■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最長片道切符の旅 通算34日目
●3月20日(土)
熊本~久留米~夜明~(日田~夜明)~田川後藤寺~新飯塚~直方~折尾(~小倉)

この日はまず、宿泊先のホテルから市電で熊本駅前へと向かいました。
DSCN5993.gif

熊本からは8時01分発の鹿児島本線、上熊本、玉名、大牟田方面、鳥栖行き、2両運転のワンマン列車に乗車しました。
DSCN6001.gif

817系2両編成、入線直後に乗車して余裕で窓側に座れましたが、発車時間が近づくにつれ、ほぼ満席になり、立ち席も少々出て発車しました。
DSCN6002.gif

混んでいたのは最初の停車駅、上熊本までで、以後はガラガラでした。
熊本を出たときに晴れていた天候は玉名辺りから急に悪くなり、南荒尾を出ると、ついに雨がポツポツと降り出しました。
大牟田ではリレーつばめに道を譲り発車しました。何気に18きっぷ利用者か、熊本からずっと乗り通している人が自分の近くに1人いました。
降っていた雨は瀬高を過ぎると止みましたが、青空になったり、曇ったりと変わりやすく、また風も強かったです。

久留米には9時42分に到着、もうここからゴールの肥前山口はすぐなのですが、最長片道切符の旅ですので、そう簡単には辿り着けれません。
この後は久大本線で夜明まで行き、北九州をぐるりと回ります。
DSCN6007.gif

久留米からは10時14分発の久大線の日田行きに乗車予定だったのですが、この日、久大線は早朝から強風のため、徐行運転をしているとかで乱れ気味とのことで、10時14分発の日田行きになる列車も折り返しが遅れていると案内がありました。
DSCN6009.gif

当初は15分くらいの遅れとのことでしたが、だんだんと遅れは拡大していき、結局、約27分遅れて久留米止まりの列車が到着しました。
これが折り返し、所定、久留米10時14分発、久大線の日田行き、ワンマン列車となり、そのまま約27分遅れて発車しました。
キハ220系2両編成、車内は満席、立ち席もありました。
DSCN6011.gif

約27分遅れて久留米を発車後もすれ違う反対の列車が立て続けに遅れてきたり、筑後草野-田主丸間では強風のため徐行運転、さらには筑後吉井では遅れていた特急ゆふいんの森1号を先に通すため15分以上も停車したりして遅れは拡大、結局、終点の日田には約63分遅れて到着しました。

切符のルートは夜明から日田彦山線ですが、空腹には勝てず、別途料金を支払い、日田まで行きました。
DSCN6018.gif

駅前に出ると久留米ラーメンお店がありました。
DSCN6016.gif

とんこつラーメン。ちょっとこってり目のスープでしたが、美味しかったです。
DSCN6015.gif

昼食を食べた後は日田から13時03分発の久大線の久留米行きワンマン列車に乗車して夜明まで先に向かいました。
遅れていた臨時列車リバイバル急行「ちくご」と博多行き特急ゆふいんの森2号を先に通し、始発から約19分遅れて発車しました。

夜明で日田彦山線に乗り換えます。待っている間も急に激しい雨が降り出したり、晴れたりとよくわからない天気でした。
DSCN6023.gif

日田から乗ってきた列車は久留米からの列車と行き違い後、すぐに出て行きましたが、久留米から来た列車は結構長いこと停まっていました。こちらも40分以上は遅れていたようです。
DSCN6028.gif

20分ほど待ち、日田彦山線の田川後藤寺行きワンマン列車がやってきました。こちらも日田始発でしたが、幸いにも定刻通りにやってきました。
ようやく切符のルートに復帰です。
久留米方面から来て日田彦山線の列車と接続が付かず1時間ほど待ったという年配の女性もいました。
DSCN6032.gif

日田彦山線は福岡県でも山の方を走ります。
18きっぷなどの利用者ではなく、一般の方で結構、日田方面から田川後藤寺まで乗り通す人がいてちょっとびっくりしました。
約1時間で終点の田川後藤寺に到着です。
DSCN6035.gif

田川後藤寺では例によって下車印を押してもらいました。
気のせいか、九州の駅員さんは無愛想な人が多い気がしました。下車印を頼んでも無言で押して返してくる感じでした。
田川後藤寺からは後藤寺線の新飯塚行きワンマン列車に乗車しました。新飯塚行きは雨と風に加え、雷も鳴っている中、乗客は10名程で発車しました。
DSCN6046.gif

この辺りではサポを使っています。
DSCN6045.gif

新飯塚からは福北ゆたか線で博多方面へ向かうのではなくではなく、反対の折尾方面へ向かいました。
DSCN6050.gif

福北ゆたか線の直方行き快速ワンマン列車に乗車しました。
DSCN6051.gif

あっという間に直方へ到着、直方では1分の乗り換えで折尾行きに乗車です。
DSCN6052.gif

なかなかレトロな駅舎です。
DSCN6058.gif

折尾では臨時売店で折尾名物のかしわめしを初めて購入しました。前々から食べてみたかったのですが、やっと食べる機会に恵まれました。
DSCN6057.gif

この後、切符のルートは鹿児島本線で博多方面ですが、計画を立てた1週間前の時点でこの日は3連休とあってか、博多周辺のホテルはどこも満室とのこと…。
仕方がないので、別途、切符を購入して、折尾からガラガラの鹿児島本線上り、小倉方面、普通列車の門司港行きに乗車しました。小倉まで行きます。
鹿児島本線は日豊線の行橋-新田原での強風のため乱れ気味、乗車した門司港行きは約55分遅れのソニックを先に通し、約12分遅れで発車しました。
DSCN6062.gif

小倉到着後、宿泊先のホテルに荷物を置いてきました。
身軽になって未乗の北九州モノレールで企救丘まで往復してきました。これに乗るために小倉で泊まったようなものです。

ホテルに戻った後は、折尾で買ったかしわめしを食べました。
DSCN6066.gif

ご飯の量は280グラムのと、350グラムのがあるとのことでした。どちらにしようかと思いましたが、男性の方はたいてい350グラムのを買ってかれるとのことだったので、350グラムのにしました。
鶏肉が細かく切られており、また、ご飯の味付けもよく、さすがは「うまい駅弁JR九州№1」に選ばれた駅弁だけあると思いました。
DSCN6069.gif

<下車印押印駅>
久留米、田川後藤寺、新飯塚、折尾
計4駅、通算177駅


(翌日へ続く)
スポンサーサイト


2010年2月-3月 JR最長片道切符の旅 | 21:44:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。