■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
酷道157号 温見峠
昨日は休み、朝からよい天気で、またまたドライブに出かけてきました。
さて、昨日は前々から一度走り抜けてみたいと思っていた、国道157号線の岐阜と福井の県境にある温見峠をついに通ってきました。
この温見峠の存在はかなり前から知っていましたが、峠の前後、50キロくらいの区間はとても国道とは思えないような道で酷道とも言われるほどです。インターネットで検索すれば、この道路の酷さがたくさん出てきます。

岐阜市内から国道157号線に入り、ひたすら根尾方面を目指します。
本巣市文殊交差点にあるコンビニで食料を調達、現在もそうですが、岐阜県側のコンビニはここが最後、かつては国道最後のコンビニなどと書かれていました。
そこから少し先に走ったところにある「道の駅 織部の里もとす」の手前辺りからはこのような看板があちこちに見受けられます。
DSCN7351.gif

根尾川に沿って穏やかに走ります。まだ酷道ではないです。
DSCN7353.gif

本巣市樽見、ようやく温見峠の文字が見えてきました。温見峠まではあと32キロとありました。
DSCN7356.gif

しかし、この先、本巣市根尾能郷から黒津までの区間は災害のため通行止め、温見峠へ行くには大きく迂回をしなければなりません。案内図があちこちに立てられています。
DSCN7357.gif

ちなみにそのまま突き進むとこうなります。以下の4枚は5月に撮影しました。
本巣市根尾能郷、ここから急に狭くなります。
DSCN6884.gif

DSCN6876.gif

もうこの先は完全に進めません。
DSCN6877.gif

有名な「落ちたら死ぬ!!」の看板です。断崖絶壁の区間のようです。
DSCN6882.gif

看板を見ると、工事は2010年5月末までとのことで少々期待していましたが、現在も通行は不可のようです。
どこかのページで写真を見ましたが、とてもすぐに復旧するような感じではありませんでした。

さて、本巣市樽見から案内に従い、国道418号線を根尾東板屋まで進みます。
DSCN7359.gif

すぐに根尾東板屋へ到達、ここから県道255号揖斐谷汲大野線へ入ります。
DSCN7361.gif

DSCN7363.gif

一部、すれ違いが難しいところもありましたが、川沿いに走る比較的穏やかな道でした。
DSCN7368.gif

途中、3つのトンネルを越え、15分ほどで本巣市根尾上大須に到達、県道はこれで終点です。
DSCN7371.gif

左折し折越林道に入ります。林道を走るのはこれが初めてでした。
DSCN7374.gif

現在地を確認します。
DSCN7376.gif

折越林道です。
林道とあって気味の悪い林の中を走っていきます。石ころがゴロゴロ落ちており、途中、熊らしき動物が顔を出していました。
DSCN7380.gif

DSCN7383.gif

何台か福井県ナンバーと石川県ナンバーのクルマとすれ違いました。ちょっと安心しました。
峠のようなところを越えると、突然、工事現場へ。通れんか?と思ったら、オッサンが出てきて、「帰りは通れんぞ」と。あとあと撮った写真を見返してみると、時間通行止めをしており、ちょうど始まったばかりだったようです。
越波の集落に入ります。
DSCN7385.gif

程なくすると分かれ道です。
左は市道越波黒津線、右は猫峠林道です。
DSCN7386.gif

温見峠への最短ルートは右の猫峠林道ですが、左の市道黒津越波線を通れば、酷道157号線の通行止め区間が終わった黒津側の最初から走れますので、左へ行きます。
DSCN7387.gif

こちらも大きなものから小さなものまで石ころがゴロゴロ落ちていました。
DSCN7389.gif

ナビを見ると、川を挟んで反対側には酷道157号線が走っており、岐阜方面へ戻る形になります。
DSCN7390.gif

川を渡って対岸へ行きます。渡りながら右を見ると、今、走ってきた林道が見えます。
DSCN7392.gif

黒津の集落を通り抜けます。
DSCN7393.gif

そしてついに酷道157号線へ出ました。右へ進みます。
DSCN7394.gif

DSCN7398.gif

左の岐阜方面は通行止めです。
DSCN7397.gif

ここからいよいよ本格的に酷道157号線を進みます。ここまで樽見から1時間20分ほどでした。
DSCN7400.gif

DSCN7399.gif

ここにも大きな石ころが落ちていました。
DSCN7401.gif

ちらほらと福井県ナンバーなどの対向車とすれ違いました。
岐阜県側最後の集落である根尾大河原に入ります。急カーブが連続する狭隘区間が続きますが、所々で広くなります。
DSCN7409.gif

この辺りでは道路上に川が流れている洗い越しが何箇所かでみられます。予告の看板もあります。
DSCN7411.gif

DSCN7412.gif

と、突然、前方で手を振る若い男女2人を発見。
停まってみると、ガス欠で助けて下さいとのこと。携帯電話で助けを求めようにも電波が通じないので、電波が通じるところまで連れてって下さいとのことでした。
こんな山中で見捨てるわけには行かないので2人を乗せ、先へ進みます。

いよいよ温見峠に向け、急な坂を上っていきます。途中、洗い越しがありました。
2人からよくよく話を聞いてみると、福井県から岐阜県へ遊びに行こうと向かっていたところ、林道が通行止めで諦めて引き返したところ、ガス欠寸前。
そんな中、前の車(私です)を追い越し(譲りました)走っていたものの、もう目盛りがあと1目盛り。危険を感じちょっと広いスペースに停車し、私が来るのを待っていたようです。

どんどん坂を上って行き、周囲にたくさんのクルマが駐車している光景を目の当たりにしビックリしていると、標高1040メートルの温見峠に到達です。
駐車しているクルマは能郷白山への登山者のようです。

黒津からここまで40分ほど、2人を乗せてから15分ほどでした。2人曰く、もし私が来なかったらここまで歩いてきただろうと言っていました。
当然、ここも携帯は圏外です。
DSCN7413.gif

福井県大野市温見へ入ります。
DSCN7415.gif

峠を過ぎると下り坂です。岐阜県側に比べると道は太めですが、福井県側も急坂、急カーブ、狭いところが果てしなく続きます。
長いものが顔を出していました。
DSCN7417.gif

通称 温見ストレートというそうです。
DSCN7418.gif

ここを過ぎると、最後の狭隘区間です。
DSCN7420.gif

ここを通り抜けると、突然、工事現場へ。峠から20分ほど走ったところでした。
クレーンを動かしていますから、20分ほど待っていただけますか?とのこと。幸い10分も待たずして出れました。
この先は片側1車線が確保された走りやすい道が続きます。ホントに峠の前後だけが酷道です。

ここから程なくして大野市まで29キロの看板が見えましたが、まだ携帯の電波は届きません。
峠から40分ほど、真名川ダムを過ぎた辺りでようやくアンテナが立ち、例の2人は保険屋さんと交渉開始。上大須付近で最後に電波を確認してから2時間ほどでした。

そして峠から約1時間、樽見から約3時間で大野市の明治交差点へ到達、コンビニがありました。
コンビニも本巣市の文殊交差点以来、実に3時間半ぶりでした。
保険屋さんとはここで待ち合わせるとのことで例の2人はここで降ろしました。アレからまた1時間以上かけて峠の向こうまで戻って行ったのでしょう。

国道157号線はまだまだ続きますが、ここからは国道158号線を郡上方面へ進みます。
DSCN7421.gif

カーブは多いものの道幅は広く走りやすい道で、九頭竜湖まで30分ほど、そこから白鳥西インターまで30分ほど、さらに中部縦貫自動車道と東海北陸自動車道を経由し、岐阜まで2時間半ほどで帰って来れました。

酷道157号 温見峠、写真だけでは伝えきれないほどとにかく凄かったです。
スポンサーサイト


ドライブ | 21:38:44 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
R157号温見峠ですか。
根尾能郷から根尾黒津はいつも通行止めですね。この区間もなかなかスリリングな道路ですよ。

この時期の降雨後は地盤が緩んでますから、落石、路肩の崩壊や洗い越しに注意です。
2010-06-25 金 22:31:04 | URL | 濃飛マニア [編集]
うはは。相変わらず酷いな、酷道157は。一応、福井県大野市までは157と418のダブルディメンジョン?だそうだから、キングオブ酷道418のレッテルは背負っていることになるね。そうそう、洗い越しでブレーキディスクから湯気を出してみたかな。例の「落ちたら死ぬ!」ももうすぐ通れそうだね。通行可能になったら、また行くよね。でも本当に「落ちたら(間違いなく)死ぬ」からくれぐれも運転に気を付けてください。では、また。
2010-06-26 土 21:35:51 | URL | せんぱい(酷道・県境マニア) [編集]
Re:
>濃飛マニア様
お返事が遅くなりました。
根尾能郷から根尾黒津はネットの写真を見ると、何ともスリリングな感じがしますね。でも何だか怖そうな感じもします。
雨の後だったので、まだ落ちたばっかりのような石がちらほらとありました。
2010-07-03 土 21:37:49 | URL | ケン坊 [編集]
Re:
>せんぱいさん
お返事が遅くなりました。
洗い越しですが、写真を撮って通るだけでそこまではやりませんでした。
「落ちたら死ぬ!」の区間、興味はありますが、何とも怖そうです。
2010-07-03 土 21:40:07 | URL | ケン坊 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。