■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最長片道切符の旅 通算24日目
●移動:岐阜~米原~京都
前日に4月からの進路が決まったので、気のせいか気持ちがだいぶ楽になりました。
この日はまずこの2日前に最長片道切符の旅を中断した京都へ移動しました。
普通乗車券を購入し、雨が降る中、岐阜を10時台の特別快速米原行きで出発です。8両編成、余裕で着席できましたが、なぜかしょっぱつから遅れてきて、岐阜を約2分遅れて発車しました。
大垣で切り離されることなく8両のまま米原まで来ました。明らかに輸送力過剰です。

米原からは新快速姫路行きに乗車しました。米原までと同じく8両編成、やや混んでおり、通路側にしか着席できませんでした。
所定2分接続のところ、こちらが約3分遅れて到着し、接続を取ったため、米原を約2分遅れて発車、回復することなく、京都にも約2分遅れて到着となりました。

京都到着後、ちょうど昼時だったので、麺串で麺串うどんを食べてみました。串はちくわと鳥のささ身でした。なかなかいけました。
DSCN4957.gif

●3月6日(土) 
京都~【東海道・山陽新幹線】~西明石~尼崎~福知山
京都駅構内で昼食後は最長片道切符の旅、通算24日目スタートです。前日の夜、予定を練っていたら、もうゴールの肥前山口までは通算日数であと10日くらい、この旅も終盤に突入です。
終盤にはこれでもかと言わんばかりにいろんなハプニングに遭遇しました。前半で運を使い果たしてしまったようです。

最長片道切符のルートは京都から新幹線で西明石まで行き、尼崎まで戻り、福知山へ抜けます。京都から新大阪までは在来線に乗ってもいいですが、この区間はしょっちゅう在来線では乗っているので、あまり乗ったことのない新幹線にしました。
細かい話になりますが、京都-新大阪間の新幹線の方が在来線より0.1キロ長いようです。
乗り換え改札口で京都から西明石までの指定席特急券を購入。乗車券の提示を求められたので、例のきっぷを見せると、??という感じ。こちらが経由地を示して説明すると、納得され、「ありがとうございます」と返されました。

京都からは東海道・山陽新幹線ひかり467号岡山行きに乗車しました。ひかりですが、名古屋からは終点の岡山まで各駅に止まるタイプの列車です。
DSCN4964.gif

新幹線で西明石まで行った後は在来線に乗り換えます。出口を間違えたようで、なかなか在来線に乗り換えできず焦りました。
西明石からはたまたま来た快速野洲行きに乗車し、隣の明石まで戻りました。
DSCN4976.gif

明石で下車後は観光案内所へ行き、明石焼の店を教えていただき、食べてきました。
駅前のあけぼの商店街の中にある「松竹」という店を案内していただきました。三代つづく老舗のお店だそうです。
DSCN4981.gif

初めて明石焼(玉子焼)と対面です。地元では明石焼のことを玉子焼とも読んでいるそうです。
外側はカリッとしていて、中は柔らかめでした。
出汁がついてきましたが、つけて食べてもつけずに食べてもどちらでもいけそうでした。
DSCN4980.gif

意外にもまだ時間があったので、明石からは普通松井山手行きに乗車し、とろとろと途中の尼崎まで行きました。
DSCN4986.gif

尼崎では一旦下車し、下車印を押してもらい、別途、尼崎-大阪の往復乗車券を購入して一旦大阪まで行きました。
この頃になると、雨は止み、青空が見え始めてきました。
DSCN4987.gif

大阪からは三田、宝塚方面の丹波路快速篠山口行きに乗車しました。221系の6両編成、入線前から列ができており着席はできずでした。
福知山車掌区の車掌さんでしたが、どうやらこのエリアでは放送の最初で「ご案内いたします車掌はJR西日本の○○です」というのがマニュアルになっているようです。
DSCN4990.gif

三田を過ぎると乗客はどんどん減っていき、篠山口へ着く頃には乗車していた号車は5人くらいしかいませんでした。

風が強く、寒かった篠山口からは谷川、柏原、黒井方面、普通列車の福知山行きに乗車しました。
車両は113系4両編成、平日だったらそれなりに混むでしょうが、この日は土曜日だったせいか、ガラガラで篠山口を発車しました。
DSCN4994.gif

途中、柏原から少し高校生が乗ってきましたが、すぐに降りてしまい、全体的に車内は閑散としたままでした。
丹波大山からは何区間かに分けて検札ありました。乗車していた車両でもあり、例のきっぷを見せたら、表だけ見て、「はい、ありがとうございました」で終わりでした。
この日は福知山で泊まり、翌朝はかなり早い出発となるため、この日は早々に寝ました。
DSCN4995.gif

<下車印押印駅>
西明石、明石、尼崎、篠山口、福知山
計5駅、通算139駅


(翌日へ続く)
スポンサーサイト


2010年2月-3月 JR最長片道切符の旅 | 20:29:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。