■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
伊豆の踊り子の地へ
続いて、7月30日(金)、31日(土)と伊豆方面へ出かけてきました。
前日の29日(木)が勤務後に地域の祭り参加のため、帰宅が遅くなる予定だっため、30日(金)の朝出発で予定を練っていました。
その結果、前々から行ってみたいと思っていた伊豆方面に行き先を決定しました。

●7月30日(金)
この日は岐阜一番列車となる普通列車豊橋行きでスタート。途中で少々寝ながら豊橋へ。
DSCN7648.gif

豊橋からは2分の乗り換えで211系と313系と併結6両編成の普通列車静岡行きに乗車、いつものように、浜松で一旦降りて浜松始発の普通列車熱海行きに乗り換えました。
朝から天気はよかったのですが、静岡へ近づくにつれ急速に天気が悪くなり、用宗の辺りからは雨が降り出したり、急に晴れてきたりと変わりやすい天気になりました。
下車した三島は晴れていましたが、三島より東、熱海までは大雨のため徐行運転を行っていました。

三島からは未乗の伊豆箱根鉄道駿豆線の修善寺行きに乗車しました。
9分先発のJRからの特急踊り子が大雨の影響で遅れているようでした。
DSCN7650.gif

この駿豆線、路線の最初と最後は結構急なカーブが続き、中間はほぼ一直線になっていました。
修善寺到着後は駅前で少々早めの昼食を摂りました。
DSCN7652.gif

ここからは少々割高にはなりましたが、「天城フリーパス」を購入し、バスで天城峠を越え、伊豆急行の河津駅へと抜けました。
川端康成の伊豆の踊子で踊子が辿ったのとほぼ同じルートです。
本数も多いので、バスはそれなりに乗客は多いかと思いきや、峠手前の湯ヶ島温泉口で自分1人となり、そのまま峠を越えて、河津七滝の辺りまで誰も乗ってきませんでした。
最後は自分入れて7人で河津駅到着しました。
DSCN7659.gif

DSCN7660.gif

伊豆急行線は乗りつぶしに適したフリー切符はなく、suicaで乗ることにしました。
リゾート21黒船電車と愛称が付いた車両で伊豆急下田へ。
DSCN7665.gif

伊豆急下田からは同じ電車で熱海へ向かいます。
DSCN7667.gif

先頭車は階段状になった展望席となっており、前面展望が楽しめました。ただ一番前より4番目くらいがちょうどいい角度だと思いました。
運転席との仕切りはほとんどなく、運転士の指差歓呼がよく聞こえてきました。
DSCN7670.gif

窓も大きく、車内からは海がきれいに見えました。
DSCN7675.gif

途中、停止位置を1両分行き過ぎるというハプニングもありましたが、定刻通りに熱海へ到着しました。運転士が「しまった」と言ったのが客席まで筒抜けで笑えました。
この日の宿泊先はなぜか平塚。ただ、まだ宿に入るには早すぎたため、熱海からは東海道線で東京へ行き、夕飯を食べることにました。
どこで食べようかと考えた結果、東京駅一番街の東京ラーメンストリートへ。有名な六厘舎へ行き、30分ほど並んでつけ麺を食べてきましたが、個人的にはイマイチ。
好きな人にはいいでしょうが、やはり自分はつけ麺は口に合わないようです。
DSCN7677.gif

DSCN7680.gif

東京からの帰りはライナー券を購入して、なかなか乗る機会がない、湘南ライナー7号小田原行きに乗車しました。
215系10両編成、初の215系乗車でした。
10両編成ではあるものの何箇所かしかドア扱いは行なわず、しかも入口でライナー券のチェック受けないと乗車できないという徹底ぶりでした。
最後部車両に乗りましたが、4人掛けボックスは大船までは1人占めできました。ライナー券が不要となる大船以西はデッキや通路にも立ち席ができたりと快速間隔で乗り込んでくる人が多かったです。
DSCN7684.gif

●7月31日(土)
当初の計画では朝7時台に平塚を出て、箱根へ行こうと考えていました。そのために前日、平塚で泊まりました。
しかし、一度、5時半に起きたものの、あまり気が乗らず、その後、8時過ぎまで寝て、行動開始です。
前日のつけ麺の口直しに美味しいラーメンが食べたいと思い、東京方面へ。
平塚始発の湘南新宿ライン、高崎線直通、特別快速高崎行きで新宿、中央線各駅停車に乗り換え、目的の店の本店がある最寄り駅、荻窪へ向かいました。

携帯の地図通りに行くと、すぐに到着。「春木屋本店」です。
新横浜ラーメン博物館で一度食べたことがあり、美味しかったので本店も訪ねてみたいと思っていました。
DSCN7685.gif

開店時間までちょっと時間があったので、周辺をぶらつき、時間をつぶします。

オープンして15分後に入店。店内はほぼ満席でした。
中華そばです。
新横浜ラーメン博物館で食べたものとは見た目は違いましたが、濃い目の醤油でシンプルなのは同じでした。
やっぱり自分はつけ麺より中華そばのがいいです。
DSCN7686.gif

食べた後は中央線で東京へ出て、あとはひたすら寄り道することなく、東海道線を下って帰りました。
スポンサーサイト


2010年夏 鉄道旅行 | 22:43:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。