■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
次は神戸へ
熱は下がったと思ったのですが、まだ微熱があり、そこから来ているのか腰が痛いです。

●10月7日(木)
鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ2回目、今回も関西地方へ行きました。この期間はながらも出ないので、日程的に関西しか行けれません。

この前日と前々日、体調を崩し欠勤。だいぶ調子が戻ってきたので、気分転換にと出かけました。
いつもより1本遅い岐阜6時40分発の普通列車大垣行きで出発しました。311系8両編成。ガラガラでした。

大垣では223系6両編成の普通列車加古川行きに乗り換えて西へと向かいます。こちらは前の方の車両は満席、滋賀県に入ると、通勤、通学の時間帯と重なり、結構な混雑になってきました。
DSCN8575.gif

米原では1分の接続で、新快速姫路方面播州赤穂行きに乗車。列車は12両編成、この時間の乗り継ぎは初めてでしたが、乗車してびっくり。見事に席が埋まっていました。それもそのはず、乗車した前8両は長浜始発なので、当然といえば当然ですが・・・。
仕方なく、不安な気持ちで立っていましたが、幸いにも最初の停車駅、彦根で少々下車あり、通路側に相席で着席、窓側の方は大津で下車していったので、窓側に座れました。
やはりいつもの岐阜始発で出るのがいいなぁと反省・・・。

この日も何事もなく、新快速姫路方面播州赤穂行きは大阪を定刻通りに発車しました。
どうやら車内放送を聞いていると、この列車、京都、大阪、西明石と少なくとも3度、車掌が変わるようです。

芦屋で普通列車に乗り換え、隣の駅、甲南山手で下車。
1時間ほど撮り鉄をしました。こちらを参照。

撮り鉄後は住吉へ。
ここで「ポートライナー・六甲ライナー共通一日乗車券」を購入、1,200円とやや割高。乗りつぶしだけでは元が取れませんでした。

まずは六甲ライナーから乗りつぶし、住吉からマリンパーク行きに乗車しました。終点のマリンパークまで往復してきました。
DSCN8578.gif

マリンパーク駅周辺には大学があるようで、学生たちがぞろぞろと降りていきました。
DSCN8580.gif

六甲ライナー、ポートライナーともに自動運転。
行きは結構混雑していましたが、帰りは貸切状態。最前部に座ると運転士気分が味わえ、最初の1区間は誰も乗っていなかったので、本当の貸切状態が楽しめました。

六甲大橋付近にて
DSCN8587.gif

六甲ライナー乗車後はJRで三ノ宮へ移動。
続いてポートライナーの三宮から神戸空港行きに乗車しました。こちらも自動運転です。
DSCN8593.gif

約20分で終点の神戸空港へ到着です。やはり地方空港とあって規模は小さめで、人もまばらでした。
DSCN8594.gif

神戸空港からの折り返しを市民広場で下車し、北埠頭を経由して三宮まで戻ってきました。
六甲ライナー、ポートライナー共、車窓からの景色はなかなかのものでした。

三ノ宮からはJRで元町まで移動し、南京街へ。
いつもの老祥記で豚まんを食べてきました。平日だったためかすんなり入れました。
DSCN8597.gif

DSCN8598.gif

少々時間があったので、一旦、神戸で途中下車し、快速でタラタラと姫路へ。
223系8両編成、空いているかと思いきや、神戸発車時は結構座席は埋まっていました。加古川辺りまで来るガラガラになってきました。

姫路からは1ヵ月後には新型車両となっている特急はまかぜ4号大阪行きに乗車しました。特急はまかぜは播但線から来るため2番乗り場からの発車となります。
DSCN8604.gif

神戸の窓口で姫路から岐阜まで新大阪まで在来線、新大阪から名古屋まで新幹線、大阪まで特急はまかぜ4号でと言ったら、窓口氏は「在来線で大阪まで出られるなら、新快速と時間変わりませんよ」と。まあ確かにその通りですが…。

姫路からは進行方向が変わるため、3分停車の後に発車します。
DSCN8610.gif

乗車すると、やはり車内にはちらほらと同業者らしき方の姿がありました。
今回、初めてキハ181に乗りましたが、唸るような加速音が何とも言えませんでした。
当初、大阪から浜坂まで乗り通そうなんて考えていましたが、姫路-大阪だけでも十分楽しめました。いつも新快速で乗っている馴染みのある区間でしたが、全然違う感じがしました。

大阪到着前には特急らしく?、丁寧な車内放送があり、特急はまかぜ4号は定刻通りに終点の大阪へ到着しました。
あまりにも丁寧だったのでびっくりしましたが、ユーチューブなどで調べてみると、これがマニュアルのようです。
到着後は反対側の乗り場でしばし撮影会。回送を見送ってその場を離れました。
DSCN8620.gif

大阪からは快速で新大阪へ移動、新大阪からは東海道新幹線のぞみ44号東京行きに乗車しました。
体調が今ひとつだったというのもあったのですが、迷った挙げ句、はまかぜの切符と一緒に奮発して買ってしまいました。
まわりはスーツを着た人ばかり、乗車した号車はほぼ満席で新大阪を発車しました。それでも2人掛け窓側に座れました。

やはり新幹線は速く、わずか50分ほどで名古屋に到着です。
名古屋からは満員の特別快速大垣行きに乗車し、岐阜まで行き、自宅へと帰りました。
スポンサーサイト


2010年10月 鉄道旅行 | 20:36:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。