山線線に入り、関市武儀地区へ抜けるつもりでしたが、上袋坂まで来たところで急遽予定変更です。
DSCN7204.gif

右折し、県道294号上之保上袋坂線に入ります。最初から狭そうです。
DSCN7208.gif

総重量4トン以上の車両は通行不可。「とうげ橋」というのがどこにあるかは分かりませんでした。気づかずに通り過ぎてしまったようです。
DSCN7205.gif

わずか2、3分で標高430メートルの少合峠に到達です。この日、通った2つの峠に比べると何とも呆気ないものでした。
ここを越えると関市に入ります。こう考えると関市は広いです。
DSCN7213.gif

峠を越えると坂を下っていきます。道はそこまで狭くはありませんでした。
DSCN7214.gif

峠から2、3分ほど走ると、突然、広いスペースがありました。
DSCN7215.gif

何かと思ったら巡回バスの少合回転場でした。ここまでは巡回バスで来たことがあります。
DSCN7216.gif

少合バス停です。岐阜バス時代のものをそのまま使っているような感じです。
DSCN7219.gif

その先で道が二手に分かれますが、県道85号は左へと進みます。
DSCN7221.gif

DSCN7222.gif

そして出合橋で県道85号線と合流して終点です。峠を越えるだけって感じの道でした。
DSCN7223.gif

あとは富加町まで南下し、東海環状自動車道富加関インターから東海環状自動車道内回り、東海北陸自動車道を経由して帰ってきました。
帰った後は20時半から職場の集まりへと向かいました。

この日は見坂峠、放生峠、少合峠と1日で3つの峠を越えましたが、何十年か前まではこの3つの峠を岐阜バスが通っていたようで、何とも信じられないです。
スポンサーサイト


ドライブ | 22:26:00 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
何だか峠マニアになってますね。
私はこれらの峠はもちろん、道路も走ったことがありません。
昔、岐阜バスが走ってたから気にはなってたけど、結構狭い所を走ってたのですね。
参考になりました。
2010-06-20 日 22:36:47 | URL | 濃飛マニア [編集]
Re:
お返事遅くなりました。
完全に峠マニアというか、道路マニアというかになっています。
こう考えると、かつての岐阜バスは本当にいろんなところを網の目のように走っていたのですね。それだけ需要もあったんでしょうねぇ・・・。
2010-06-25 金 21:41:21 | URL | ケン坊 [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-12-27 金 13:43:13 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。