■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
乱れっぱなしの関西へ
やっと更新する気になれました。
前回の更新ではこの夏の中間報告を書きましたが、今回はその旅行記を書いていきたいと思います。
まだ例の最長片道切符の旅の旅行記も残っておりますが、それは先送り(またかよ)ということでご了承願います。

●7月21日(水)
列車に乗るのは3ヶ月ぶりとなりました。となれば、体慣らし?です。
近いところから関西の私鉄の私鉄を乗りつぶそうと地図と睨めっこ。まず、中途半端に乗っているところからきちんと乗りつぶそうとしたところ、最初に京阪電車が浮上。そのまま京都府に入り込み、これまた京都市営地下鉄が浮上。さらにその先で京福電鉄(嵐電)が浮上。
京阪電車は乗り放題の切符あり、京都市営地下鉄もありと調べているうちに何とこの3つの会社が全部乗れる「京都嵐山・びわ湖大津1dayチケット」という切符を発見。これを有効活用することとしました。

もう西へ行く時の定番となった岐阜6時14分発の普通列車美濃赤坂行きで今回も出発です。
DSCN7453.gif

大垣では2分の乗り換えで、途中、高槻まで各駅停車の普通大阪行きに乗車しました。
223系4両編成の車内はガラガラ、余裕で着席できたので、新快速には乗り換えず、このままこの列車で最初の目的地、石山まで乗り通すことにしました。
DSCN7454.gif

ちょうど岐阜を出た頃に関西地方で地震があったとの情報が入り、ダイヤが乱れていないかを運行情報で確認。すると、地震ではなく、JR京都線吹田駅構内で人身事故があったとかでダイヤが乱れている模様・・・。

米原からは後ろに221系を8両つなぎ、12両での運転です。東海管内からの乗客は大半が米原で新快速に乗り換えたため、ガラガラで発車しました。
途中で抑止されないか心配でしたが、スムーズに動いていました。しかし、能登川を過ぎた辺りで上り列車とすれ違ったのを最後に石山手前まで上り列車と全くすれ違いませんでした。停車駅で上り列車の発車案内を見ると、60分以上遅れている模様・・・。
ついに乗っていた列車も野洲の1つ手前、篠原を出た頃からノロノロ運転。野洲手前の信号で5分以上止まってしまいました。止まっているところに横の留置線から野洲始発の列車が入っていきと相当遅れていたようです。
野洲には約14分遅れで到着、その後はそこまでノロノロ運転にはならず、目的地、石山には約14分遅れて到着しました。
DSCN7456.gif

上り列車に至ってはこの有様でした。
DSCN7458.gif

京阪石山へ徒歩連絡し、京都嵐山・びわ湖大津1dayチケットを購入。
DSCN7459.gif

まず京阪電車は京阪石山から浜大津を経て御陵までは数年前に知人に誘われて乗車済みですが、京阪石山と石山寺、浜大津と坂本は未乗でした。
最初に京阪石山から石山寺へ行きました。
DSCN7461.gif

ここから石山寺までは少々離れているようです。
DSCN7463.gif

折り返しの列車は近江神宮行きだったので、1本後の坂本行きで反対側の終点である坂本まで乗り通しです。
運転席後ろで前面展望を楽しみました。
DSCN7467.gif

住宅地の間を走ったり、浜大津-島ノ関では併用軌道を走ったり、田園地帯を走ったりと退屈しませんでした。
約35分ほどで反対側の終点、坂本に到着です。
DSCN7470.gif

列車内は涼しくてよかったですが、外はとにかく暑かったので、折り返しの列車で浜大津まで戻りました。
DSCN7469.gif

JRが遅れた割には当初考えていた時間より早く戻ってくることができたので、浜大津では暑かったですが、外に出ました。
浜大津は京津線の始発駅でもあり、駅周辺の道路は長さの違う列車が次々と通るので面白いです。
DSCN7473.gif

DSCN7474.gif

浜大津からは京都市営地下鉄東西線直通の太秦天神川行きに乗車しました。
DSCN7477.gif

発車すると、次の上栄町は併用軌道を走行します。4両編成もの電車が併用軌道を走行するのは見ていてもスゴイです。
上栄町を過ぎると、いわゆる逢坂越え。急カーブと勾配が連続し、京都府へと入っていきます。

京阪山科を過ぎると地下に入り、地下鉄東西線の六地蔵方面の乗換駅、御陵です。
御陵からは六地蔵→烏丸御池→国際会館→竹田→京都と京都市営地下鉄の乗りつぶしを進めました。京都の地下鉄は途切れ途切れ乗っているだけで、これだけ長い時間乗ったのは初めてでした。
ちょうど12時を過ぎたので昼食です。京都で地下鉄を降り、JRの改札口を覗くとまだ11時台前半の列車がいっていない模様・・・。

昼食は春に1度訪れた「第一旭 たかばし本店」でラーメンを食べてきました。
この日は休みでしたが、隣にも新福菜館というラーメン屋があります。
DSCN7481.gif

いわゆる豚骨醤油ですが、あっさりとしたラーメンです。
DSCN7478.gif

DSCN7479.gif

昼食後は残りの未乗区間、京都→烏丸御池→太秦天神川と乗り、京都市営地下鉄全線完乗しました。
太秦天神川到着後、嵐電天神川へ徒歩連絡し、嵐電に乗車です。
嵐電は小学生くらいの頃に一度乗った記憶があるのですが、ほとんど覚えていません。今春、せんぱいさんがここで貸切列車を走らせましたが、例の最長片道切符の旅真っ只中で参加は見送りました。

まずは嵐電天神川から四条大宮へ行きます。この辺りは京都市内唯一の併用軌道区間で車内放送でもそのことが案内されていました。
DSCN7482.gif

四条大宮は阪急電車の大宮駅が目の前にありました。暑かったので折り返しの電車で戻ります。
DSCN7484.gif

当初は四条大宮へ行った後、北野白梅町へ行き、嵐電嵯峨から嵯峨嵐山へ徒歩連絡する予定でしたが、いつの間にか寝てしまい、気が着くと北野白梅町を出るところでした。
仕方なく、四条大宮→嵐山→帷子ノ辻→北野白梅町の順に乗り、京都嵐山・びわ湖大津1dayチケットで乗れる区間は全て制覇しました。
北野線は桜並木があり、機会があればまた桜の時期に来てみたいと思いました。

北野白梅町を降り、また嵐電天神川などへ戻るのは面倒だと思い、京都駅へ向かうバスがないかを調べてみると、結構本数があるようで、すぐにやってきました。
市バス50系統に乗車し、40分ほどかけて京都駅へ向かいました。

京都駅へ戻ってきた後はタワー大浴場に入ってきました。事前のリサーチ通り、設備などは古かったのですが、熱めの湯でサッパリしました。

サッパリした後は大阪へ向かうため、京都からは新快速網干行きに乗車しました。JRは高槻駅付近で電線の確認をしたようで遅れているらしく、本日は播州赤穂行きから網干行きに行き先変更しますと案内されていました。
発車時刻直前に遅れていたサンダーバードが出て行き、約2分遅れて京都を発車しました。

約2分遅れのまま、大阪到着後は大阪駅前第4ビル特設売場へ行き、頼まれていた宝くじを購入しました。当たることで有名な売り場のようですが、10枚10枚で20枚買って600円しか当たりませんでした。
DSCN7489.gif

時間があったので、購入後は鉄道書籍が豊富な旭屋書店本店をちょっと覗いてきました。
駅へ戻ると上り列車が10分~15分ほど遅れている模様。乗車予定の大阪17時30分発の新快速も約10分遅れとのこと。
所定だと新快速米原経由敦賀行きですが、本日は新快速米原行きに変更しますと案内されていました。

大阪を約10分遅れで発車しました。座れそうで座れなかったため、運転席後ろで前面展望を楽しみます。
新大阪、高槻と停車し、快調に走ります。山崎駅手前で120キロの制限のため、速度を落としたかなと思ったところで、突然、運転席から「ピピピピ」という音が聞こえてきました。
もしかして防護無線?と思ったと同時に非常ブレーキがかかり駅構内で緊急停止。
周囲の電車は一斉に停車。反対側の電車など、駅寸前なのに停止していました。
DSCN7490.gif

確認作業のため、約15分抑止。結局、原因は手前の高槻-島本で線路内に人が立ち入っていたとかで、大事には至らず、20分ほどで全列車が運転を再開したようです。

当然の如く、遅れは拡大し、京都発車時には遅れは約24分になっていました。その後、能登川まではスムーズに行きましたが、能登川を出てからノロノロ運転に。よーく見ると、すぐ前に普通列車の尾灯が見えていました。
その普通列車の後ろをペターっとくっついていき、遅れはさらに拡大、結局、終点の米原には約36分遅れて到着しました。

米原のホームは長浜方面の列車を待つ人でホームが溢れていました。米原からは予定より1本後の新快速豊橋行きに乗車しました。
8両編成とあってかゆったりとできていました。定刻に発車、運行情報によると、清洲-稲沢で踏切の安全確認を行ったとのことで、影響を受けないか心配でしたが、問題なく岐阜まで来ることができました。
とにかく色んなことがあった夏のスタートでした。
スポンサーサイト


2010年夏 鉄道旅行 | 22:01:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。