■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最後は京都へ
●10月14日(木)
「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」最終回。当初は12日に出かける予定だったのですが、前週に欠勤した分の振り替えで12日に出勤したので延期となりました。

この日も関西地方へ出かけました。2日、7日、14日と今月3度目の関西、3回の中ではこの日が一番体調はよかったような気がします。
前週の反省を生かし、岐阜からいつもの普通列車美濃赤坂行きで出発、大垣では2分の接続で普通列車大阪行き、米原では1分の接続で、新快速姫路行きに乗り換えて西へ進みました。
やはりこの便だと大垣でも普通に座れますし、米原からの新快速も米原始発とあってたいてい座れるのでいいです。
ただ、この日の新快速は何とか窓側に着席できましたが、いきなり相席となりました。

ここのところ毎週のように西の新快速にお世話になっていますが、やはり何度乗ってもいいです。
新快速姫路行きは定刻通りに京都へ到着しました。
京都からはネットで見た写真の撮影地へ行くため、山崎へ行きましたが、天気も曇り気味で今ひとつ。早々に撤収し、京都駅へ戻ってきました。

京都駅からは京都バス17系統大原行きに乗車し、出町柳駅へ向かいました。30分ほどで着くとのことでしたが、ほぼ定刻通りに着きました。
調べてみると、京都から出町柳へ向かうには電車だとどこかで1回は必ず乗り換えなければいけないですが、バスだと1本で行けれます。

出町柳で「叡電1日乗車券えぇきっぷ」を購入して、叡山電鉄の乗りつぶしをしました。
まずは出町柳から八瀬比叡山口行きに乗車して、八瀬比叡山口まで往復してきました。
やってきたのはかわいらしい1両編成の列車、全員着席で出町柳を発車しました。
DSCN8626.gif

最後の1区間で少し標高を上がり、八瀬比叡山口到着。
ここからケーブルカーに乗り換えることができるようですが、今回は見送り、来た道を戻りました。
出町柳から10分ほど来ただけなのですが、山に近いです。
DSCN8631.gif

出町柳から今度は鞍馬行きパノラマミック電車きららに乗車し、鞍馬まで往復してきました。
車内は大半が観光客のようでした。
HPにも運転時刻が出ており、一応、観光列車のようですが、特に観光案内があるわけでもなく、普通の列車と何も変わりなかったのが残念でした。
DSCN8637.gif

出町柳の標高は53メートル、途中、二ノ瀬の標高は115メートル、ここから2駅先の終点、鞍馬の標高238メートルと一気に標高を上ります。
紅葉がきれいな路線として有名なようで、これからの時期は混雑しそうです。
DSCN8638.gif

鞍馬からもケーブルカーが出ていますが、ケーブルカーは一応、乗りつぶしの対象外なので、今回は見送り、来た道を戻ります。

きららの車内はクロスシートとボックスシート、さらには横向きのシートがあったので、行きは進行方向向き、帰りは横向きの座席に座りました。
横向きの座席は窓も大きくて眺めがよかったです。

叡山電車乗車というこの日の一番の目的はこれで達成したので、出町柳からは京都市営バスで京都駅へと戻りました。行きに乗った京都バスとは所要時間はさほど変わりありませんが、通るところが違うようです。

京都へ戻った後は、前から行ってみたかった、新福菜館本店へ。中華そばを食べました。
隣の第一旭は2回来たことがありますが、新福菜館は定休日ばかりで、なかなか行けれませんでした。
DSCN8644.gif

中華そば並を食べました。独特の濃い醤油のスープが何とも言えぬ味で美味しかったです。
DSCN8642.gif

食べた後は土産を買い、移動を再開します。
真っ直ぐ帰ってもつまらないので、ちょっと遠回りをして帰ることにしました。山崎を早めに切り上げたため、余裕ができました。
京都から近鉄京都線の大和西大寺行き各駅停車に乗車しました。乗りつぶし目的で近鉄に乗るのはこれが初でした。近鉄は範囲が広くなかなか難しそうです。
DSCN8646.gif

途中、何度か急行や特急に道を譲り、終点の大和西大寺到着です。乗ってきた列車はそのまま橿原神宮前行きになりました。
大和西大寺からは後続の急行近鉄奈良行きに乗車して、近鉄奈良へと向かいました。

近鉄奈良とJR奈良は距離にして900メートル、徒歩だと20分ほどかかるとのことでしたが、時間的にあまり余裕がなかったので、バスにしました。
近鉄奈良からは奈良交通の市内循環線でJR奈良へ向かいました。2つか3つバス停があっただけであっという間に着きました。

JR奈良駅は高架化が完成し、以前とはまるっきり変わっていました。
奈良から鉄道の日乗り放題きっぷの使用を再開し、大和路快速で加茂へ向かいました。
加茂からは関西線の亀山行きワンマンカーに乗車しました。お馴染みのキハ120の2両編成、満席で立ち席多数で発車しました。
DSCN8647.gif

しかし、最初の停車駅、笠置で奈良からの乗車券を手にした中高年や高校生の大量下車があり、満員だった車内は一気に閑散としてしまいました。
その後も伊賀上野や柘植といった主要駅でも乗客はそれほど増えることなく、乗客は2両合わせて10名~20名程でマッタリしていました。

亀山からは普通列車の名古屋行きに乗車しました。
車掌乗務の313系2両編成、入線直後に乗車したので、進行方向向きのボックスを確保できました。
辺りはもう真っ暗、朝も早く疲れていたせいか、四日市から蟹江まではほとんど記憶なしでした。

名古屋からは今年の鉄道の日乗り放題きっぷのシメ、快速米原行きに乗車しました。
金山始発の快速ということ、名古屋-岐阜の所要時間が長いなどのヒントから分かる通り、やってきたのは117系の8両編成でした。
久々に117系の走りを楽しむことができ満足でした。
DSCN8649.gif

※2010年 鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ旅行記 完結※
スポンサーサイト


2010年10月 鉄道旅行 | 20:42:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。