■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最長片道切符の旅 通算21日目(1)
最長片道切符の旅 通算21日目は長いので、2回に分けて書きます。

●3月2日(火)
奈良~天王寺~【大阪環状線外回り】~京橋~木津~加茂~柘植~草津~山科~(京都~山科)~近江塩津~米原~岐阜

思えばこの1ヶ月前の2月2日に稚内を出てちょうど1ヶ月が経ちました。この日はようやく最長片道切符で地元岐阜駅に降り立つことができる日でもありました。
ルートを見てみると、この日はこれまで18きっぷでも何度か乗ったことがある路線ばかりで馴染み深いところでした。
ルートを見てると、京橋~木津~加茂~柘植~草津が本数が少なくネックになりそうです。そのため、京橋からの予定を立てておき、それに間に合うように奈良を出ることにしました。

奈良駅は高架化工事が行なわれておりごちゃごちゃとしていました。
本数が多く、どの列車に乗ろうか迷いましたが、奈良7時07分発、奈良始発の大和路線、区間快速大阪方面行きに乗車しました。
221系を期待していたのですが、やってきたのはなんと103系の8両編成でした。
DSCN4686.gif

これで一気に京橋まで行く予定でしたが、奈良を出てすぐに満員となり、だんだんと混雑が激しくなり、嫌になってきたので王寺で下車しました。
王寺からは区間快速より明らかに空いていた、各駅停車JR難波行きに乗り換え、天王寺まで前面展望楽しみました。
しかしやはりこれも各駅停車しか停まらない区間である八尾-久宝寺では押しつぶされそうになりました。
DSCN4688.gif

何とか天王寺へ到着。時間の割に空いていたので、改札で下車印押してもらいました。
中年の駅員さんは切符を見るなり、真面目な顔をして「これ、乗車券ですか?」と関西弁で言われました。
経由地が書いてありますからと見せると、「あー、関西線、環状線とか書いてあるなー」と納得していらっしゃいました。

天王寺から大阪環状線外回り、弁天町、西九条、大阪方面行きに乗車しました。朝8時台とラッシュ真っ只中、大和路線ほどではなかったですが、混雑していました。
DSCN4689.gif

せっかくなので、大阪で一旦下車し、下車印を押してもらいました。意外にも有人改札は空いていました。
DSCN4690.gif

下車印は押してもらったものの途中下車らしい途中下車はせず、後続の直通快速で京橋へと向かいました。やはり満員でした。
DSCN4692.gif

何度か途中下車をしたりしたので、時間はいっぱいいっぱいになってしまい、休む間なく京橋からは学研都市線の快速木津行きに乗車しました。
DSCN4696.gif

学研都市線は先程までの通勤ラッシュとは対照的に終始、閑散としていました。
京田辺より先の区間ではダイヤ改正に向けて7両乗り入れの準備が進んでいました。

木津到着後は大和路快速に乗り換えて加茂へと移動しました。1駅ですが、この区間は結構駅間が長く、トンネルもあります。
車掌さんの到着アナウンスは「終点、加茂」が「終点、かも?」と聞こえました。
DSCN4698.gif

加茂では下車印を希望すると、何とも無愛想疎な駅員さんがおり、一言、「濃いですよ」と。
しかし、見た目の割りにいい方で、何度かメモ用紙に押して適度な薄さにしてくれました。駅員さんも見た目では判断できないです。

加茂からは電車から気動車の旅に変わります。笠置、伊賀上野、柘植方面、亀山行きワンマンカーに乗車しました。2両編成の車内はほぼ満席でした。
この旅、最初のキハ120系。ここから西日本区間出るまでに何度もお世話になりました。
前日から18きっぷも解禁となり、車内には18きっぷを手にした方の姿が何組か見受けられました。
DSCN4700.gif

加茂を出ると、すぐに山の中へと入り、木津川に沿って走っていきます。
伊賀上野までは山の中を走り、伊賀上野を過ぎると、平坦なところを真っ直ぐに走ります。どちらも雰囲気がよく好きな区間です。
約1時間程で今年開業120周年を迎えた柘植駅へ到着、草津線に乗り換えます。
DSCN4712.gif

例によって下車印を押してもらおうとすると、「押すとこあらへんがー」と。
2枚目に余白があることを伝えると、あぁよかった、よかったと2枚目の方に押してくださいました。
この駅員さんはこの切符のこともよくご存知のようでしばしお話をしました。旅行好きでもあられるようで、稚内はどうだったかとか、色々聞かれました。
DSCN4709.gif

柘植からは113系4両編成の草津線草津行きに乗車しました。ここも先程の関西線に続き、この路線ももう何度となく乗っているところです。
車掌さんは見習い中のようで、巡回の際には指導車掌と腕章を付けたベテランの車掌さんが後ろをついて歩いていました。
車内は大半が先程の列車で見掛けた人ばかりで、ガラガラでしたが、貴生川の辺りからはだんだんと混んできました。
DSCN4714.gif

草津からは新快速姫路行きに乗車しました。混んでいたら快速にしようと思いましたが、8両の割には空いていたので乗ってしまいました。
新快速でしたが、なぜか内側線を走行していました。
DSCN4717.gif

この後、切符のルートは山科から湖西線ですが、山科で一旦下車して、別途、普通乗車券を購入の上、後続の列車で京都まで行きました。
DSCN4718.gif

京都到着後は第一旭へ行き、昼食としました。第一旭はこの時初めて行ってきました。
DSCN4721.gif

そして昼食を終えて京都駅へと戻ってくると・・・。

(つづく)
スポンサーサイト


2010年2月-3月 JR最長片道切符の旅 | 21:34:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。