■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
スルッとKANSAI 2dayチケットで乗りつぶし(2)
●8月22日(日)
前夜は早く寝たので、この日は朝早く目が覚めてしまいました。というわけで早朝より行動開始です。
折角、新大阪近くに泊まっていたので、18きっぷに日付を入れてもらい、前々から気になっていた新大阪6時29分発、快速電車の和歌山方面、きのくに線、紀伊田辺行きに乗車しました。
DSCN7783.gif

DSCN7788.gif

この列車、新大阪を出ると、梅田貨物線を通り、大阪環状線の野田付近へ出てきます。旅客列車ははるかなどの特急列車が走りますが、普通乗車券だけで乗れる列車は6時29分発と深夜に1往復あるのみです。
ほぼ全員着席状態。どこかで降りるかは決めていませんでしたが、長距離を乗るつもりはなかったので、運転席後ろでかぶり付いて天王寺まで乗って下車しました。前々から乗ってみたいと思っていた新大阪-梅田-西九条が乗れたので満足です。
自分と同じように貨物線目的と思われる人がいましたが、貨物線区間を過ぎると着席、そのまま和歌山方面まで乗っていかれたようです。

天王寺到着後は18きっぷはカバンにしまい、前日に引き続き、スルッとKANSAI 2dayパスを使って乗りつぶし開始です。
ほぼノープランだったので、とりあえず天王寺から御堂筋線なかもず行きに乗車して、終点のなかもずを目指しました。
なかもずまで行き、折り返しで江坂か千里中央まで行こうなどと考えていましたが、なかもずへ向かっている時にいい案が思いつき予定変更。

中百舌鳥へ徒歩連絡して、難波始発の泉北高速鉄道線、和泉中央(泉北ニュータウン)行きに乗車し、終点の和泉中央まで行ってみました。
和泉中央からは準急行難波行きに乗車しました。行きは南海車でしたが、帰りは泉北車に当たりました。
DSCN7791.gif

座席がほぼ埋まって和泉中央を発車、終点の難波まで乗り通しました。
難波へ戻ってからがこの日のメインです。前日に引き続き、スルッとKANSAI 2dayパスを使い、南海電鉄の乗りつぶしをします。
難波から特急サザン和歌山港行きの座席指定席車に乗車しました。前4両が座席指定車、後ろ4両が自由席車という編成です。
DSCN7796.gif

DSCN7799.gif

南海電鉄を乗りつぶす上で本数が少なく一番厄介な和歌山市-和歌山港を乗りつぶすため、終点の和歌山港まで乗り通しました。2日間の予定を決める上で、この和歌山市-和歌山港をどう乗るかを決めるのは苦労しました。
乗車したのは座席指定席車はガラッガラでしたが、自由席車はは立ち席が出ているようでした。
指定席の乗客もほとんどがみさき公園や和歌山市で降りてしまい、和歌山港まで行った人はほんのわずかでした。
DSCN7806.gif

和歌山港からは徳島へのフェリーが出ており、フェリーの時刻に合わせて列車の乗り入れがされているようです。
DSCN7802.gif

和歌山港からは折り返しの特急サザンで和歌山市まで戻り、和歌山市からは加太線の加太行きに乗車し、加太まで往復しました。
DSCN7810.gif

奥へ進めば進むほどローカル色が濃くなっていく感じで終点の加太へ到着です。
DSCN7814.gif

加太線を往復した後はシャトルバスでJR和歌山駅へ移動します。
DSCN7827.gif

そして駅から5分ほど歩いたところにある有名な井出商店で和歌山ラーメンを食べてきました。
この日も行列ができており、暑い中、30分ほど並んで入店しました。
DSCN7818.gif

特製中華そばです。スープは濃いですが、味は見た目よりあっさりとしており食べやすいです。
DSCN7825.gif

和歌山市から午後の乗り鉄を再開、普通車の難波行きでみさき公園まで移動します。
2扉車でした。この2扉車は他の車両と完全に運用が区別されているようです。
DSCN7833.gif

みさき公園からは多奈川線の多奈川行きに乗車し、終点の多奈川まで往復してきました。
行きは2両合わせて10人も乗っていませんでした。
DSCN7836.gif

前日乗った高師浜線同様、あっという間に終点の多奈川に到着。静かな駅でした。
DSCN7842.gif

帰りの多奈川から乗車したのは私1人、最初の1駅目で2人乗ってきただけでした。
みさき公園からは始発の区間急行難波行きに乗車しました。
もうこの時点で南海本線で各駅停車で乗っていない区間はみさき公園-泉佐野のみで、この区間急行は都合よく泉佐野まで各駅に停まってくれる列車でした。
DSCN7845.gif

途中の堺から普通車に乗り換えて岸里玉出まで来ました。岸里玉出は「きしのさとたまで」と読むそうです。最初、どうやって読めばいいのか考えてしまいました。
その岸里玉出からは南海電鉄最後の未乗区間を乗りつぶすため汐見橋行きに乗車しました。
乗客は2両合わせても10人も乗っておらず、しかも皆、1両目に集中、2両目には自分1人しか乗っていませんでした。
DSCN7846.gif

汐見橋到着をもって南海電鉄完乗となりました。大手私鉄は名鉄に続き2社目の完乗達成、まだまだです。
DSCN7850.gif

写真で見ると、なんか古そうな駅という感じがしたので、ここを敢えて南海電鉄完乗の地としましたが、ちょっと期待外れでした。多奈川とか加太の方がよかったかも・・・。
DSCN7852.gif

汐見橋からは折り返しの列車で岸里玉出まで戻り、天下茶屋-新今宮を各駅停車で乗りたいがためにわざわざ高野線の各駅停車難波行きに乗車しました。
新今宮-難波は朝、各駅停車で乗ったので、これで新今宮まで到着をもって、南海電鉄全線普通列車で乗車したことになりました。

新今宮到着し、スルッとKANSAI 2dayパスの役目は終わりです。2日間、しっかり乗ることができました。
ここからは18きっぷを使って岐阜へ向けて帰宅開始です。新今宮から大和路快速の大阪方面行きに乗車しました。
快速と名が付いているもののやはり大阪環状線。前がつかえているようでノロノロ走りながら大阪へ到着です。

大阪到着後は旭屋書店の本店をちょっと覗いてきました。

そして大阪からは17時30分発の新快速米原方面、敦賀行きに乗車しました。
8両編成、列の前の方に並べば座れたかもしれませんが、並ぶのが遅かったため座れず、運転席後ろでかぶり付きしました。
が、事件発生。
山崎通過後、しばらく走っていると、突然、運転士と横に添乗していた指導操縦者が一緒にブレーキハンドルを動かしました。
あれれっ?信号は青だし、何だろう・・・?と思っていると、非常停止すると車内放送がありました。防護無線での非常停止とのことでしたが、今回は前回のようにあのピピピピという音が運転席から聞こえてきませんでした。
停止してすぐ、横に添乗していた指導操縦者がマイクを握り、手前の島本-山崎で踏切内に車が立ち往生していたため防護無線を受信したと車内放送をしました。乗車していた列車に直接の影響はありませんでしたが、安全確認のため、現場で5分ほど停車して運転再開しました。
そのため京都を約8分遅れて満員で発車、その後はしっかりとした走りを披露してくれ、米原には約6分遅れて到着しました。
にしても、このちょうど1ヶ月前にも全く同じ列車に乗って山崎構内で防護無線を受信して緊急停車しましたが、これは一体どういうこと・・・?という感じです。

米原では6番乗り場から階段を使い7番乗り場へ移動して、米原からは新快速名古屋方面、浜松行きに乗車しました。
乗ってきた新快速が着く前から各乗車口には10人前後、列ができており、新快速到着でさらに伸び、結局、相席でも座ることができませんでした。
米原発車時、接続を取ったため少々遅れて発車しましたが、岐阜には定刻通り到着しました。混雑は全くといっていいほど解消せず、岐阜までずっと立ち席、もっと言えば、大阪からずっと立ったままでした。

※スルッとKANSAI 2dayチケットで乗りつぶし編 終了
スポンサーサイト


2010年夏 鉄道旅行 | 22:27:54 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
Re:スルッとKANSAI 2dayチケットで乗りつぶし(2)
こんばんは。

また懐かしい画があったのでおじゃまします。
南海の泉北高速線、私も乗ったことがあります。
昔の野球場の近くに御堂筋線と高野線がある
あの場所ですね。
当時はステンレスかアルミ車体のおろし金みたいなデザインの
車両が走っており、塗装も独自のものがいました。
記憶が正しければあのあたりはたしか堺市あたりだと思います。
高野線は各停しかとまらず、この路線は中線から地下へ潜り、
さらには高架を走っていたと思います。
以前は「泉北光明池」までだったのが、ここ数年のうちに「和泉中央」に
なっていたのはご存じでしたでしょうか?

南海本線も懐かしいですね。みさき公園か和歌山港から徳島や淡路島への
高速船が出ていたと記憶しています。
和歌山市駅と和歌山駅、そんなに離れていないと思います。
きのくに、和歌山、紀勢本線と南海線があり、高速バスや路線バスもあります。
まだ近鉄百貨店あったのですね。

あと、米原ダッシュ、いつも席を取るのは難儀です。
ブログにもあるように前もって並んでいる人が多く、東海の方は両数が少ないため、
西からの乗り換えは比較的中ほどに乗るようにしています。
東海は運行間隔が長いので、西の北陸線経由を遅れてでも
先に出発させてから発車しますからね。
そうそう、一度米原駅ホーム(在来線)の立ち食いそばを食べてみてください。
人それぞれの好みはありますが、私は意外とこの味が好きです。

いや~。本当に懐かしい画でした。
2010-09-28 火 18:53:42 | URL | バス好き [編集]
南海電鉄(普通車)完乗おめでとう。南海は風情のある古い駅舎ばかりで、いいですね。

岐阜バスのバスの日乗車券…今年は忘れていました;汗
2010-09-29 水 00:20:54 | URL | せんぱい [編集]
Re:スルッとKANSAI 2dayチケットで乗りつぶし(2)
>バス好き様
いつもありがとうございます。
泉北高速線については全く下調べもせず乗ったため全然知りませんでした。

和歌山市駅と和歌山駅は和歌山バスのシャトルバスで10分ほどでした。本数も結構あり便利でした。

米原ですが、立ち食いそばは食べたことはないですが、ここのうどんは結構好きです。

2010-10-01 金 22:06:56 | URL | ケン坊 [編集]
Re:
>せんぱい様
ありがとうございます。
南海電鉄は関西空港やら高野山のイメージが強かったのですが、支線はローカルムード満点でした。
2010-10-01 金 22:08:37 | URL | ケン坊 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。