■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最長片道切符の旅 通算25日目(1)
●3月7日(日)
福知山~【山陰線】~鳥取~智頭~東津山~(津山~東津山)~佐用~姫路

この日のネックはなんといっても因美線の智頭~東津山で、それに加え、その前後の乗り継ぎもネックとなってきます。
智頭と東津山の間は1日7本しかなく、また宿泊地の問題からも鳥取から姫路まで一気にやってしまいたいところです。となると、自ずと智頭8時21分発か、12時51分に絞られてきます。
8時21分発の場合、前日に鳥取で泊まることは必須でもう1日必要、12時51分発だと、山陰線からの乗り継ぎが悪く、鳥取で最低でも2時間待たなければなりません。さらにその場合、前日は福知山くらいしか宿泊地はありません。

どうしようかと考えた結果、前日との予定の兼ね合い上、智頭12時51分発に合わせることにし、福知山からのスタートとしました。
福知山は6時12分発で出てもよかったのですが、せっかくなので、鳥取での滞在時間を長くして、鳥取砂丘に行ってみようと思い、5時10分発の山陰線始発、下夜久野、和田山、八鹿方面、普通列車の豊岡行きに乗車しました。
DSCN4998.gif

前日の夜からの雨がまだ降っていました。
ホームに上がり、入線してきた車両は普通列車なのにも関わらず、なんと183系4両編成。
4両編成でしたが、1、3、4号車は回送扱いで実質、乗れるのは2号車の1両だけで、自分入れて乗客4名は皆、2号車にいました。
折り返しは特急列車になるようで、その前運用のようですが、こんな列車があるとは知りませんでした。
DSCN5003.gif

DSCN5004.gif

日曜日の早朝ということで、乗客はほとんど入れ替わりなく、豊岡で降りたのは自分入れて5人だけでした。
改札には役職付きの駅員さんが立っていらっしゃり、下車印をお願いすると、別の若い駅員さんに任せ、手が空くと、2人揃ってきっぷを見て感心していらっしゃいました。
若い駅員さんの方はこのきっぷのことを知っていらっしゃるような感じで、肥前山口からの帰りはどうやって帰るかとか色々聞かれました。

豊岡からはキハ47系2両編成の城崎温泉、香住方面、浜坂行きワンマンカーに乗車しました。
こちらは乗車した1両目は1ボックスに誰かしら1人は座っている程の乗車率でした。
DSCN5009.gif

平日だったら時間的に完全な通学列車になるでしょうが、この日は日曜日だったので、部活の中高生が少し乗ってきただけでガラガラでした。

竹野で約12分停車。時刻は7時近かったのですが、この日は雨が降っていたこともあり、まだ外は完全には明るくなっておらず、写真は撮るには難しい天気でした。
その後、うとうとしているうちにいつの間にか餘部鉄橋を渡り、終点の浜坂へ到着しました。
DSCN5020.gif

相変わらず雨が降る中、浜坂からは鳥取行きワンマンカーに乗車しました。
DSCN5022.gif

キハ121系1両編成、キハ47系に乗った後だったので、すごく静かな感じがしました。
DSCN5023.gif

浜坂を出た時には空席もあり、1両で十分の乗車率でしたが、岩美でだいぶ席が埋まりました。
山の中ばかりを走っていたところから近代的な高架へ上がると終点の鳥取へ到着です。
鳥取へ来るのは4度目でしたが、過去3度は乗り換え時間がなく、駅の外へは出ることができませんでした。
DSCN5025.gif

だんだん明るくなりましたが、まだ細かい雨が降っており、どうしようかと思いましたが、いずれにしても次の列車まで2時間以上はあるので、予定通りバスで鳥取砂丘へと行ってみることにしました。
DSCN5026.gif

鳥取駅から20分ほどで砂丘会館バス停に到着です。
DSCN5029.gif

砂丘へと続く階段です。
DSCN5030.gif

階段を上がると砂丘の入口です。
DSCN5031.gif

ここからは永遠と広がる砂丘を歩きました。
DSCN5033.gif

DSCN5043.gif

DSCN5061.gif

やっとのことで砂丘のてっぺんまで辿り着くと海が間近に見えました。
DSCN5044.gif

後ろを振り返ります。最初に写真を撮ったところから15分くらいでした。
DSCN5050.gif

砂丘はとにかく風が強く、寒くて寒くて仕方ありませんでした。
バス停へ戻ってくると、パラパラだった雨は傘がいるくらいの本降りになっていました。
帰りは麒麟獅子バスに乗り鳥取駅へと戻りました。
DSCN5085.gif

(つづく)
スポンサーサイト


2010年2月-3月 JR最長片道切符の旅 | 20:27:19 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
鳥取砂丘ですかぁ~(^^)
初めて見ました。
社会の時間に習っただけですからねぇ~。
2010-11-14 日 14:33:11 | URL | 岐阜バス大好き [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。