■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最長片道切符の旅 通算19日目
稚内を出てから、これまで多少の列車の遅れなどはありましたが、予定そのものに影響を受けるような大きなアクシデントはありませんでした。
しかし、この日は最長片道切符の旅で初めてとなる大きなアクシデントに遭遇しました。考えてみれば、これまで大きなアクシデントがなかったのが不思議なくらいです。

●移動:岐阜~名古屋
前日、最長片道切符の旅の中断をした名古屋へ向かうため、岐阜9時台の特別快速豊橋行きに乗車しました。
この日は9時台の出発ではありましたが、今回も何かと少々慌ただしく家を出ました。
朝方まで降っていた雨も止み、雲の間からは晴れ間が見えてきており、名古屋まで行くと、完全に晴れてきました。

●2月28日(日) 名古屋~亀山~松阪
この日は名古屋から最長片道切符の旅、通算19日目のスタートです。
きっぷのルートは名古屋から関西線、紀勢線を使い、紀伊半島を通って、和歌山へと抜けます。
普通列車だけで明るい時間のうちに名古屋へ和歌山へ行くことは不可能なので、松阪か新宮で泊まって2日掛かりで和歌山へ抜ける方法を考えました。
松坂で泊まると翌朝が早いので、結果的に新宮で泊まる方法を選択しましたが、残念ながら、この日、新宮まで辿り着くことは不可能でした。

名古屋からは10時05分発の関西線の桑名、四日市方面、快速亀山行きに乗車し亀山へと向かいます。
DSCN4511.gif

この日の8時頃、南四日市付近で踏切の安全確認を行なったとかで、折り返し、名古屋10時05発の快速亀山行きになる列車は約11分遅れて到着。亀山行きも名古屋を約8分遅れて発車しました。
車掌乗務ありの313系2両編成、ほぼ満席だったので、運転席後ろでかぶり付きをしました。運転士はどうやら見習いのようで、横に指導者が付いていました。
DSCN4514.gif

関西線の名古屋口は単線ゆえに行き違い待ちの停車が多く、遅れはどんどんと拡大しています。
蟹江手前で予告の上、検札がありました。よく考えたら、特急列車以外ではこの旅、初めての検札でした。

例のきっぷを見せると、車掌は経由地を確認します。
「えーっと、亀山からは加茂行きですね」
「いや、紀勢線ですよ」
「えっ?」
ともう一度、経由地を見ると納得されました。
亀山では8分しか接続がなたいめ、鳥羽行きへの接続を聞いたら、「手配いたします」とのことで一安心。

三重県に入り、桑名を約11分遅れて発車しました。
発車後、四日市から先の伊勢鉄道線の列車への乗り換え客がいないかなどの確認の放送後、巡回。
運転席後ろでかぶり付きをしていた私の顔を見るなり、「接続は手配しておきましたので」と。

その後も四日市で行き違いの列車を待ったりしたため、四日市発車時には遅れは約15分まで拡大していきました。
接続はすると言うもののやはり不安です。
無人駅での集札のため、先頭車両に先程の車掌さんが登場。すると、聞いてもいないのに、「亀山駅は前に階段があります。1番線に着いて5番線にお乗り換えとなりますので」と親切に教えて下さいました。

結局、終点の亀山には回復して約10分遅れて到着しました。
DSCN4515.gif

所定、8分接続、亀山11時15分発の紀勢線、津、松阪方面、各駅停車の鳥羽行きワンマン列車は手配していただいたお陰で待っていてくれ、約4分遅れて亀山を発車しました。
私だけかと思ったら、見たところ、先程の列車からの乗り換え客は私のほかに地元の方らしき人が2名いました。
キハ11系1両編成の車内は満席、またまた運転席後ろでかぶり付きをしていました。
DSCN4516.gif

津では行き違いのため、少々停車。
実はこの日、前日に南米チリで発生した大地震の影響により日本でも津波警報が発令されるとのニュースが飛び交っており気になっていました。
しかし、悪い予感は的中。
この頃から運転席より聞こえてくる無線が何やら騒がしくなり、時折、とか、運転見合わせとかいう単語が聞こえてきていて心配になってきました。

結局、行き違い列車の遅れなどにより、松阪には約6分遅れで到着。とりあえず、朝、電話で注文した弁当を受け取るため、下車しました。
DSCN4517.gif
改札で、この後、乗る予定の多気13時17分発の新宮行きが動くか聞いてみたところ、やはり津波の影響で大内山より先へは行けないとのことで、運転再開の見通しも津波次第で全く分からないとのことでした。
DSCN4518.gif

この日は新宮まで行く予定でしたが、とても行けそうにないです。
仕方がないので、松坂で泊まることにし、駅前の観光案内所へ行き、宿を取ってもらいました。

この時、時刻は12時半。電話をしてもらった際、ついでに聞いてみると、今からでも行ってもよいとのことで、早速行ってみました。
今回、お世話になったビジネスホテルマルヤマさん。お世辞にもきれいなホテルとは言えませんでしたが、ホテルの方は大変親切な方ばかりで温かみが感じられました。
DSCN4525.gif

部屋へ入り、本来なら多気からの列車内で食べるはずだった「特選元祖牛肉弁当」をホテルで食べました。
DSCN4523.gif

松阪牛を使った、冷めても美味しいというのが自慢のこの弁当。肉ももの柔らかい部分を使い、下味には赤ワインや秘伝の醤油タレが掛かったこだわりの品だそうです。
肉は本当に柔らかくて美味しかったです。
DSCN4522.gif

時刻はまだ13時を過ぎたばかり。さすがにこのまま寝るには早過ぎるのでどこかへ出かけたいです。
伊勢神宮へでも行こうかと思いましたが、鳥羽方面も伊勢市より先は運転見合わせになるとの情報でどうにもならなさそう、ならば、いっそ青空フリーパスでも使って、一旦、名古屋辺りまで戻ることも考えましたが、どうやら関西線も永和-四日市でもこの後、運転見合わせになるとの情報。
これは下手に松坂から動かない方が無難だと判断し、ホテルで翌日の予定を練ったりして過ごしました。一応、松阪で泊まる案も考えていたので、予定を練るのはそんなに難しいものではありませんでした。

<下車印押印駅>
松阪
計1駅、通算108駅


※最長片道切符の旅 通算19日目 番外編へと続きます※
スポンサーサイト


2010年2月-3月 JR最長片道切符の旅 | 21:16:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。